PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探すローカル情報最前線! 地域のバンキシャとしてWebニュース用の記事を取材作成せよ!


秋田県

ローカル情報最前線! 地域のバンキシャとしてWebニュース用の記事を取材作成せよ!

NPO法人みらいの学校

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

テーマは超ローカル!? グローバルとのギャップを狙え!

◆自分しか感じれないローカルの魅力を取材!
◆感じた魅力を自分で記事に!
◆地域内外で話題になる情報を発信する!

このプロジェクトについて

NPO法人みらいの学校は今年6月に立ち上がったばかり新しいNPO法人です。
秋田県羽後町が2017年から実施している地方創生プロジェクトに関わってきた主力メンバーで今事業の継続とエリアの拡大を掲げ立ち上げました。実施している事業は「国際交流」「キャリア教育」「関係人口づくり」「ローカルメディア」と4つの柱で展開しています。

インターシップ(地域ベンチャー留学含む)もキャリア教育事業の中で実施しており、2018年度は地域の企業で15名の大学生を受入れしました。また、地元の小学生向けの職業体験イベント「しごとーいうご」を開催し、しごととは何かを考えるきっかけづくりもおこなっています。国際交流事業では、町と人材交流連携を結んでいるタイ国カセサート大学の学生と地元高校の人材交流をおこなっています。関係人口づくりでは、都内で羽後町をテーマにしたイベントを開催し、まず地域に興味を持ってもらう、その中から地域でやりたこと、やれることを考えてもらいツアーを実施、その他にも複数の事業を展開しています。

このように様々な事業を展開していまいますが、「ローカルメディア」事業ではニュースを取材し記事作成してくれる“まち記者”が不足しており、地域の内外に発信すべき情報がおもうように発信できすにいます。今回のインターンシップではWebライターとして与えられたテーマにもとづき取材し、ローカルメディア事業で運営しているニュースサイト「UGONEWS(ウゴニュー)」用の記事作成をおこなってもらいます。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 地域PR・メディア
職種 デザイン編集・ライティング
活動支援金 あり
活動内容 STEP①
・受け入れ担当者からUGONEWSについての説明を受けると取材~記事作成についてレクチャーを受ける。
※必要に応じでスキルアップ(取材記事作成スキル・カメラスキルなど)研修実施。
・取材に同行しどのような流れで進めているのかを知る。
・自分がおこなう取材テーマについて担当者と打ち合わせの上、スケジュールを作成する。

STEP②
・スケジュールに基づき取材のアポ取りからテーマにもとづいた取材と写真撮影の実施
・取材内容を取材原稿として記事化する。
・記事の内容について担当者と内容確認しサイト投稿する。

STEP③
・自分なりに感じた羽後町の魅力をまとめた記事作成をおこなう。
・成果報告会用の資料作成など報告会で報告する内容を準備する。

STEP④
成果報告会にて成果の発表をおこなう。
受入れ担当者と今回実施したインターンの内容について振り返り、今後UGONEWSを運営していくにあたり、まち記者増加につながる内容企画についてディスカッションする。
期待する成果 ◆滞在期間中1日あたり1本以上の記事作成
◆地域の魅力が引き出され読み手に伝わる文書作成
得られる経験 ◆情報収集および編集するスキルが身に付く
◆ローカルの魅力を深く知る経験
◆コトをわかりやすく文字化して伝える経験
対象となる人 ◆文字を書いたり、人に伝えることが好きな人
◆色々なことに興味関心を持て、どんどん質問していける人
◆ローカルの魅力や地域に興味がある人
◆ローカルで展開される事業に関わり学んでみたいと思う人
活動条件 【期間】2019年7月下旬~9月中旬までの間で4週間程度

【活動頻度】週5日(シフト作成により出勤・休日を決定)

【活動時間】1日 7時間程度(早朝・夜間の取材となる可能性あり)

【宿泊先】町内の宿泊施設または空家(空家にて宿泊の場合共同生活になります)
活動場所 NPO法人みらいの学校(秋田県羽後町南西馬音内310-1 OraeBS/IS)
その他、取材先
事前課題 UGONEWSのサイトを閲覧しどのようなニュースが掲載されている確認、羽後町についても調べた上で、自分ならどのようなテーマにもとづいたニュースを取材投稿したいかレポートとして提出する。

私たちはこんなチームです!

夢や目標に向かい挑戦が生まれて続けている地域社会を目指す

地域で生まれ育った子供たちの多くは、大学進学、就職というタイミングで町を出て行ってしまいます。人口減少少子高齢が全国各地で叫ばれているなか、多くの自治体が移住者獲得へ向けた取り組みをおこなっています。秋田県羽後町では直接的な移住者獲得の施策はもちろんですが、将来地域を支えていく子供たちや若者を育成する取り組みもおこなっています。このような施策を今後長く続けていくには地域のニーズにレスポンス良く応えていける民間団体が必要、地域おこし協力隊卒業者と役場職員で本年6月に立ち上がったばかりの法人で、未成熟の組織ですが、だからこそ多くの人に関わって欲しいと考えておられます。

インターン生へのメッセージ

代表理事(ロカールニュース事業責任者)/松浦孝行

雑誌・新聞・テレビ・本・映画・音楽・ファッション・マンガetc…。世の中に溢れる優れたメディアには、優れた編集がなされた情報やメッセージが込められています。

「編集」とは世の中に溢れる情報から、ターゲットに必要な情報を取捨選択し、ターゲットのニーズに合わせたカタチでアウトプットすること。ビジネスの世界で使われる「マーケティング」の手法とよく似ています。

上手な取材と編集のスキルを身につけることができれば、状況に応じた的確な企画提案をする能力を身につけることができます。将来いかなる分野の業種に進んでも活かせる、ユーティリティの高いスキルです。

SNSの普及とAIの台頭によって、これからの社会や暮らしは大きく変わっていきます。ただ、その技術を使う価値は人間が決めるものであって、その価値をつくっていくのも人間です。

皆さんにお手伝いいただく【UGONEWS】のコンセプトは「住民参加型超ローカルニュースサイト」。飽和して均一化されていくマスメディアとは逆行する、超ローカルメディアにしかできない価値転換や可能性を、一緒にみつけて発信していけることを楽しみにしています!

希望があれば、プロがライティング・デザイン・撮影・編集の基礎を教えますので、気軽にご参加くださいね。

[プロフィール]
元リクルートじゃらん東北版編集部。編集者兼デザイナーとして独立後も、旅行雑誌・企業広告のディレクション制作、仙台でテレビ・ラジオのディレクターなどを務める。震災後はテーマをローカルビジネスにシフトして活動中。

団体概要

設立 2019年6月設立予定
代表者名 代表理事 松浦孝行
従業員数 常勤スタッフ1名、非常勤スタッフ2名、関係協力者3名
住所 秋田県雄勝郡羽後町南西馬音内310-1