PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す創業85年!醸造機械エンジニアリング企業の人材採用につながるイベントを実施せよ!


岡山県

創業85年!醸造機械エンジニアリング企業の人材採用につながるイベントを実施せよ!

株式会社フジワラテクノアート

日本食文化の味を技術で支えるエンジニアリング企業の魅力を発信!

日本食文化の味を支え、世界に誇る醸造技術を持つ企業の魅力に迫り、学生に魅力を発信しよう!
会社の未来を支え切り拓く人材を獲得しよう!

このプロジェクトについて

■フジワラテクノアートは、1933年に創業以来岡山市を拠点にした醸造の機械製造とエンジニアリングの企業です。製麹能力では約8割のシェアを持っており、醤油・味噌・焼酎・日本酒など日本の発酵食品の製造を支えています。伝統食品を支えてきた職人の匠の技を最新の制御技術により知能化し、近代的な自動生産システムを構築しており、全てお客様には全てオーダーメイドという形で対応しています。現在、日本食や甘酒ブームにより世界的な需要の高まりを受けて、国内にとどまらず、海外にも需要が急速に拡大しており、世界20か国以上に輸出実績があります。

■お客様の要望にきめ細かに対応するために、営業・設計・購買・製造・据え付け等のメンバーが部署の垣根を超えて「ワンチーム」となって働いています。チーム一丸となって働くためには、一人一人社員が、意見を持つ自主性と全体を見る協調性を兼ね備える必要があります。「テクノアート」という言葉に込めた思い、「技術(テクノ)」のみならず「感性(アート)」の両方を大切にしています。

■5年後10年後、日本のみならず世界に、醸造で磨き上げた技術を広く発信していくために、より多くの次世代を支える人材に、フジワラテクノアートを知ってほしい。そしてともに未来を創る仕事に携わる喜びを感じてほしい。そのためにも学生の方々に直接この会社を触れてもらうイベントが必要と考えています。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ PR・メディア
職種 マーケティング・広報リサーチ・コンサルティング
活動支援金 あり
仕事内容 今後の人材採用に繋がるブランディング・PR戦略になる集客イベントの立案と実施、運営をお願いします。岡山の学生とフジワラテクノアートの関わる機会をつくり会社の魅力を発信しよう!

STEP 1:【観察】 1週間
・フジワラテクノアートの社内を観察し調査します。
ここ数年に入社した社員にインタビュー
入社を決断したポイント、就活時と入社してからのギャップについて、
仕事のやりがい、自身の就職活動についてなど、社員の生の声をヒアリング。
また、就職活動を行っていたときのフジワラテクノアートのイメージや魅力を確認
・岡山市内の大学生を取材し、学生の企業選定への意識などを調査
学科や学部、学年による傾向や、出身地による就職希望地域などを分析
・自身の生活と、フジワラテクノアートのつながりを学ぶ

STEP2:【立案】1週間
・フジワラテクノアートのを認知度向上、魅力を知ってもらえる集客イベントの立案
岡山市内の学生をターゲットとしたイベント内容の検討。
集客方法や、実施規模なども検討します。

STEP3:【広報・イベント準備】 2週間
・観察結果と、立案したイベント案を元に、具体的な内容の決定とブラッシュアップ
・集客に向けた広報物を制作し、大学生をターゲットとした広報活動の実施
・総務人事担当チームと協力して、イベント実施のための準備

STEP4:【実施】1日
イベントの実施、運営

STEP5:【フィードバック】3日
参加した学生からのアンケートの集約・分析
社内で実施報告会を行い、社員・総務人事担当チームで意見交換を行う
期待する成果 ■人材採用のためのブランディング・戦略の構築・プランニング
■地域の学生とフジワラテクノアートがコミュニケーションが取れるイベントの実施
得られる経験 ■会社の魅力を掘り起こし発信する経験が得られる。
■ターゲットのニーズを調査し、想定しながら企画を立案できるスキルが身につく。
■企業の人事戦略・ブランド戦略に携わる経験が得られる。
対象となる人 ■食品と技術に興味がある人
■人材育成とブランディングについて興味がある人
■新しいことへの好奇心に満ち溢れている人
活動条件 ■週5日 月曜日から金曜日
■活動時間 8:00~16:45
■住居 岡山市内に用意、バスで出社
■食事 今年、社員主導でリノベーションした社員食堂で発酵食品たっぷりの昼食を支給
■活動に使用するパソコンは用意いたします
活動場所 岡山県岡山市北区富吉 本社
事前課題 新卒・第二新卒・キャリア採用の他社事例の調査。特にBtoB企業の事例研究。最近の学生の動向。

私たちはこんなチームです!

日本食文化を支える醸造機器製造・エンジニアリング企業です。国内で圧倒的なシェアを持ち、世界に誇る技術を持っています。

フジワラテクノアートは、醤油、味噌、清酒、焼酎などの醸造分野で、醸造機械のパイオニア企業として麴づくりの全自動無人化への道を切り開きました。以来、そのオンリーワンの技術力が高く評価され、国内において製麴能力で約80%のシェアを占めるに至っています。
日本の食文化のグローバル化に伴い、世界20数カ国へ製品を輸出。さらに、醸造分野で培ったノウハウを活かし、濾過・粉体殺菌機械を開発。一般食品業界やバイオ業界への取組みを行うなど、卓越したプラントエンジニアリング力で豊かな食の未来を拓きます。

インターン生へのメッセージ

代表取締役社長/藤原恵子

フジワラテクノアートは、創業85周年という長い歴史の中で蓄積された経験とノウハウを活かし、全てオーダーメイドという形でお客様を第一に考え、要望にお応えしてきました。結果、麹菌・酵母・乳酸菌などの有用微生物を巧みに利用した醸造生産技術は驚くほどの進化を遂げ、オンリーワンの企業として成長してきたと言えます。現在は醸造食品のみならず、一般食品やバイオ業界への取り組みにも注力しております。これらの技術は、今までの化石資源依存型社会から循環型社会への移行にとって重要であり、今後当社は益々果たすべき役割が増えていくと考えます。
又、当社は「働き方改革」にも積極的に取り組み、従業員が働きやすい環境づくりを提供することにも注力しております。それが結果として、お客様のため、社会のため、未来に向けた技術革新に繋がっていくと考えておりますので、今までの歴史を大事にしながらも果敢に新たな価値創造にチャレンジしていきたいと思います。
【代表者プロフィール】
1974年 神戸女学院大学卒業
2000年 代表取締役社長に就任
2006年 全国醸造機器工業組合理事長
2007年 財団法人 日本醸造協会理事
座右の銘は「流れにそって生きる」

人事総務部長/土井洋子
85年前、創業者は「唯一無二の技術力」を持つ企業を目指しました。その志は継承され、国内では圧倒的シェアを占め、世界にも技術を誇る企業へと成長しました。私たちは、一人ひとりが努力を惜しまず、お客様の期待に応えられるよう心を尽くし、最大の満足を提供できるという自身と誇りを持っています。フジワラテクノアーを多くの方に知っていただきたい、共に歩んでいく仲間を増やしたいと強く願っています。「フジワラテクノアート」の強みや魅力、アピールポイントを調査して、採用に繫がるイベントを一緒に企画してください!

団体概要

設立 1933年8月
代表者名 藤原恵子
従業員数 134名(女性24名:男性110名)
WEB http://www.fujiwara-jp.com/
住所 岡山市北区富吉2827-3