PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す「まちなかオフィス」で人が集まる仕掛けづくり!コンテンツを担う地域おこし協力隊を募集します


青森県

「まちなかオフィス」で人が集まる仕掛けづくり!コンテンツを担う地域おこし協力隊を募集します

平内町

通過されてきた街中に、人が集まる仕掛けをつくろう

私たちの平内町は、中央を国道4号が横断し、交通量の多さの割に立ち寄ることなく過ぎ去られてしまいがち。そんな街を知ってもらうべく町民と一緒に、新設した「まちなかオフィス」に人が集まる仕掛けを始めます!

このプロジェクトについて

平内町は、青森県の真ん中にある大きな湾「陸奥(むつ)湾」に突き出した小さな半島のまち。養殖ホタテの水揚げ量が日本一の漁業の町です。

そんな町の中央を青森から東京・日本橋まで結ぶ国道4号が横断しており、交通量は非常に多いものの、町外の方になかなか国道沿い以外に立ち寄ってもらえる機会は多いとは言えません。

せっかく個性的なお店が立ち並ぶ商店街も知ってもらえない「ひらないまち」ならぬ「しらないまち」と自嘲気味に言う町民もいるほどです。

しかし最近では地域おこし協力隊として着任した女性2人や、町商工会青年部、町民有志による組織が立ち上がり、クラフトイベントや商店街を舞台にした取組が始まり、徐々に人が集まる仕掛けが生まれてきました。

ただ、まだそれはイベントの時ににぎわうだけ。この状況を打破しようと、地域おこし協力隊を中心とした町内外の有志が自分たちでまちなかの一角をリノベーションし、「まちなかオフィス」として生まれ変わらせました。

今後はこの「まちなかオフィス」を拠点として、常に人が立ち寄り、行き交う仕掛けづくりを始めていきます。

募集要項

募集対象 社会人
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ まちづくり建築・住・リノベーション
職種 企画・商品開発新規事業
活動支援金 あり
活動内容 私たちの町には、デザインやイベント企画が得意な地域おこし協力隊の女性が2人在籍しています。彼女たちと連携し、また彼女たちを力強く支える地元の町民達と一緒になって、新たに平内の街中に訪れる意味を、価値をもたらしてくれる仲間を募ります。

賑わいの拠点には、人が集まるコンテンツが必要。自ら培った特技やスキル、町民たちが持っている潜在的なチカラを引き出して、地域に活気を、集まる人に笑顔をもたらしたい。この思いに共感して、一緒にまちなかに楽しめる空間を作ってくれる仲間を、新たな地域おこし協力隊として募集します!

オフィスの活用方法は問いません。コワーキングスペースとして活用可能ですし、その横でクラフト講座を開くもよし、コーヒー茶会を開くもよし。町民の特技や人脈を生かして落語を聞く機会を提供するのもありかもしれません。将来的にやってみたいことを試してみることもできます。

収容人数はイスで20席程度と、決して広くはないこのスペースですが、その空間を最大限に生かして、街の内外から人が集まる空間を、仕掛けを、コンテンツを、ここに生み出してください。

あなたの手から、声から、笑顔から、街の中に賑わいが生まれるところを一緒に楽しみましょう。
期待する成果 ・まちなかに人が集まる拠点を誕生させること
・まちなかに人が集まる新たな意味・価値が生まれること
・町民のスキルや特技が活きる場ができること
得られる経験 ・スキルや特技を活かして、多くの町内外の人と交流を持つことができます。
・自らの企画をプロデュースする経験ができます。
・町民と仲良くなると、ホタテをはじめとする海の幸や山の幸をもらえるかも?
対象となる人 ・まちなかオフィスを主な拠点として、街内外の人が集まる催しや空間演出ができる方。
・オフィスの外でも、スキルや特技を活かして、この地域にはない新たな人が集まる仕掛けを提案・実施できる方。
・町の情報発信に積極的に取り組んでいただける方。
活動条件 【期間】令和2年4月1日~令和3年3月31日
※年度毎に更新を行い最大2年間延長可能です。活動状況によって、更新しないこともあります。
【活動日数】月17日(週4日勤務が基本)
【勤務時間】8:15~17:00のうち7時間45分。12:00~13:00まで休憩。
※活動状況によって、7時間45分を超えない範囲で変更可能です。

来年度から会計年度任用職員となるため、条件の一部が変更となる可能性もあります。詳細については、別途お問い合わせください。
活動場所 平内町中心部の「まちなかオフィス」ほか町内各地
事前課題 2019年12月7日(土)開催の青森発!ローカルプロジェクト市の会場に極力来場し、直接話をする機会を作ってください。

詳細 https://platform-aomori.org/local-prj2019/

私たちはこんなチームです!

TEAM HIRANAI まちづくりのチームになろう!

平内町(ひらないまち)では2名の地域おこし協力隊が活動を開始して2年目。
地域のヒトは普通だよねってことでも実はマチの宝だったと気づかせてくれる協力隊の力は底知れず。
もともと「まちを元気にしたい!!」と思っている地域の方と合体し、さらにパワーアップさせてくれる存在。
そんな協力隊の存在により、じわりじわりと変化が起きている気がする平内町。
老いも若きも楽しく笑顔で過ごせる町であり続けたい。

最近完成したばかりの地域おこし協力隊の「まちなかオフィス」を拠点に、マチの方もソトの方も集まり、笑顔になる仕掛けを考えるチームの新メンバー、待ってます。

インターン生へのメッセージ

平内町地域おこし協力隊/渡辺 美雪

平内町生まれの青森市育ち、協力隊以前は北陸に住んでいましたが
母の住む実家があることと、平内町で面白い取り組みをしている友人がいることから移住を決めました。
平内町は自然の恵みとともに昔ながらの暮らしの文化が残る、貴重な町。
元気な勢いの止まらない先輩たちはもちろん、
若い世代もセンスを活かしたイベントを開催したり
地域を盛り上げようと老若男女、力を合わせて様々なアイデアを実現しています。
この秋誕生した平内町地域おこし協力隊の「まちなかオフィス」もその一つ。
ぜひ一緒に、この「まちなかオフィス」を活用して、
平内町で楽しい仕掛けを考えてみませんか?

[プロフィール]
1975年、青森県平内町に生まれ、青森市で育つ。
青森県青森工業高等学校卒業。
青森市内で広告デザイン業に就く。
2011年、東日本大震災。休日にボランティアを行う。
2013~2018年、北陸へ移住。広告デザイン業の会社に勤める。
2018年 5月より平内町地域おこし協力隊として活動中。

団体概要

設立 昭和30年
代表者名 平内町長 船橋 茂久
従業員数 222人
WEB http://www.town.hiranai.aomori.jp/
住所 青森県東津軽郡平内町大字小湊字小湊63