PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探すcomuoon(コミューン)を仙台・宮城に広めることに挑戦! 「聴こえる」「話しやすい」の輪を広げるプロジェクト


宮城県

comuoon(コミューン)を仙台・宮城に広めることに挑戦! 「聴こえる」「話しやすい」の輪を広げるプロジェクト

株式会社トラストメディカル

「補聴器つけてね」ではなく、聴こえに歩み寄れる方法を知って貰おう!

聴こえに悩む本人に対応させるのではなく、健聴者側から聴こえに歩み寄るという逆転の発想がcomuoon(コミューン)という対話支援機器を生みました。このcomuoonの考え方を含め、広げていきます!

このプロジェクトについて

◎株式会社トラストメディカルのミッション◎
トラストメディカルのミッションは、医療現場をサポートするプロフェッショナルとして、見える・聴こえるのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)に貢献することです。

25年前に、眼に関わる医療現場にて、先生のサポートや医療機器の販売等をすることから始めました。

医療の現場では、治療可能なものは治すことがまず重要と考えますが、同時に、現在の医学では完治できない方々のQOLを上げることも大事だという認識が広がってきています。

見えにくくて困っている方で、聴こえにくくて困っていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。
ですので、眼のことだけではなく、聴こえの改善にも取り組んでいます。

聴こえの改善に取り組むと、先生やスタッフも患者さんと話しやすく、治療しやすくなるので、双方のお役に立てることになり、やりがいを感じています。

みんなのコミュニケーションをお助けできるcomuoonをより多くの現場に知っていただき、まずは試して頂きたいと思います。
また、comuoonが活躍できる場は医療機関だけでなないと思うので、活きるシーンを新鮮な目線でとことん探し、広めることにチャレンジしていきたいと思っています。
http://u-s-d.co.jp/pickup/about_comuoon.shtml

◎どうしてインターンシップ?◎
comuoonを使うと、「聴こえやすい、話しやすい」環境づくりができます。

音や声がクリアに聴こえるようになり、聴こえに困っている方のお役に立てます。

健聴者側も、大声で話さないといけなくて疲れたり、そもそも、言っても聞こえないからと話しかけなくなって会話が少なくなり、相手の認知症が進んだり、コミュニケーションを楽しめないといったことが改善されます。

事例によると、認知症だから意思疎通ができなくてもしょうがないと医療スタッフが思っていたところ、comuoonを使うと患者さんがしっかりと話し始めました。認知症で会話のキャッチボールができなかったのではなく、聴こえていなかったから返答できていなかったことが分かりました。

また、聴こえにくくなっていることに、本人も家族も気づいていなく、こんなものだと諦めてしまっていることも多いと言われています。

高齢化が進む中、みんなのQOLのためにも、聴こえへの対応がますます必要になると考えます。

健聴者側が聴こえに歩み寄れる方法があることや、そのことで双方がハッピーになることをより多くの現場に知っていただきたい、考え方と合わせて広めていきたいと思っています。

ゆたかな生活や治療のためにコミュニケーションがいかに大事か、そのためには聴こえること、話しかけやすいことがいかに重要かに気付いていただくことに取り組んでいきます。

現在、これまでの実績を活かし、医療現場で患者さんと医療スタッフとの円滑なコミュニケーションをサポートするお手伝いを始めています。

しかし、comuoonが歓迎される場は医療機関以外にもいっぱいあるはずです。

医療現場のプロフェッショナルである我々では、かえって気づきにくくなっていると思い、そのアイディアや広報の方法を若い皆さんに出していただきたいです。

また、困っている人目線になり、眼と耳の問題を切り離さず、セットとして必要なところに普及させていく方法も一緒に考えていただきたいと思います。

見え・聴こえに困っている人に対策を任せ切りにするのではなく、健常者側が歩み寄ることでWINWINになる意識改革をおこしたい!東北の福祉の改善のために活動したい!と思う学生さん、ご応募お待ちしています。

◎長期実践型インターンシップ・プログラム◎
このプロジェクトは、地域コーディネート機関(@仙台市)が提供する「長期実践型インターンシップ」というプログラムとして実施されるものです。
活動期間中、担当コーディネーターがインターン生と企業さんに併走していきます。
インターン生は、目的の達成を軸に、主体的な活動が求められますが、一方で、活動期間中に渡り、コーディネーターによる研修やサポートを受けられます。

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 地域医療・福祉・ヘルスケア
職種 マーケティング・広報新規事業
活動支援金 あり
仕事内容 聴こえをサポートするcomuoonが求められる場所を徹底的に探し、仲間をつくりながら広めていきます!

●仕事内容詳細
【STEP1】トラストメディカル、業界を知る
・トラストメディカルのビジョンやサービス・商品(機器等)を知る
・「見え」「聴こえ」に関する困りごと、課題を知る
・comuoonを知る
・仕事、現場を知る(眼科の医療現場に担当者と同行)

【STEP2】comuoon、その他関連機器が活躍できる場所・内容を洗い出す
・仙台市内で見える・聴こえるに関するサポートが必要そうな施設や場面を探し、リストアップする
・各施設・場面ごとに、困りごとの仮説を立てる
・見える・聴こえるのサポート機器の販売方法を立案する
(comuoonだけでなく他の機器も一緒に必要かも?)

【STEP3】広報・PRの方法を考え、ツールを作成する
・提案先に合った方法・使い方を考える
・それぞれに合ったツールを作成する
・デモ機の使い方を学びデモの方法を習得する
・提案の全体シミュレーション、練習を行う

【STEP4】訪問活動する(同行訪問)
・リスト先にアポイント(DM?→電話)を入れる
・アポイントを取れた先に担当営業と同行して訪問する
・製品のデモまで漕ぎ着ける
・インターン生が自分で訪問・デモする(場所や相手は考慮します)

【STEP5】評価をいただく⇒成約
・デモ機を回収し、製品に対する評価を伺う(アンケート)
・評価が良い場合は見積書を作成して提示する(営業担当のサポート)
・製品を販売する(営業担当のサポート)
期待する成果 ・仙台市の多くの施設・人に、QOLのためのコミュニケーションの大切さや、そのための「見える・聴こえる」の重要性を知って貰う
・健聴者側が聴こえに歩み寄って環境整備できる方法があることを知って貰う。
・comuoonの導入先が増える。

※取り組みが決まったら、具体的な目標(定量目標、定性目標)を一緒に立てましょう。
得られる経験 ・「見え・聴こえ」に貢献する現場を訪問し、現状・課題を理解できる
・ブランディングから、ターゲット選定、広報戦略、ツール作成まで経験できる
・意識改革を狙う経験ができる
・色々な販売の現場を経験できる、また、提案活動ができる。
(実際にcomuoonが導入された場合、変化を自分の目で確かめられる)
・想いを伝えて仲間や理解者を増やしていく経験ができる
対象となる人 ・心身ともに健康かつ前向きな人
・障害者や高齢者の困りごとに向き合い、改善したいと思う人
・当たり前だと思われていることを変革する経験をしたい人
・どんな人とも話してみたいと思う人
・広報や資料作成に抵抗がなく、やってみたい人
・多少つらいことがあったとしてもやり遂げられる人(過去に壁を乗り越えた経験がある人)
活動条件 ■ 期間
2018 年 6月~11月(開始より6か月間)
※開始時期は応相談

■ 活動条件
学期中:週2.5日以上 (週15時間以上)
長期休暇中:週4日以上 (週20時間以上)
※活動時間は授業やテスト勉強との調整が可能です。
例)9:00~15:00の5h×3日や13:00~19:00の6h×2日+自宅勤務3hなど
詳しくは担当コーディネーターにご相談ください。

■応募期限:2018年5月13日
「応募=インターンをしなくてはならない」ではなく、まずは個人相談に乗りますので第一歩としてエントリーください。
活動場所 株式会社トラストメディカルの事務所
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘3-28-1
バス停より徒歩1分~10分(複数のバス停が使用可能)。公共交通機関で通えます。
事前課題 インターン活動時に役に立つ、実践的なテーマで出します。個人面談時にお伝えします。

私たちはこんなチームです!

現場から信頼され、現場のお役に立ちたい!との想い一筋でやってきた企業です。

トラストメディカルは、眼や耳に関わる医療現場のサポートを通して、見える・聴こえるのQOLに貢献しています。

トラストメディカルは「見え」の改善も大事にしており、眼科用の医療機器だけではなく、視覚障害者用福祉機器の認知向上・販売にも創業当初から取り組んでいます。全国には何百社もの眼科用医療機器の販売会社が有りますが、創業当初からロービジョン事業に取り組んでいるとことが当社の特長の一つです。

見えにくくて困っておられる方で、聞こえにくくて困っておられる方も多くいらっしゃいます。医療現場の先生やスタッフもこうした患者さんのQOLの向上に取り組み始めています。

医療現場をお支えするプロフェッショナルとして長年培ってきた専門知識や信頼を元に、仙台・宮城、ゆくゆくは東北全土にcomuoonとその考え方を広め、みんなが生活しやすい社会づくりを担っていきたいと考えています。

インターン生へのメッセージ

専務取締役/木村 由江

社員の成長が何よりの楽しみです。学生さんと一緒に成長していきたいと思います。いいこと、より改善できることはその場その場でお伝えしていきます。不便をされている方と健常者の双方がよりしあわせになる環境づくりの仲間となってください。

[プロフィール]
・1953年生まれ、茨城県出身。
・茨城大学卒業
・1992年、トラストメディカル設立と同時に役員に就任。社員の育成に力を入れています。
スタッフ全員の仕事に関する達成感の向上と成果に伴う社員の報酬アップを目指して奮闘中です。
・趣味:ゴルフ

団体概要

設立 1992年
代表者名 木村 要
従業員数 26名(2018年4月現在)
資本金 1,500万円
売上高 18億円
WEB http://www.trust-medical.co.jp
住所 宮城県仙台市泉区長命ヶ丘3-28-1