PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探すコミュニティガソリンスタンド創造プロジェクト~下北半島(まさかり)をかつぐ金太郎は君だ!~


青森県

コミュニティガソリンスタンド創造プロジェクト~下北半島(まさかり)をかつぐ金太郎は君だ!~

田村商事株式会社

コミュニティのド真ん中にある「ガソリンスタンド」づくり

このプロジェクトでは、寒冷地の半島部という立地のガソリンスタンド運営会社で、地域内外の人が集う場「コミュニティGS」をデザインし、安定して石油商品を供給できる新たなインフラ構築を目指します。

このプロジェクトについて

人口減少が続き、地域のインフラであるガソリンスタンドが消滅していく「ガソリンスタンド過疎」の地域が、日本中に増えてきています。

ガソリンはその扱いの危険性から、多くの法規制がありますが、ガソリンスタンドの消滅は、地域の幅広い産業や住民の生活に影響し、その地域の基幹産業の維持まで難しくなってしまいます。

特に寒冷地である青森県下北半島の場合、冬が極めて厳しく、公共交通機関も未発達なため、年間を通して自家用車への依存度が非常に高く、基幹産業の漁業や冬季の除雪にもガソリンが必要、暖房や生活全般に灯油が欠かせません。

そのため地域のガソリンスタンドは、インフラとして重要性が高く、その分、人と人をつなぐコミュニティスペースとしてコミュニティの真ん中に置き、新たなビジネスを創造していける可能性を秘めています。

地域の住民が集い、域外からの来訪者も立ち寄る「コミュニティGS」としてデザインし、集う人が求める新たなビジネスを創出する新しい社会インフラのカタチを構築することで、ガソリンスタンド過疎を防ぐことを目指します。

募集要項

募集対象 大学生社会人
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 地域まちづくり
職種 リサーチ・コンサルティングデザイン
活動支援金 あり
活動内容 仕事内容は、以下の4つです。

①私たちが運営する8か所のガソリンスタンドは、それぞれ人が行き交う場所を選び、隣接地に大型の小売店を誘致したり、コインランドリーなどの施設を併設させて運営しています。それぞれの立地でどのような需要があるのか、全国の先進事例も参考にしながら、人が集まる「コミュニティGS」に必要な機能、空間づくりを提案していただきます。

②石油小売業は、灯油の配送などで季節性が高く、従業員の有効な運用のために農業部門を設けるなど、地域ならではのビジネスモデルを検討しています。こうした経営資源を整理し、コミュニティづくりに役立てるだけでなく、新しいビジネスモデルに再構成してください。

③上記で再構成したビジネスモデルの価値を、従業員や地域住民らに伝え、啓発しつつ、そのビジネスモデルを軌道に乗せるために必要な人物像を定義してください。代表と、自らの右腕として、この地域を支える人材を募ってください。

④わざわざ訪ねなければ来る機会のほぼない、本州最北端の下北半島の暮らしをつぶさに見て、域外から訪れる人々を増やすため、コミュニティGSに新たな機能を提案してください。そしてその魅力を、あなたの言葉で発信してください。
期待する成果 ○ガソリンスタンドを、人が集まる地域のコミュニティスペースとして定義し、その空間づくり、新たに追加する機能を提案すること。

○経営資源を組み合わせることで、季節性の高い石油小売業の新たなビジネスモデルを提案すること。
得られる経験 ○人が集まる空間づくりをプロデュースすることができます。

○ガソリンスタンド過疎という、全国でも解決が難しい地域課題の予防策として一石を投じる事例づくりに加わることができます。

○東京から最も遠い地域の一つ、下北半島に滞在する体験ができます。
対象となる人 ○人が集まる空間づくりに興味・関心があり、一定の知見・実績を有する方

○「ガソリンスタンド過疎」の地域課題に興味・関心がある方
活動条件 最低でも累計で1か月程度、現地に滞在できる人。
滞在期間中の宿泊施設は用意します。
域内移動はスタッフの車に同乗など。
現地までの交通費は支給する予定です(ただし条件あり)。
活動場所 下北半島のむつ市を中心に、青森県内全域
事前課題 申込時に、連絡事項欄に自らのどのようなスキルを活かして、どのようなことを実現したいのか、自己PRをお願いします。

また平成31年1月20日(日)に、東京・有楽町の東京交通会館8階「ふるさと回帰支援センター」内で開催するワークショップ「青森発!ローカルプロジェクト車座会議」に極力参加し、直接受け入れ担当者と意見交換の機会を持ってください。

私たちはこんなチームです!

愛と感謝と挑戦のガソリンスタンド

青森県むつ市に拠点を置き、グループ会社である株式会社タムラと合わせて、下北半島を中心に8店舗のガソリンスタンドを展開してます。その全てが365日年中無休であり、災害対応型スタンドです。
ライフラインを支える、車への給油、車検整備、キーパーコーティング、灯油配達、LPガス、除雪等。
観光・ビジネスを支える、重油・軽油の配達、レンタカー事業等。
住まい環境を支える、冷暖房機器の販売修理、お家のリフォーム、不動産の売買や賃貸等。
地域の皆様の生活に密着し、下北半島のインフラを支えてきた歴史は50年以上。
今の生活、未来の生活、もしもの時の生活を支える田村グループです。

インターン生へのメッセージ

代表取締役専務/田村博文

とにかくお客様に喜んでいただきたい。お客様には当社のファンになっていただきたい。当社を利用することでハッピーになっていただきたい。
そう思いながら社員一同心を込め、サービスに尽くしています。
田村になら安心して任せられると言われるよう、地域に愛され続ける存在を目指しています。
その思いを一緒に共有して、喜びを分かち合っていただきたいと望んでいます。

団体概要

設立 昭和37年8月1日
代表者名 代表取締役 田村美保
従業員数 35人
資本金 1,500万円
売上高 35億円
WEB http://tamuchan.co.jp/
住所 青森県むつ市大畑町湊村88番地