PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す民間まちづくり会社でインターン!集落支援コーディネーター見習いを募集!


石川県

民間まちづくり会社でインターン!集落支援コーディネーター見習いを募集!

株式会社御祓川

くまの集落の生業づくりを支援する、コーディネーター見習いに挑戦!

株式会社御祓川は、石川県能登半島は七尾市にある民間まちづくり会社。
そんな御祓川が、長年にわたって支援しているくまの集落で、スローツーリズム事業の立ち上げを支援するコーディネーターを募集します!

このプロジェクトについて


募集の背景

御祓川がこれまで支援してきた「くまの」は、石川県能登半島の中央ー羽咋郡志賀町にあり、11の集落から成る地域ですが、深刻な過疎高齢化を抱えています。このまま何もせずにいれば、50年後、この地域の人口は現在の1/2になると予測されています。御祓川がくまのを支援するキッカケとなったのは、5年前に「故郷をなくしたくない」との想いで立ち上がった、くまの出身の女性-梢 正美さんとの出会いでした。

当初「地域に人を呼ぶための場所―農家民宿を立ち上げたい」という梢さんの想いを受け、インターンプロジェクトとして、その立ち上げを学生と共にサポートしたのが最初のキッカケとなり、そこから、くまのには継続的にインターン生が入り込み、これまでに21名もの学生がくまの集落で活動してきました。

梢さん個人の想いから始まった「くまのプロジェクト」は、インターンをきっかけに「くまの地域づくり協議会」の立ち上げに至り、今や、地域住民を巻き込んだ、地域のプロジェクトになりつつあります。

その機運を受けて、これまで直接、集落にインターン生を送り込むことで、短期間の事業を動かす試みをしてきましたが、今回は、くまの集落を支援するまちづくり会社の集落コーディネーターとして、長期間のインターンに挑戦です!


集落が運営するスローツーリズムで「農業・宿泊・体験」の生業を作る。

熊野地区は、田んぼや小川・手入れのされた山々・古民家など昔ながらの里山の風景が残る、田舎のゆったりとした時間が流れる地域です。ココでは、愛着を込めて地域一帯を”くまの”と呼び、地域の魅力を活かした地域づくりが進められてきました。その活動の中心を担ってきたのが、梢さんと過去21名のインターン生達。これまでの活動を通してようやく今後のビジョンが見えてきました。それが、デンマーク語で「居心地の良い時間や空間」を表す”ヒュッゲ”にフォーカスしたスローツーリズム。

『この地に根付く農の恵みや田舎暮らしの魅力を味わえる、ココにしかない体験プログラムや宿泊施設を整備し、日本人の女性や外国人ヒュッゲツーリスト向けに、癒しやあたたかな時間を提供できる中長期滞在型の集落ヒュッゲツーリズムを目指す”』

今回の長期インターンでは、この集落スローツーリズムを「集落住民が主体となって運営出来る仕組み」をつくるために、まちづくり会社として、くまの集落の事業推進をサポートします!


「薬草」という切り口で、”ココにしかないスローツーリズム”を作り出す。

この集落でのスローツーリズムづくりを進めていくにあたり、くまのでは「薬草」という切り口でアプローチを試みています。これまでの活動から、”江戸時代後期、くまのでは、村松標左衛門(むらまつ ひょうざえもん)という豪農が、薬草園でこの地を治めていた”という歴史が見えてきました。飼っていた牛馬を病から守る為、また飢餓時に食いつなぐ為、山野を巡って薬草を収集・植物の利用方法を研究し、薬草園だけでなく薬種商も営み、当時の加賀藩の産業振興に尽力していたそうです。

この歴史を元に、古くはこの地に根付いていた”薬草”を手掛かりに、他の地域には無い「癒しと健康を提供するココにしかない滞在(体験)」をはじめ、耕作放棄地や畑の余暇スペースを利用した薬草栽培(農業)や、ヒュッゲな滞在を支える宿泊施設を整備し提供していくことで、スローツーリズムに必要な要素を地域内でまかなえる仕組みを作っています。

これらの事業がいずれ、この地で生きていける「生業」つまり、仕事になるように。


集落コーディネーター見習いインターン募集!

今回のインターンでは、まちづくり会社のインターン生として、くまの集落の事業推進サポートを行います。
事業推進のポイントは3つ。
1.くまの地域づくり協議会の体制構築
―「定例会議」の実施:協議会メンバーを招集し、事業推進に向けた決定機関としての役割を確立する。
―「勉強会」の実施:薬草の栽培~販売について、専門家を招いての勉強会を実施。
※定例会議・勉強会の設計を、御祓川が担当して行います。
2.体験ツーリズムの実施
―季節ごと(秋・冬)の体験ツーリズムの実施と商品化
3.体験ツーリズムの仕組みづくり
―体験ツーリズムの実施マニュアル等作成

くまの地域づくり協議会が、今後地域住民主体でこれらの事業を推進できるよう、
地域外コーディネーターとして「くまの」集落に向き合いサポートしていきます。

日本各地で数多の地域が人口減少による過疎に疲弊していく中、
実際の地域を現場に、幅広く地域コーディネートの最先端に入り込み、
「地域とは何か」「活性化とは何か」「人を動かすとは何か」「コーディネーターとは何か」・・・いろんな問いを共有しながら、コーディネートしてみませんか?

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 地域まちづくり
職種 リサーチ・コンサルティング新規事業
活動支援金 あり
活動内容 【STEP.1 地域と集落を知って、地域に入り込もう!】
支援先となる「くまの集落」はもちろん、能登半島・志賀町・周辺地域についての位置関係や特徴・雰囲気、
住民の分布など、それぞれの地域の特性を掴みます。受入担当者や関係者の動きに同行したり、必要があれば集落に宿泊するなどし、「くまのプロジェクト」を動かしていく人たちとの関係性を作っていきましょう。もちろん、一方的に知るだけではなく、自分のことも知ってもらえるよう、積極的にコミュニケーションをとれるとgood!※以下、STEP2~STEP4は、同時進行で進めていきます。

【STEP.2 定例会議と勉強会を開催しよう!】
くまの地域づくり協議会が中心となって事業を推進していきますが、現状では、まだまだメンバーが主体的にガツガツ動けるモチベーション+体制にはなっていません。ここの支援は、まずくまの地域づくり協議会の体制構築から。
①定期的な会議を開催することを通して、事業推進のモチベーションをつくること。
②専門家を招聘して行う勉強会を通して、知識をインプットし、くまのでの薬草栽培に向けた現実的なイメージを持つこと。
を目指します。コーディネーターとして、それぞれの場の全体設計から関わり、人を動かしていきましょう。

【STEP.3 秋冬スローツーリズムの企画~実施】
集落の資源を活用した季節ごとのスローツーリズムを実施します。今夏は、小学生向けに宿泊付きのサマーキャンプを実施しました。竹鉄砲づくりや川遊び、キャンプファイヤーや英語タイム等、様々なコンテンツを組み合わせてプログラムを作ります。秋と冬の実施に向けて、プログラムの企画から実施のサポートまで関わります。

【STEP.4 スローツーリズム実施マニュアルづくり】
地域住民主体でスローツーリズムの実施をしていくために、また、山や川などの自然資源を活用する際の安全性を担保するためにも、現在進行中で「実施マニュアル」の作成を進めています。今年度のスローツーリズムの実施の中でマニュアルの精度を磨いていきます。

【STEP.5 来年度の計画を立てるところまでいけたら素敵!】
こちらはストレッチゴールですが、来年度の目標やスケジュール感等を協議会メンバーと決定出来ると◎
期待する成果 《定性目標》
・くまの地域づくり協議会の事業主体を確立すること。
《定量目標》
・定例会議―5回
・勉強会―5回
・秋スローツーリズム実施―1回以上
・冬スローツーリズム実施―1回以上
得られる経験 ・地域コーディネーターとして、地域の幅広いニーズに応じて考えて動く実践経験
・集落ビジネス立ち上げの全体マネジメントとその実施経験
・多世代とのコミュニケーション
・立場の異なる関係者それぞれと関係性を築き、人を動かす経験
・目の前の人や地域のために、自分に出来ることとひたすら向き合う経験
対象となる人 ・将来、地元や地方で集落支援の仕事に就くことを希望している人
・人と接することが好きで、人が楽しんでいることを喜びに出来る人
・起業を疑似体験してみたい人
・地域の中で生きる(暮らし働く)経験をしてみたい人
活動条件 ■活動期間:2019年10月~2019年3月の間で、4か月以上。
■活動頻度:週3~4日程度
■滞在宿泊先:七尾市内のシェアハウス(必要に応じて集落内の居住体験住宅)
活動場所 ①株式会社御祓川のオフィス内(七尾市生駒町3番地3)
②くまの地域づくり協議会オフィス(志賀町くまの集落)
※①をメイン拠点として、必要に応じて②も活用します。
事前課題 ※別途、応募者にお知らせします。

私たちはこんなチームです!

能登半島の地域/企業の想いの実現をサポートする民間まちづくり会社です!

石川県七尾市の中心を流れる御祓川の再生から立ち上がった民間のまちづくり会社です。
「小さな世界都市・七尾」の実現に向けて、まち・みせ・ひとの関係を再生するため、様々な事業を展開しています。
・まち育て:市民のまちづくり拠点の整備、運営
・みせ育て:能登の商品を全国に発信するネットショップを展開
・ひと育て:能登の地域課題解決の現場に全国の若者をマッチングする能登留学

- -御祓川大学
http://academy.misogigawa.com/

- -能登スタイルストア
http://www.notostyle.biz/

- -能登留学
http://www.notoryugaku.net/

インターン生へのメッセージ

能登留学コーディネーター/圓山晃歩

くまの集落のインターンコーディネートを担当してきた圓山です。
今回のインターンでは、私と共にこの集落のスローツーリズム事業推進のサポートをしてくれるインターン生を募集しています!

里山の風景がとっても綺麗な集落で、毎回足を運ぶたびに心が洗われるような気持ちになります。
見渡す限り集落のあれこれが地域資源と言えるくらい、可能性に溢れているこの集落は、私にとって、地元住民の皆さんの想いに丁寧に寄り添いながら、コーディネーターとして地域に向き合うことを教えてくれた集落でもあります。
だからこそ、将来コーディネーターという仕事を選択肢に据えている子が一緒に挑戦してくれるなら嬉しく思います。

一緒に考えて動いて悩んで、この地域と精一杯向き合ってくれる学生、お待ちしています!!!^^

団体概要

設立 1999年6月23日
代表者名 代表取締役 森山奈美
従業員数 5名