PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す地域の事業継承に挑戦するローカルベンチャーアテンダントの右腕インターン!


石川県

地域の事業継承に挑戦するローカルベンチャーアテンダントの右腕インターン!

七尾街づくりセンター株式会社

2025年七尾市の姿から、”今の課題と解決策”を見つけ出す!

昨年、七尾市のローカルベンチャーアテンダントに就任した受入担当者の右腕として、七尾市の課題解決に共に挑戦する1ヵ月! 2025年の地域を描く、地域のコンサルに挑戦!

このプロジェクトについて

【地域の中小企業に寄り添う”伴走者”と挑戦する1ヵ月!】
最近、巷で時々耳にする、”ローカルベンチャー”という仕事。
まだまだ耳慣れない人もいるかもしれません。

簡単に説明するならば・・・
地域には、これまで価値が見出されずに、あるいは価値の再発見がされずに、
まだまだ活かされていないものがたくさん眠っているというのは想像がつくと思います。
そんな地域において、
「”地域にあるもの”に新しい価値を見つけ出し、ビジネスの視点をもって活用すること」。
そして、それを体現する企業や仕事人のことです。

今、全国の地域で”ローカルベンチャー”達が活躍し注目を集めていますが、
それは今回のインターンの舞台となる七尾市においても例外ではありません。
七尾市でも、近年多くのローカルベンチャーたちが活躍しています。

しかし、ローカルベンチャーを含む多くの市内中小企業では、
人材不足や経営難、後継者問題などたくさんの課題を抱えています。
そこで七尾市では、そんな中小企業に寄り添い、共に事業を推進する”伴走者”として、
新たにローカルベンチャー”アテンダント”という人材を雇用しました。
それが今回のインターン受入担当者となる友田景さんです。


【ローカルベンチャーアテンダントのお仕事って?】
友田さんは、2017年9月~2021年3月の期間、
七尾市のローカルベンチャー(LV)アテンダントを務めます。
その期間での成果目標は、
①市内50企業の経営支援をすること
②支援した企業で合計25名の新規雇用を創出すること。

お仕事の現場では、
活動拠点”しるべ蔵”で企業の経営相談に乗ったり、
市内の企業・現場を訪問して経営支援を行ったりしています。

また、それらに加えて、
地域としての”七尾”のブランディングを図ることを目的としたローカルメディアの立ち上げや、七尾市民のシビックプライド醸成に向けたイベントを企画するなど、
中小企業の経営支援に留まらない活動を展開しています。


【”経済白書”から導く七尾市の未来予想図!地域の未来を見える化インターン!】
今回のインターンでは、友田さんの右腕として、
過去のデータを紐解き、2025年七尾市の未来予想図を描きます!

「2025年から未来を逆算し、2018年からの七尾市・市民が
どんな課題にどのように挑戦していかなければいけないのか、
見えているようで実はちゃんと見ようとしてこなかった部分に着手する。

まずは、七尾市を待ち構える近い未来の姿を、
町・市民にきちんと”突き付ける”ことが、今、必要なことで、僕らの役割。」

そんな友田さんの想いに伴走・挑戦できるインターン生を募集します!

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 地域起業・経営支援
職種 リサーチ・コンサルティング編集・ライティング
活動支援金 なし
活動内容 ■STEP.1【ローカルベンチャーアテンダントのかばん持ち!】
まずは、活動フィールドとなる地域や地域企業のことを知るべく、
ローカルベンチャーアテンダントのお仕事に同行します。
-どんな地域なんだろう?
-どんな企業があるんだろう?
-LVアテンダントってどんな仕事なんだろう?
-どういう視点でまちを捉えていくのだろう?

かばん持ちを通して、徐々に地域を知り、入り込んでいきます。
また、STEP2.以降でも、進捗を見ながら継続的に同行していきましょう◎

■STEP.2【分析項目の洗い出し→データ収集】
七尾市の2025年を予想するには、どんなデータを分析する必要があるのか、
過去の資料や他地域の事例、「経済白書」「未来カルテ」などの資料から、
必要な分析項目を洗い出します。

分析項目が決まったら、
項目に沿った七尾市のデータを収集します。

■STEP.3【データから七尾市の2025年の姿を予想する!!】
集まったデータを分析して、2025年の七尾市がどうなっているのかを
テーマ別に落とし込み、”伝わる”まとめ方でまとめていきましょう。
具体的なまとめ方については、受け入れ担当者の方と相談しながら決めていきます。

■STEP.4【未来報告会】
こちらは予定ですが、アナタが予想した七尾市の未来を”伝える場”を作ります。
今、七尾市に本当に必要なことを伝え、まちづくりの主体となるべき住民の危機感を引き出します。
期待する成果 ■七尾市のデータ収集
■七尾市の未来予想図(経済白書)の作成
■ローカルベンチャーアテンダントのお仕事のサポート
得られる経験 ■多くの情報をまとめて、伝える力
■ローカルの課題解決の最先端の考え方や経験
■コンサルタント業の仕事や現場を知る
■多様な働き方を知る
対象となる人 ■将来コンサルティングに携わる仕事をしたい
■まちづくり仕掛け人の右腕を担いたい
■”ローカルベンチャー”に興味/関心を強く持っている
■まちづくりを”仕組み”や”理論”として学びたい
■データから”地域の将来像”を導き出すことに関心がある
活動条件 週3〜5日程度
→石川県外大学生は「休学」での参加も可能(多数実績あり)

<宿泊・滞在施設>
インターンハウスななお
15,000円/月(共同食費生活費/水道光熱費ネット代込み)
活動場所 情報処「しるべ蔵」
〒926-0048 石川県七尾市桧物町57-10

私たちはこんなチームです!

企業や移住のことならお任せ!街のよろず相談屋さんです!

大型店の撤退による周辺商店街の衰退、経営者の高齢化による老舗商店の存続、伝統産業の衰退等多くの問題を抱えています。こうした問題の解決の糸口を見つけるため、新しい取り組みやチャレンジを促し、UIJターンで新しい人材を受け入れます。そして、関係機関と連携しながら、七尾全体で企業を支えていくことに取り組んでいます。

■業務内容
①【七尾市のローカルベンチャー事業のマネジメント】
・事業承継(既存事業の立て直し)の支援
・人事(人材の採用、人材育成)の支援
・新規事業・商品開発の支援

②【七尾全体のブランディング・知名度UPの支援】
・七尾産の活用・PR
・七尾版合同説明会の実施(採用活動)
・ローカルベンチャー認定制度の構築
・ローカルファンド(事業承継ファンド)

③【七尾街づくりセンターの業務】
・行政の調査・研究事業(ローカルシンクタンク)
・施設運営事業(指定管理事業)
・移住・定住支援事業

インターン生へのメッセージ

ローカルベンチャーアテンダント/友田 景

■若い力で、地域経済を支えたい人、探しています!
議員時代を含め、30人以上のインターン生を受け入れてきました。若者の力で地域社会を変えることができると実感しています。理事をしていた団体は、全国最大規模の学生団体に成長しています。
次の舞台は能登七尾。消滅可能性都市である七尾市の経済を一緒に支える人を探しています。七尾をローカルベンチャーのまちにしていく。七尾の魅力を若い力で伸ばしてください!

[プロフィール]
大学卒業後、テニスインストラクターを経て、2001年に大阪府柏原市議会議員選挙において最年少・最高得票にて初当選。2005年に最高得票にて再選。

NPO法人ドットジェイピーの理事として、議員インターンシップ事業を全国展開し、全国10支部に拡大する。2007年に企業再生コンサルティング会社に入社。中小企業の事業再生や事業承継支援に携わる。2009年にベンチャーのコンサルティング会社の取締役就任。CSR経営、CSVを通じた経営支援、社会的インパクト評価(SROI)の活用による行政や企業のマネジメント改善に取り組む。2017年5月に株式会社ビズデザイン大阪を設立し、代表取締役就任。関西に拠点を移して、企業と地域の生き残り支援をすべく活動中。

2017年10月に七尾街づくりセンター株式会社のローカルベンチャー・アテンダントに就任。七尾経済の建て直しに奔走中。

団体概要

設立 (準備中)
代表者名 濱 暉元
従業員数 3名
WEB https://www.nanao-lv.com/