インターンシップ情報

ライフスタイルにもっとタイルを。個人で選び、楽しむことができる “新しいトレンド”を生み出す場づくりにチャレンジする!!
株式会社日東製陶所(スワンタイルカフェ)
2016/11/27 更新
タイルの町岐阜県多治見市。90%のシェアを誇るタイルの町に、昨年度カフェをオープン。商社頼みの流通でなく、ひとりひとりがタイルに触れて、タイルの魅力に出会う場を生み出すことで、新たな可能性を広げたい。「個人で楽しむタイル」という新しいトレンドを生み出すインターン生を募集!
社長就任6年目の若尾社長のもと、若手社員が続々入り、活気に溢れている日東製陶所。今後の景気動向を見ても決して明るいとは言い難い建築業界で、先手を打つべく新しい販路開拓を模索しています。これまでは、商社を通じた販売のみで、実際の施工主や建築デザイナーのニーズを聞く機会もなかった流通経路を見直し、タイルカフェを通じて、直接「お客さま」のニーズを知り、またタイルの魅力を知ってもらうプロジェクトが始動しました。タイルカフェを多くの人に知ってもらえる・体験してもらえるような仕組みづくり・ファンづくりを一緒に行ってくれるインターン生募集!

募集要項

========================
ホンキ系インターンシップフェア開催!
企業に会える。頑張る大学生(仲間)に会える。
詳細:https://peraichi.com/landing_pages/view/gnethonki
◎第1弾◎
 日時:2016.11.27(日) 12:00-18:30
 場所:栄ガスビル5階 栄ガスホール
◎第2弾◎
 日時:2017.1.14(土) 13:00-17:00
 場所:ウインクあいち10階 1003会議室
========================

「ライフスタイルにもっとタイルを!!」
タイルを使ったキッチン作り、タイルを使った雑貨作り、誰もがタイルを身近に感じる場をカフェという場づくりを通じて、実現させていきたい。遠回りかもしれませんが、「タイル」が彩るライフスタイルの提案をカフェを通じて発信するため、スワンタイルカフェを昨年度オープンしました。

1周年を迎え、多数のメディアにも取り上げられ、イベントも好調。
ますますタイルカフェ自体は盛り上がりをみせています。
エンドユーザーがタイルを身近な商品と感じ、個人が楽しみ、個人が選ぶタイルといったタイルの新たな使い方がうまれていく可能性がだんだんとみえてきました。

そこで、次のステップとしては、
個人がよりタイルを自由に選べるような仕組みをつくっていきたい。

―空き家1軒をタイルを使いながら、まるまるリノベーションしたい
―お店をタイルカフェを参考に雰囲気変えたいな
―新築のおうちをタイルでオシャレにしたい。
―家具にタイルを貼って、お手軽リノベしたい

そんな人たちが増え、タイルカフェ自体が「モデルルーム」になり、相談できるようなコミュニティ、最終商品(外壁・内装・床などなど)をイメージできるような場になっていけたら・・・・。
タイルカフェの工房のイベントも活用しながら、「個人で楽しむタイル」をより多くの人たちに届けていくための仕組み作りを一緒に行うインターン生を募集します!!

▶期待する成果 ・ タイルカフェや工房を通して、最終製品(外壁・内壁・床など)の問い合わせが増える。
・ タイルカフェの体験プログラムの立案と実施、毎月のイベントの企画運営
・ タイルカフェの各メディアやターゲットへの広報
・ タイルカフェの工房だけで、月に20万円の継続的な売り上げを達成
▶仕事内容

ライフスタイルにもっとタイルを!!個人がタイルを自由に選べ、楽しめる仕組み作り

▼Step1(1ヶ月目)
 【タイル製造の知識や工房でのワークショップをインプット】
・ 社長や営業担当者についてまわり、取引先などを理解し、工場ではタイル製造の知識を得てもらうだけでなく、タイルカフェ内工房のワークショップを担当しながら、お客さんからの声を集めます。

▼Step2(2~3ヶ月目)
【メインプロジェクトの企画提案・試行錯誤/月1イベント運営企画】
・メインプロジェクトである、「個人で選び楽しむタイル」をライフスタイルに提案するための工房やカフェの活用方法は何か?最終製品をイメージしてもらえるにはどんな見せ方が必要になってくるのか?社長やスタッフに相談しながら、他の事例も調査しながら、提案していきましょう。
・毎月実施するイベントの企画運営広報もインターン生のお仕事!!
広報はブログやFacebook,TwitterなどSNSを活用した情報発信だけでなく、各メディアやターゲット層にピンポイントに発信。

▼Step3(4~6ヶ月目)
【STEP2で考えた仕組みや仕掛けを実際に運用・試行錯誤の繰り返し】
・ 毎月のイベントや毎日のワークショップを活用しながら、STEP2で提案した企画や仕組みを試行錯誤していきます。
そこから、新たな取り組みや、契約に繋げられるようになるとベスト!!

 ★もっとタイルの発信に挑戦したいあなたへ★
日東製陶所だからこそできるタイルの新しい施釉法「インクジェット印刷」。
鮮やかなカラー発色や写真もそのままプリントできる技術であるインクジェット。このインクジェットタイルの特徴や強みを活かせる販路をもっと開拓したい!!タイルカフェに集まる一般ユーザーの声をヒアリングしたり、自ら出向いて調査し、新しい販路を見つけるプロジェクトも並行で実施できる。

▶得られる経験 ・ 商社に頼らないエンドユーザーに向けた新しいアプローチの仕方の開発に挑戦できる
・ お客様が楽しめる体験型プログラムの企画運営、DIYなど手作りを楽しむ場づくり
・ SNSやチラシ。メディアなどを活用した広報プロモーション
・ マーケティングの実践経験(お客様の意見の集計・反映、広報PRへの活用)
▶対象となる人 ・カフェの運営に関心がある人/DIYや手作りなどが好きで、自分自身がタイル雑貨や、手作り企画に関心がある人
・お客様とのコミュニケーションを楽しめる人/広報プロモーションに興味のある人
▶事前課題 コーディネーターに相談してください
▶期間 6ヶ月(応相談)~随時スタート可。期間は応相談。
▶活動条件 休暇中: 週5日以上(40時間/週)  ※土日出社も可
学期中: 週3日以上(24時間以上/週) ※土日出社も可  
基本勤務時間 = 8:00~16:45(タイルカフェ勤務時は要相談)
▶活動場所 (本社工場) 岐阜県多治見市明和町1丁目125番地 【最寄駅】名鉄各務原線小泉駅から徒歩5分
(伏見工場) 可児郡御嵩町上恵土657番地 【最寄駅】「太多線」乗換「新可児」駅下車、名鉄広見線乗換「明智」駅下車 
(スワンタイルカフェ) 岐阜県 多治見市旭ヶ丘10丁目6-15
 【最寄駅】多治見駅よりバス10分  美濃焼団地バス停より徒歩1分 ※基本的な勤務地は「スワンタイルカフェ」
▶活動支援金 あり(5万円) + 交通費(会社規定に基づく)  

受入団体紹介

「外壁タイル製造で国内シェア30%を誇るタイル界のTOYOTA」
「きれいな工場からしか、きれいな製品は生まれない」
「インターン生がタイルボタン・飾るタイルを商品化」

「外壁タイル製造で国内シェア30%を誇るタイル界のTOYOTA」
 1日の生産量は、4階建てマンション7棟分!注文にあわせてほぼオーダーメイドで作るタイルは、気温などのちょっとした変化でも色が変わってしまうため、一度にたくさん製造する。色へのクレームには、「現場に行って上から塗ったこともある」とか。

「きれいな工場からしか、きれいな製品は生まれない」
 その信念で工場内や製造機械はいつも清潔に保つ。それだけでなく、働く環境の改善には常に気を配り、社員からの意見をどんどん取り入れる。窯があるため夏の暑さ対策は特に重視。エアーミストや大型扇風機の導入だけでなく、風鈴など、ちょっとしたアイデアも即採用!

「インターン生がタイルボタン・飾るタイルを商品化」
 営業、製造など各部署から集まったメンバーによる「企画室」で開かれる月1の会議。インターン生がリサーチを経て提案した「タイルボタン」や「飾るタイル」が既に商品化。アイデアを次々に形にするチームワークが日東製陶所にはあります。チャレンジへのフットワークが軽いのも特徴です。

株式会社日東製陶所(スワンタイルカフェ)
▶事業内容:
磁器質施紬タイル製造販売
▶代表者:若尾 幸将
▶従業員数:170名
▶資本金:2400万円
▶売上高:33億円
▶HP:http://www.nittoseitosho.co.jp/

経営者・スタッフ・インターン生からのメッセージ

▶経営者からのメッセージ

『俺は良い会社を作る!』

社長就任時みんなの前で断言しました。 さて? 良い会社とは? 給料が良い会社? 有給が多い会社? 手探り中ですが、今は一 緒に働いてるスタッフの皆がタイルを大好きになってくれる事ではないのかなあと考えています。 おそらく、タイルが大好きで弊社に入社した人は一人もいな い。 しかし、みんなで協力しながらタイルを作っていくうちにタイル大好き人間に・・・ そんなタイル大好き人間が各部署から集まり「企画室」なる物を今 回組織しました。 そんな企画室メンバーと一緒にタイル大好き人間になろう!

代表取締役社長 /  若尾 幸将
1970年 岐阜県多治見市生まれ 大学卒業後 岐阜信用金庫入庫 金融マンの道を極めようとするも、祖母の頼みで家業に従事。1年間の工場勤務を経て営業部に配属。2012年代表取締役就任。

▶スタッフ/インターンのメッセージ

担当スタッフから一言

プロジェクト運営団体 : NPO法人G-net
 岐阜を中心に、起業家的人材育成を通じ地域活性に取り組む事業型NPO。主な事業として、大学生が経営者の右腕となり取り組む6か月間の長期実践型インターンシップ「ホンキ系インタ-ンシップ」、大学や行政機関と連携しての就職支援/キャリア教育事業、日本最大級のMBAスクールグロービス経営大学院名古屋校と連携した若手社会人育成プログラムなども実施。昨年、主軸事業である「ホンキ系インタ-ンシップ」が10周年を迎えた。10年間で培った学生と中小企業のマッチングの実績を生かし、2014年度からは「地域中小企業の社外人事部」を目指し、就職採用支援事業も開始した。地域中小企業の経営革新を人材面から支援することに取り組んでいる。
WEBサイト http://gifist.net/

お問合せ先
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆
NPO法人G-net インターン事業部
担当: 南田、田中祥子、棚瀬、浅野、石田
http://www.honki-i.net/internship/internship05/
連絡先: http://www.honki-i.net/contact/
or 直接 intern@gifist.net
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆

このインターンシップに関心がある方は、まずはお問い合わせください。

このインターンに問い合わせする

ページトップへ