PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探すUVプリンターで、いわき市に女性の新しい仕事とデジタルものづくりの文化をつくろう!


福島県

UVプリンターで、いわき市に女性の新しい仕事とデジタルものづくりの文化をつくろう!

ichi(いち)

最新のデジタル機器をつかった地域の新しい仕事と文化のデザイン

導入されたばかりのデジタル機器UVプリンターを使っての試作品開発、マーケティング、営業ツール作成など、地域に新しい仕事をつくるための事業の立ち上げ期のサポートをしていただきます。

このプロジェクトについて

福島県いわき市は、東北最南端に位置し、温暖な気候で海も山もある自然豊かな街です。JRいわき駅徒歩3分、かつて職人のまちだった大工町は、今では数件の職人さんを残し、すっかり寂れてきてしまいました。このまちをもう一度、現代のものづくりの力で復活させようと、地域の若手を中心とした、まちの再生プロジェックトが始まりました。そして、そこに登場したのが、2017年9月にオープンしたばかりの託児サービス付きものづくりカフェ「ichi(いち)」。運営する会社は、女性が働きやすい社会を目指すベンチャー企業です。もともとあったものづくりの文化を復活させると同時に、女性たちの新しい仕事の機会をつくろうとしています。そして、ichiに設置されているのがUVプリンターです。この機械は、レーザーカッターなど数あるデジタルものづくり機器の一つで、紫外線で硬化するインクによって、木材や革にも印刷が可能で、ものづくりの表現の可能性を大きく拡げてくれます。
インターンの皆さんには、このUVプリンターを使う可能性のある作家・クリエイターの方を実際に訪問し、ニーズ調査から商品提案、魅力的な営業ツールをつくってほしいと考えています。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 子育て・女性ものづくり
職種 企画・商品開発マーケティング・広報
活動支援金 あり
仕事内容 【概要】
・いわき市内の作家・クリエイターの方を訪問し、現在の作品を調査ヒアリングする
・UVプリンターとのコラボレーション企画案をつくり、試作品を開発し、再度、作家クリエイターの方を訪問し提案する。
・利用者が増えるように営業ツールを作成する。

【詳細】 1週目:いわき市内の作家・クリエイター10人に訪問し、現状の作品をUVプリンターとのコラボレーションでレベルアップできる可能性があるかヒアリングする。UVプリンターの基本操作を覚え、担当者とともにどんな商品が求められているかヒアリング結果をもとに仮説を立て、試作品をつくる。
2週目:試作品をもとに再度10人の作家・クリエイターに訪問し、提案をする。
3週目:提案結果をもとに、サービスの改善をし、サービスに価格をつけ、作家クリエイター向けの営業ツールを作成する。(効果的に伝わる媒体を検討する)
4週目:地域の人に向けたプレゼンをする(浜魂)
期待する成果 ・UVプリンターを使いたいという、作家・クリエイターを一人以上つくる。
・WEB、チラシ、パンフレットなどUVプリンターの可能性を伝える営業ツールが1つ以上できている。
得られる経験 ・商品企画から試作品開発、ユーザーへの提案など、クリエイティブに関わる仕事の進め方が一通り体験できます。
・普段、なかなか操作する機会のないUVプリンターを操作することができます。
・人とコミュニケーションしながら、成果品をつくっていく仕事のプロセスを体験できます。
対象となる人 ・デザインに興味がある。
・DIYでつくることが好き。
・Adobe Illustrator を使ったことがある。
活動条件 【期間】(4週間)平成30年2月26日~3月23日
【勤務頻度】期間中 週5日以上 (その他、業務時間外に毎週研修があります)
【勤務時間】9:00〜18:00 (日によって変則となります。原則8時間以内です)
【活動支援金】50,000円程度(インターン初日に25,000円+インターン期間終了後、活動日(滞在している期間の休日も含む)×850円を後日支給)
【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・東北内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)が支給されます。
・宿泊場所は現地で準備しております。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。
・食事代等として1日850円が支給されます。

※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。
※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、
統括事務局の株式会社パソナ(担当:佐々木、武田 連絡先:03-6262-6340)、
プログラムの内容については各担当コーディネート団体までお問い合わせください。
活動場所 託児サービス付きサンドウィッチカフェ「ichi」
(福島県いわき市平字大工町11-1)
または、近くのコーディネート団体のコワーキングスペース
事前課題 ・ハンドメイドの流行や傾向を分析しておく。
・首都圏の同業他社(FabCafe,MakersBase等)で、UVプリンターを活用したものづくりワークショップを体験してみる。

私たちはこんなチームです!

女性が子育ても仕事も楽しめる社会へ

株式会社Rinenは、社会保険労務士の資格を持つ代表が、地方都市では女性が出産や育児で仕事を辞めることが当たり前で、その能力やポテンシャルを活かしきれていないという問題を解決したいという思いから設立されました。はじめに手掛けたカフェ「ichi」には、託児スペースも併設されており、子供を預けながらカフェで働くこともできる他、当然、お客様が子供を預けて自分の時間を過ごすことも可能です。また、ものづくり工房も併設されており、UVプリンターを使ったワークショップを開催しながらものづくりに触れる機会を提供しつつ、セミプロ、プロの方が一つ上の差別化できる商品開発ができるように支援します。また、外部からの商品開発の仕事を受け女性の仕事をつくることも行なっています。

インターン生へのメッセージ

代表/松本 麻衣子

女性の活躍できる社会をつくるというミッションを達成するためのツールの一つがものづくりです。いわき市でも、女性を中心に多くの方がハンドメイドを趣味で楽しんだり、副業や本業にしている方がいます。この流れを加速させ、多くの女性がきちんとしたクオリティのものをつくり収益を出せるようにしていくことができれば、忙しい女性でも能力を活かし空いた時間をうまくつかった仕事にすることができます。UVプリンターは、木や革製品など多くのものに印刷できるという特色があるので、趣味で使いたい方にもご利用いただけますが、オリジナル商品開発をしたいセミプロからプロの作家・クリエイターの方、企業とのコラボレーションなど新しい仕事として成立する可能性を秘めています。

団体概要

設立 2017年9月
代表者名 松本 麻衣子
従業員数 15人
WEB http://ichiiwaki.jp/
住所 福島県いわき市平字大工町11-1