PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す「梅」を使った新商品。プロモーション戦略を一任します!


福井県

「梅」を使った新商品。プロモーション戦略を一任します!

株式会社 エコファームみかた

SNSもイベントも!プロモーションを、イチから託します。

新商品を売り出す上で、最も重要な【プロモーション】を、イチから皆さんにお任せします。販促ツールやSNSなど、皆さん自身で考えて取り組んでもらう実践型プログラムです。

このプロジェクトについて

●「梅」を起点に、国内外にブランドを展開。
希少品種「紅さし梅」。高品質ながら、ほぼ100%福井県で栽培される貴重な梅です。その紅さし梅の発祥の地・若狭町で、梅の生産・加工を行っているのが私たち「エコファームみかた」。

私たちは、無糖・微糖で呑みやすい梅酒「BENICHU」や、甘さを控えた本格梅酒「BAIJO」、「BENIサイダー」などを開発。
今では、国内はもちろんのこと、海外の日本料理店などにも徐々に販路を拡大。「梅」というテーマで常に新しい挑戦に取り組み、福井発の梅ブランドを確立しようとしています。

その背景にあるのは、「頑固なまでに良いモノ」にこだわる若狭の人々が生み出す紅さし梅を、広く知ってもらいたい、という想い。私たちは高品質な紅さし梅の加工を通じて、全ての人々の豊かな食や健康、そして笑顔に貢献したいと願っています。

●プロモーション戦略を一任します。

私たちはいま、新たに紅さし梅を使った清涼飲料水の開発を進めています。(まだ、名前も発表できません。)
みなさんには、そんな私たちが満を持して発表する新商品のプロモーション戦略を一任します!

改めて梅飲料の市場を調査しニーズを掘り起こした上で、イベントの出展や、SNSでの情報発信、販促ツールの制作など、何を目標として設定し、どう行動すべきかを自発的に考えながら、新商品のプロモーションに貢献してもらいたいと考えています。



なぜ、このプロジェクトをみなさんと取り組みたいと思っているのか?
それはみなさんの、新しいことにチャレンジする貪欲さを求めているからです。

いま私たちが課題に感じているのは、県内外の若者層に対するアプローチ。梅に対する私たちの固定観念を打破し、全く新しいイメージを、ゼロから創り上げていってほしいと考えています。

エコファームみかたは、小さな会社です。だからこそ、新商品にもこだわりを持って、大事に大事に開発を進めてきました。プロモーションは、お客様への初めての橋渡しとなる、とても重要なプロセス。

だからこそ、みなさんとの出会いに期待しています。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ PR・メディア食・ライフスタイル
職種 販売・接客マーケティング・広報
活動支援金 あり
仕事内容 ●梅を使った新商品(清涼飲料水)のプロモーション戦略の策定・実行

2月末頃の発表を予定している、梅の疲労回復機能を用いた新商品のプロモーション戦略の策定・実行を一任します。
改めて梅飲料の市場を調査しニーズを掘り起こした上で、イベントの出展や、SNSでの情報発信、販促ツールの制作など、何を目標として設定し、どう行動すべきかを自発的に考えながら、新商品のプロモーションに貢献してもらいたいと考えています。

<内容>
・ニーズの掘り起こし・ターゲットとアクションプランの策定
・販促ツール制作やSNS発信等(みなさんが考えた取り組みを実行してもらいます!)
・イベントへの出展と得られたデータをもとにしたフィードバック・提案

<STEP>
・STEP1(week1)
・会社見学、事業紹介
・ニーズの掘り起こし・ターゲットとアクションプランの策定

・STEP2(week2,3)
・販促ツール制作やSNS発信等
・イベント実施に向けた計画策定
・イベント実施

・STEP3(week4)
・フィードバック → 最終プレゼン
期待する成果 ・ターゲットとプロモーション戦略の提案
・実際のプロモーションで得られた成果のフィードバック
得られる経験 ◎プロモーション戦略の立案〜実行スキル
◎リサーチスキル
◎プレゼンスキル・リーダーシップ
対象となる人 ・福井県外出身かつ福井県外在住者
・福井県出身かつ福井県外在住者

★積極的に提案できる人を求めます!
活動条件 ・活動頻度:週5日(月~金)
※イベント実施等によって変動の可能性があります。
・活動時間:8:30~17:30(8h)

・宿泊施設:弊社にて手配(ルームシェアやゲストハウスを想定)
・交通手段:電車 or 自転車 or バス

・活動支援金:30,000円+梅酒
※飲酒は20歳になってから
・受入期間:1ヶ月間(2018年2月中旬~3月中旬)
活動場所 エコファームみかた 〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜59-13-1
事前課題 ●疲労回復に関連するカテゴリのプロモーションについてリサーチ
エナジードリンク、コーヒー、エネルギー補給食品(ゼリーや栄養食品)…などについて、どのようなプロモーションを行っているのか、以下のような観点でリサーチし、まとめて下さい。
※3商品以上

①ターゲットは誰か?/どんなシーンを想起させようとしているか?
②どんな販促イベント/販促プロモーション(オンライン・オフライン)を企画しているか?
→誰への・どのような効果を狙っているのか?
→SNS(facebookやtwitter等)も調べてみて下さい。
③実際のプロモーションツールの具体例
→どのような見た目で、どんな戦略をとっているのか調査してみて下さい。
(公式ウェブサイトや画像検索、pinterestなどを活用して下さい)

私たちはこんなチームです!

地元に根ざす、梅の生産・加工を担う会社です。

株式会社エコファームみかたは、若狭町と個人の出資による農業生産法人です。若狭町特産梅の振興を軸に、若狭の梅酒・BAIJO、BENICHUをはじめとする梅酒(アルコール)製造や、ノンアルコールの梅果汁飲料を製造しています。
取り組みの背景にあるのは、「頑固なまでに良いモノ」にこだわる若狭の人々が生み出す紅さし梅を、広く知ってもらいたい、という想いです。私たちは高品質な紅さし梅の加工を通じて、全ての人々の豊かな食や健康、そして笑顔に貢献したいと願っています。

インターン生へのメッセージ

代表取締役社長/新屋 明

新しい梅飲料(商品名:商標登録中)のイベント企画、広報活動を自由な発想で、一緒に取り組んでみませんか? 福井県若狭は、梅栽培産業がはじまって180年を越える梅産地です。梅の加工品といえば、梅干し、梅酒が代表的ですが、今、その長い歴史で培われた梅を手軽な飲料として新商品(機能性表示食品飲料)を2018年3月に発売します。まだまだ、認知度の低い福井若狭の梅を全国に広げるため、新規販売先、モニター先などの開拓を視野に入れたプロモーション活動をお任せします。

[プロフィール]
1970年福井県若狭町生まれ。東京の空調会社で10年勤務後、地元産業貢献を希望し実家である若狭町へUターン。町が新規に立ち上げる梅酒事業の製造・販売を担い、平成24年に代表取締役に就任。社長就任以降は、甘くない大人の梅酒BENICHU38°(ノンシュガー梅酒)など大手メーカーと差別化した自社商品の開発に取り組み、梅飲料メーカーへの経営革新を図っている。

団体概要

設立 2000年9月1日
代表者名 新屋 明
従業員数 6名
資本金 8,030万円
WEB https://ecofarm.jimdo.com/
住所 福井県三方上中郡若狭町鳥浜59-13-1