PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探すリアルでもバーチャルでも探したくなる画期的商品を開発せよ!


宮城県

リアルでもバーチャルでも探したくなる画期的商品を開発せよ!

心結ぶカフェむすびや

高級食材あわびを使った目玉商品の開発及び販促

南三陸が誇る海産物の中でも高級食材であるあわびを使い、他にない話題性とリピートしたくなる魅力を兼ね備えた目玉商品を開発し、ネットとリアル両方で南三陸のファンを増やす仕組みをつくる挑戦をしよう!

このプロジェクトについて

■ビジョン:人も自然も笑って暮らし続けられる世界をつくる
2011年の震災であなたは何を感じましたか?
私は、人生観・仕事観が180度変わりました。お金を稼ぎ自分さえよければという意識が、お金よりも人の繋がりや持続可能な社会を志向するようになりました。それから、「震災が私たちに課した教訓は何か?これから私たちはどう生きていけばよいのか?」という問いを抱きながら生きてきました。
そうして導き出した私なりの答えが「人も自然も笑って暮らし続けられる世界をつくる」ことです。人と自然は一体であり、人の発展のために自然を犠牲にした生き方は最終的に人を滅ぼします。子や孫、その先まで持続可能な社会を繋いでいくことが現代を生きる私たちに課せられた使命だと思っています。同じような想いをまちの目指す姿として掲げている南三陸町では、人々の意識の中に教訓が刻まれ、持続可能な社会を目指しています。こんな希望を持つ地だからこそ、人々が笑って暮らし続けられる社会が創れると信じており、それに向かって挑戦をしていきます。

■ビジョン達成のための事業ミッション
事業は大きく分けて2つです。1つ目は、南三陸町の約20の事業者が出店するネットショッピングモール「南三陸deお買い物」。2つ目は、2017年4月南三陸ハマーレ歌津にオープンした地域食材カフェ&お土産店「心結ぶカフェ むすびや」。
インターネット店舗とリアル店舗、形は違えど、商品を通して人の心を繋ぎ、関係性を深めることを目指しています。そして、その先には、持続可能な社会を目指す南三陸の想いと行動を、繋がった人々を通して世界に伝播させていくことでビジョンを達成したいと考えています。

■課題と今回のプロジェクト
現事業は代表である伊藤が1人で2つの事業を全て運営しています。よって、事業を次のステージに進化させるには、売上を増加させ事業基盤を確立し人材を確保することが喫緊の課題です。売上増加のためには、新規顧客獲得とリピートしたくなる魅力的な商品が肝要だと考えており、今回はその目玉商品の開発と販売促進までを行っていただきます。
目玉商品の素材として、宮城県が全国2位の漁獲量を誇る高級食材「あわび」をテーマに掲げます。高級ゆえに開発商品が少なく、他にはない話題性がある目玉商品が作れる可能性が高い食材と言えます。
開発商品のゴールイメージは、ネット通販では予約待ちとなり、リアル店舗では全国から商品目当てに訪れたくなる。そんな商品に育てる為に、ネットとリアル両店舗を運営する強みを活かし、オンラインとオフラインそれぞれの特徴を踏まえた有効な販売促進策を考えていただきます。生産の現場である海からお客様の食卓までの全過程を現場で経験した上で、ストーリーを紡ぎ出し、お客様へと伝える結び人を目指してください。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 食・ライフスタイルものづくり
職種 企画・商品開発販売・接客
活動支援金 あり
仕事内容 【1週目】
<企業理解、情報収集、企画立案>
●経営者と出品者へのインタビューを通じ、現在の事業内容・理念、それに関わる人たちの想いを知る。
●あわび生産者、料理人への現場取材・インタビューを通じ、南三陸あわびの特徴を知り、メニュー化のヒントを得る。
●あわび商品化の企画アイディアを数多く出す。

【2週目】
<試作、試食・アンケート調査、アプローチ企画立案>
●企画したアイディアの中から選定したメニューを試作、試食・アンケート調査等により商品化の可能性を探る。
●商品化の目処を立てていくと同時に、ネット・リアル両方での顧客へのアプローチ企画を練り、販促物(ネットランディングページ、POP、チラシ等)の製作開始。

【3週目】
<商品掲載、テスト販売、広報、アンケート調査>
●ネット店舗に商品掲載、リアル店舗での商品販売開始。
●広報活動実施(メルマガ、SNS、チラシなど)。
●ネット、リアル(実店舗や販売会等)両方でお客さまの声を拾い上げるアンケート調査実施。
●ラスト1週間の本販売へ向け改善策を立てる。

【4週目】
<商品ブラッシュアップ、ファン化の仕組みづくり>
●改善案を実行し、設定した集客・売上目標を達成させる。
●インターン終了後も顧客が注文・来店し続けるファン化の仕組みを追求する。
期待する成果 ・あわびを使った目玉商品の完成
・新規顧客獲得と売上増加に寄与する販促媒体(商品ランディングページ、チラシ等)の完成
得られる経験 ・生産現場から販売まで商品開発の一連の過程を経験
・インターネット通販及び実店舗の両チャネルの特徴を活かした販売経験
・実際の生産者や生活者(顧客)と直にコミュニケーションを取りながら試行錯誤する経験
対象となる人 ・食の生産の現場から販売まで学びたい人
・初対面の方とのコミュニケーションが取れる人
・将来、地方で仕事をしてみたい人
活動条件 【勤務期間】
2018年2月9日〜3月9日
【勤務頻度】
週5日以上(40時間/週)
【勤務時間】
8:00~17:00
【宿泊】
南三陸町宿泊・滞在が必須(※宿泊場所は受入地域で準備)


このインターンは復興庁の「復興・創生インターン」として行われます。
・家から現地までの交通費(1往復分)
・現地での宿泊費(全額)
・支援金(850円/日)
が支給されます。

また、事前・事後研修を東京にて予定しています。
活動場所 ・南三陸ハマーレ歌津むすびや及び町内各所(現地取材など)
事前課題 有り(詳細はエントリー時に説明)

私たちはこんなチームです!

人と地域に光を。関わる人を笑顔に。

南三陸町の約30の事業者が関わるネットショッピングモール「南三陸deお買い物」と南三陸ハマーレ歌津内に店舗を構える地域食材カフェ&お土産店「心結ぶカフェ むすびや」を運営しています。
物販事業と飲食事業を営む中で、単に物を売るだけでなく、作り出す人に光をあて、人の顔と想いが見える売り場づくりを大切にしています。
また、人の想いやストーリーを伝えながら売ることで、商品を通して人の心を繋ぎ、南三陸地域が目指す持続可能な社会を目指すライフスタイルを世界に伝播させていくことを目指しています。

インターン生へのメッセージ

代表/伊藤孝浩

地域の人たちと密に関わりながらここでしかできない挑戦をしよう!

あわびのような高級食材を使った商品開発はそうそうできるものではありません。また、価値観の転換が起きた南三陸で、未来のスタンダードを自らつくろうとしている大人たちと、密に関わりながらここでしかできない挑戦をしよう!チャレンジ精神旺盛なあなたの応募を待ってます!

[プロフィール]
1982年、南三陸町(旧歌津町)に生を受け、15歳までを旧歌津町で過ごす。
中学2年生のときに経験したイタリアのホームステイで世界の広さを知る。16歳から地元を離れ、高校は理数科・吹奏楽部、大学は植物遺伝子工学・英会話サークル、修士過程を経て就職。
品質管理業務に3年従事した後、中国(China)に赴任。赴任1年後に東日本大震災が発生、人生観が変わる。 仕事の傍ら、情報発信サイトの共同運営に携わり、2012年に帰国・退職。
2012年6月より南三陸町にUターンし、「南三陸deお買い物」の運営に店長として参画。
2017年4月に商業施設である南三陸ハマーレ歌津に「心結ぶカフェむすびや」をオープン。

団体概要

設立 2012年
代表者名 伊藤孝浩
従業員数 0名
資本金 0円
売上高 1,495円
WEB https://kokoro-musubiya.com/