PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す次代の社長と共に「社内広報誌」「顧客へのインタビュー誌」を作成するプロジェクト!


秋田県

次代の社長と共に「社内広報誌」「顧客へのインタビュー誌」を作成するプロジェクト!

株式会社小野建設

~民間工事受注をUPさせるため広報誌や営業ツールを拡充する~

◆経営陣や社員へのヒヤリング、お客様への取材をおこない会社魅力を再発掘!
◆社内外発信できる広報誌・営業用のツール作成!
◆目指すは、民間工事受注UP!

このプロジェクトについて

【独自の取組みも元請け工事受注が必要】
小野建設は県下でも高い作業技術力を持ち、長年の実績と経験から専門重機や熟練のオペレーターを必要とする大規模工場の解体やアスベスト除去作業といった他社では扱えない特殊な現場を得意としています。
それに加え独自の取り組みとして、解体前に家屋への長年の感謝の気持ちを込めた儀式「柱供養」など、住人の心に寄り添った取り組みを行っています。しかし、この取り組みは工事の下請受注では行えないため、元請の工事受注を増やしていきたいと考えています。

【公共工事に頼らない会社を目指す】
会社の売上に対し、公共工事の割合は約半分を占めています。
羽後町は、人口減少が加速し自治体の財政が厳しくなる中で公共工事が減っていく傾向にあり、この状況が続くと将来的に会社経営が益々厳しい状況になります。
このため民間工事受注件数と売上を増加させていく必要があるのですが、現在、口コミや既存のお客様からの紹介により請け負うことが多く、会社の取り組みを地域へ発信するなど営業活動が十分に出来ているとは言えません。


【会社が取組む事業の魅力を再発掘し紙面へ編集せよ!】
地域の"くらし"を担う建設会社。小野建設では、総合建設工事業、解体工事業をおこない地域のくらしを支える事業をおこなっています。また、グループ企業では、地域資源循環を促す再生エネルギー産業や、東北最大規模の観光イチゴ農園事業など、建設業とは関係ないユニークな事業も別会社として積極的に仕掛けています。

当社は、地元の人々の"くらし"に還元できる事業をおこなっていくという強い想いがあるのですが、そんな自分たちの良さを言葉にすることが上手くできていないのが大きな課題です。
過去に民間工事受注件数を増加させようと営業用のチラシを作成し配布するなどの営業活動を実施したこともありますが、チラシの内容は魅力あるものとはいえず十分な内容ではない状況です。

今回のインターンシップでは、今後、会社が民間工事受注件数を増加させていくという方針で重要な役割を果たす「広報用チラシ・パンフレット」「営業用資料」「社内報」などについて、当社社員や地域のお客様にインタビューや取材をおこない、小野建設の魅力を再発掘し、これらを活かしたの編集・作成に、一緒に取り組んでくれる若者を募集します!

プロジェクト期間中は、社内広報作成を一任し、「小野建設の色んな面白い!」「地元想いだなぁ!」と思うところを切り出し、編集・作成してもらう作業をお任せします!

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ PR・メディア建築・住・リノベーション
職種 マーケティング・広報編集・ライティング
活動支援金 なし
仕事内容 民工工事受注のための営業ツールや広報ツールの作成をおこない、企業活動発表会で成果を発表する!

Step1 (1週目)
企業理解、地域理解
・実際に工事の現場へ行き、どんな仕事内容か知る。
・経営陣、社員、グループ会社の社員へのインタビューにより会社の取組みをより理解する。
・当社で過去に施工したお客様へインタビュー取材をおこなう。
・上記のことを踏まえて小野建設の強みを整理する。

Step2 (2週目)
広報誌・営業ツールの内容立案
・1週目にインタビュー取材した内容をまとめ、内外部へ発信できる社内報の原案作成
・広報活動に使用できるチラシやパンフレットの原案作成
・整理した小野建設の強みをまとめ、企業活動発表会向けのプレゼン資料へまとめる
(2~3週目にかけて)

Step3 (3週目)
広報・営業ツールの作成
・2週目に作成した「社内報の原案」「広報活動に使用できるチラシやパンフレットの原案」を実際に作成する。
・企業活動発表会の準備(プレゼン資料の作成)

Step4 (4週目)
・作成した資料にて会社の活動発表会でプレゼンする
・プロジェクトの振り返り
期待する成果 ・小野建設の持つ強みをマッピング
・企業活動発表会用のプレゼン資料の作成
・小野建設の魅力をまとめた社内報の作成
・広報・営業ツールの作成
・上記を使用した、企業活動発表会でのプレゼンテーション
得られる経験 ・地域の事業者やそこに暮らす人々とじっくり話ができる。
・仕事内容や現場作業を理解し、会社内の一連の仕事の流れについて把握できるようになる。
・「広報」に必要な基礎的なヒアリング力、編集力を身につける。
・広報用のチラシ・パンフ、営業用資料の作成過程を体験できる。
・多くの方々の前でプレゼンテーションをおこなう度胸を見つける。
対象となる人 ・インタービュー取材、ライターや編集作業に興味のある人
・他者とのコミュニケーションが丁寧に取れる人
・企業の魅力を発掘し発信することに興味のある人
・雪国での生活の興味がある人
・女性の目線から建設会社の魅力を発信してくれる人
活動条件 勤務頻度:週5日(平日 月曜~金曜)
土日出勤となる週がある可能性もあります
(この際は,、平日に休みを振り替え)

勤務時間:9時~17時(お昼休憩有)

宿泊施設:弊社にて手配(羽後町定住体験住宅、町内宿泊施設を予定)

交通手段:従業員による送迎を予定

受入期間:1ヶ月間(2018年2月20日~3月20日)
活動場所 株式会社小野建設
秋田県雄勝郡羽後町新町字最上山7-1

同町内のグループ会社など
事前課題 ・羽後町の情報をまとめたプレゼン資料を作成し、羽後町について知人や友人へ紹介(プレゼン)してみる。
(作成したプレゼン資料は提出)

・全国で面白取り組みをしている中小企業の建設会社(従業員100名以下)を2社調べ、取組みをレポートにまとめ提出

私たちはこんなチームです!

子供たちに誇れる「ふるさと」をつくる!

株式会社小野建設は、秋田県羽後町で昭和34年に創業した建築・土木・解体を行う総合建設会社です
時代が変化していく中、資源循環を地域で行うための廃棄物処理・リサイクル・再生エネルギー事業などおこなう「有限会社クリーンカンパニー」の設立し小野建設と連携した地産資源循環を目指しています。

また、東北最大規模を誇るいちご狩り観光農園「農事組合法人こまち野」を設立、地域で3世代が楽しめる場づくりもおこない新しい農業のカタチにもチャレンジしています。

創業50年余続く建設会社として、子供たちに誇れる「ふるさと」をつくりたいと、地域のクリーンアップやカーブミラー清掃、地域行事への参加など地域の社会貢献活動へも取組みし、ふるさとの幸せを創造する企業を目指しています。

インターン生へのメッセージ

代表取締役 小野 雅敏/取締役副社長 小野人平

私たち小野建設の仕事は『子供たちに誇れる“ふるさと”をつくる』事です。グループ会社や地元企業、行政を巻き込みながら仕事をしております。地元の未来を考える時、すごく頼りになるのが自慢の社員です。笑顔と ありがとう を大切にして夢に向かって成長する。そして社員一人ひとりが輝ける会社、そんな会社を目指しております。
秋田の田舎で、楽しい時間を過ごしましょう。
代表取締役 小野 雅敏


当社の特徴
一つ、秋田の田舎にある、地元が超大好きな会社です!
一つ、社長は地元が大好きな、変わったおじさんです!
一つ、公共工事と民間工事を軸に“資源”が活きる仕事をします!

仕事の楽しさと大切さを共有する時間一緒に過ごしましょう!
取締役副社長 小野人平

[プロフィール]
代表取締役 小野 雅敏
生まれも育ちも、秋田県羽後町
血液型:攻めのO型
趣 味:山菜取り、キノコ栽培、農作業、大河ドラマ鑑賞

団体概要

設立 1959年
代表者名 小野雅敏
従業員数 43名
資本金 2,000万
WEB http://a-onoken.com/
住所 秋田県雄勝郡羽後町新町字最上山7-1