PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探すブランドにんにく生産者育成プロジェクト


青森県

ブランドにんにく生産者育成プロジェクト

田子町

日本一のにんにく作ってみませんか?

ブランド品として評価が高い「たっこにんにく」を自分の目で見て、作る事に喜びを感じて、食べることで力を得て、情報を発信する。「たっこにんにく」のスペシャリスト育成します。

このプロジェクトについて

6月下旬、梅雨明けとともに町全体が強烈な臭いに包まれます。わずか2週間たらずの間に約1千トン以上ものにんにくが一斉に収穫されます。この時、町はにんにく一色、最も活気づく時です。
「たっこにんにく」は、都内一流の高級店や有名百貨店、量販店、生協などで販売されております。高級ブランド品としての評価が高く、長年築いた信用と信頼によって多くの消費者から支持を得ています。
「たっこにんにく」は、地域団体商標【商標登録第5002091号】、東北第1号の地域ブランドとして2006年(平成18年)に特許庁から認定されました。
2017年にはオリジナル品種「たっこ1号」(愛称:美六姫『みろくひめ』)を農林水産省に品種登録。
田子町には至るところに「にんにく」があります。それは目に見える本物の「にんにく」だったり、ある時はユーモアのきいた「229」だったりそんな「にんにく」だらけの町で、あたなも「たっこにんにく」を作ってみませんか。

募集要項

募集対象 社会人
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 農林水産・6次産業起業・経営支援
職種 販売・接客職人・ものづくり
活動支援金 あり
活動内容 ブランド品としての評価が高い「たっこにんにく」を自分の目で見て、作る事に喜びを感じて、食べることで力を得て、情報を発信する。「たっこにんにく」のスペシャリストを目指していただきます。
■内容■
①農業初心者の方は、法人または個人農家での基礎的な農業実践研修をとおして、にんにくができるまでを理解する。
②農業経営研修および6次産業化研修(生産→加工→販売)に参加し、にんにくやにんにく加工品が店頭に並ぶまでを実践する。
③近隣市町村や都市部での販売研修をとおして、たっこにんにくが消費者の手に届くまでを体験する。
④「田子町」及び「たっこにんにく」について各種メディアを利用し、積極的に情報発信する。
⑤田子町のオリジナル品種「たっこ1号(愛称:美六姫(みろくひめ))」を、効果的に活用し田子町をPRする。
※2017年10月24日に農林水産省に品種登録
⑤その他にんにく振興に関する業務
期待する成果 たっこにんにく生産者として自立
得られる経験 ・農家として生きること
・田舎暮らし
・雪道での運転スキル
対象となる人 (1)3大都市圏の都市地域又は地方都市(条件不利地域は除く)にお住まいの方(住民票を有する)で、隊員の採用決定後は、田子町に住民票及び生活拠点を移すことができる方 ※「3大都市圏の都市地域又は地方都市」とは以下のとおり埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域全部、政令指定都市及び「過疎、山村、離島、半島等の地域」に該当しない市町村
(2) おおむね20歳~40歳位までの方(性別不問。家族での居住も可能)
(3) 心身ともに健康で、地域協力活動に意欲と情熱を持っている方
(4) 地域特性や風習を尊重し、地域住民と積極的にコミュニケーションを図れる方
(5) 隊員の活動終了後、町内において起業又は就農・就業して定住する意欲のある方
(6) 活動内容について積極的な提案をできる方、企画能力がある方
(7) 住民と協力しながら、地域を元気にするために意欲的に行動できる方
(8) 普通自動車運転免許を所持し、日常的な運転に支障のない方(AT限定可)
(9) パソコンの基本的な操作のほか、インターネット環境を活動に利用できる方
(10) 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方
(欠格条項)
第16条 次の各号の一に該当する者は、条例で定める場合を除くほか、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。
(1) 成年被後見人又は被保佐人
(2) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(3) 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
(4) 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、第5章に規定する罪を犯し刑に処せられた者
(5) 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
活動条件 (1)勤務日等:勤務日は週5日とします。休日は週2日、祝日、12/29~1/3の閉庁期間とします。

(2)勤務時間:週29時間のフレックスタイム制 ※休日出勤した場合、休日の振替対応とします。

(3)雇用形態:田子町非常勤特別職(田子町地域おこし協力隊員)

(4)雇用期間:1年間 ※2年目以降は更新の可能性あり。最長で3年間

(5)給与等 :月額166,000円(ただし、活動意欲や勤務態度等を考慮し昇給する場合あり。)

(6)福利厚生:健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。有給休暇を年間20日付与します。

(7)住 居:町が借り上げて提供します。(ただし、家具・家電、光熱水費等は、隊員の個人負担となります。)

(その他)
・インターネット環境を整備します。(個人負担なし)
・田子町ケーブルテレビジョンに加入することにより、各種チャンネルを視聴できます。
・活動用のパソコン1台は町が貸与し、活動用の自動車も1台貸与します。
・地域おこし協力隊員を対象としたスキルアップ研修の参加を支援します。
活動場所 田子町内

私たちはこんなチームです!

ひとが輝きまちが輝く ~活力と笑顔あふれるまち~

田子町は青森県の最南端に位置し、岩手県(二戸市・八幡平市)と秋田県(鹿角市)に接する県境の町で、国立公園十和田湖までは、車で約1時間(約30km)の距離にあります。
雄大な自然と冷涼な気候を生かし丁寧に育てられた、全国ブランド「たっこにんにく」と脂身の旨さが際立つ「田子牛」は町自慢の特産品です。毎年秋の収穫期には、これらのPRを目的に「にんにくとべごまつり」が開催され、2日間で県内外から約1万人以上が来場する一大イベントとなっています。
人口は約5,600人、面積は241.98㎢(東京ドームなら約51個分、東京ディズニーランドなら約5個分がすっぽりと収まる広大な面積)で、うち約80%が山林です。

インターン生へのメッセージ

田子町役場政策推進課 主幹 高沢 渉/高沢 渉

「田子」と書いて「たっこ」と読みます。

読めましたか?

初めて見る方は「たこ」や「たご」と読む方が多いようです。
青森県の最南端に位置し、岩手県と秋田県はすぐそこです。
駅も空港も港ない町ですが、コンビニもあるしインターネットもできます。買い物だって車があれば不自由しません。
都会に疲れたあなた「不自由しないちょうどいい田舎暮らし」ができる町「田子町(たっこまち)」へぜひ来てみませんか。

団体概要

設立 昭和3年11月10日
代表者名 田子町長 山本 晴美
従業員数
WEB http://www.town.takko.lg.jp/
住所 青森県三戸郡田子町大字田子字天神堂平81