PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す”窓”で人々の生活を豊かに。職人集団の次の一手を担う営業特命担当者募集!


鳥取県

”窓”で人々の生活を豊かに。職人集団の次の一手を担う営業特命担当者募集!

株式会社豊田ガラス建材

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

老舗の挑戦! ”攻め”の営業を加速させ、”ガラス”で生活を豊かに

人々の生活をより明るく照らすように。
環境基準改正が追い風となり、ますます需要が高まることが予想される”窓ガラス”。
”攻め”の営業に転じる老舗企業の、大きな武器となる営業資料づくりに挑戦!

このプロジェクトについて

「窓を変えれば、生活はもっと豊かになる」
株式会社豊田ガラス建材の豊田幸弘社長は、笑顔でそうおっしゃいました。


鳥取県中部に位置する倉吉市広栄町。
卸団地の一角にある豊田ガラス建材は、明治30年の創業以来、”ガラス”の分野で鳥取県をリードしてきました。
創業当時、県下では希少であった板ガラスを取り扱い、その後建築資材を中心に卸・小売業を展開。
近年では、地球温暖化防止で注目されている「新複層ガラス」の生産を鳥取県内で唯一行なっています。


断熱性が高く、明るい光を部屋の中へ招き入れる窓ガラスは、
人々を暑さ寒さから守るだけでなく、自然とともに私たちが生きていることを実感させ、気分を明るくしてくれるものです。

「窓を変えれば、生活はもっと豊かになる」
豊田ガラスの製品は、それを体現しているのだと思います。


ここ数年、窓ガラスを取り巻く環境は大きく変わろうとしています。

2013年に建築物の省エネ性能を担保するための「次世代省エネルギー基準」が改正されました。
2020年をメドにすべての新築住宅が、その基準を満たすことが義務化されます。

社会情勢もあいまって、窓ガラスは今後ますます需要が高まることが予想されています。


職人気質で、これまでどちらかといえば”待ち”の営業だった豊田ガラス。
基準改正のタイミングを見据え、”攻め”の営業に舵を切ります。

今回のインターンシップは、”攻め”の営業を加速させる”営業資料”作成プロジェクト。
基準改正はもちろんのこと、ガラスの知識等、あらゆるインプットを重ね、整理し、”営業資料”を作成します。
資料作成後、実際に社員の方と営業に行き、資料のブラッシュアップを繰り返すことで、資料の完成度を高めていきます。

人々の生活を窓ガラスで明るく豊かにするため、”攻め”の営業の武器を生み出す特命担当者を募集!

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ ものづくり建築・住・リノベーション
職種 営業リサーチ・コンサルティング
活動支援金 なし
活動内容 今回のインターンは、
基準改正における知識、ガラス自体の知識を身につけ、整理し、営業資料を作成する
実際に社員の方と営業に行き、営業資料のブラッシュアップを繰り返す
ことが主な活動内容です。詳細については、以下をご覧ください。


①地域・会社・事業内容・顧客を知る
事業内容や顧客・サービス等、企業全体を理解するために、普段の仕事を体験します。

②資料作成において前提となる知識のインプット
社員の方と勉強会に出席するなどして、知識を身につけていきます。社員の方が持っている知識も集約し、整理していきます。

具体的にインプットする知識は、以下の3つです。
・法律(「次世代省エネルギー基準」の施行・義務化についてなど)
・ガラスの知識(種類、性能、特質、価格など)
・アルミサッシの知識(種類、性能、特質、価格など)

③営業資料の作成・ブラッシュアップ
・インプットした情報をもとに、営業資料を作成します。
・都度、社員さんから意見をもらい、「社員の方が説明しやすい」「営業先の方が理解しやすい」資料を目指します。
・資料のプロトタイプができたら、社員の方と一緒に営業に行きます。実際に資料を使って説明をすることで出てくる不備をひとつずつ改善していきます。

④活動報告
最後に6週間の活動報告を行います。
営業資料を活用した説明の方法を社内で共有し、インターン生が修了した後も社内で運用できるようにします。
期待する成果 インプットした情報を整理し、営業資料を作成する
得られる経験 ・インプットした情報を整理し、資料としてアウトプットするプロセス
・資料作成におけるPDCAをまわす経験
・分かりやすい資料をつくる上での、多角的な視点
対象となる人 ・営業に興味がある方
・省エネ、環境問題に興味、課題意識がある方
・住居デザインに興味がある方
・何か本気でひとつのことをやり遂げてみたい方
・今の自分を変えたい、成長したい方
活動条件 インターン期間:6週間

週5日
宿泊施設応相談
活動場所 鳥取県倉吉市
事前課題 担当コーディネーターに確認してください。

私たちはこんなチームです!

熟練の技が光る技術屋集団!

弊社は明治30年、鳥取県倉吉市にて金物商として創業しました。当時、県下では希少であった板ガラスを取り扱い、その後、建築資材を中心に卸・小売業を展開してきました。
近年では、地球温暖化防止で注目されている「新複層ガラス (プラチナペア)」の生産で鳥取県内唯一の製造工場として稼働しています。
常に最新技術と製品知識の習得に努め、快適な生活空間を創造し、社会に貢献することが私たちの役目だと考えています。

インターン生へのメッセージ

代表取締役社長/豊田幸弘

心地よい空間とは、どういう状態を言うのでしょう。
窓から差し込む木洩れ陽や、頬をなでるそよ風、小鳥のさえずりや遠くで子供の遊ぶ声・・・・

しかし、窓からの光や熱、風や音はすべて望ましいものとは言えません。
それらが、その時々の気分によってコントロール出来たら、もっと素晴らしいと思いませんか?

私たちは、上手に遮断をしたり、適量を取り込んだりしながら、健康的でエネルギー効率の良い空間を提案します。
いろいろな窓について、ワクワクしながら共に考えていきましょう。

[プロフィール]
これまでの仕事は、主として描かれた建築図面に沿って新築・改築の建築施工(建具、ガラス工事)することで、周辺地域のみなさまに育てられてきました。
その技能集団の力を、もう一つの方向として、取り組んでみようと思いました。
それは、家庭や保育施設、工場等の窓をそれぞれの環境に見合った新しい窓に変身させることです。

団体概要

設立 昭和26年
代表者名 豊田幸弘
従業員数 14名
住所 鳥取県倉吉市広栄町941-9