インターンシップ情報

女性が楽しめる大船渡を地域webサイトで発信
アローリンクス株式会社
2016/01/04 更新
女子とITの力で大船渡を魅力あるマチ、楽むマチに
岩手県沿岸の大船渡市に女性のための地域webサイト「Ohfunako(オオフナコ)」がオープンしました。多く女性に大船渡の楽しさ、良さを知ってもらいたい、大船渡に住むことになった女性の不安軽減をするために、大船渡好きな女性たちと共に大船渡の魅力を発信するプロジェクトです。

募集要項

■特徴1:ITを活用し、地域の課題解決を目指す会社に
 アローリンクスはソフトウェア・システム開発を中心としたIT事業を展開しています。単なるITシステムを作ることが仕事ではなく、地域の課題を解決するために様々な企業・人々・資源、それにITをリンクさせ、社会システムを構築したいと考えています。そのため、今回のような女性視点でのITの活用にも積極的に取り組んでいきます。将来的には地域でイキイキ働く女性の雇用づくりにも関わっていきたいと考えています。
 
■特徴2:女性×ITの新規事業の発起人は女性社員 
 Ohfunako(オオフナコ)は女性社員の金田さんの問題意識からきています。それは「家庭事情で大船渡にU・Iターンする女性が不安や落胆していた」、「大船渡にいる女性から「ここはつまらない」という声をよく聞いていた」です。せっかく住むなら楽しんでほしいし、大船渡には小さいなりに楽しいこと、良いところはあると実感していた金田さんは大船渡に来る女性の不安の軽減と住んでいる女性たちが楽しさ、良さを認識、発信できるようにしたいと思い、社長に直談判し、実現したのがOhfunako(オオフナコ)です。
 
■特徴3:大船渡市在住の大船渡好きな女性10名と一緒に取り組みます
 Ohfunako(オオフナコ)の企画・運営にはフナコと呼ばれる大船渡市在住で大船渡好きな女性10人が関わっています。コンテンツは飲食店を紹介する"食べる"、美容に関わるお店を紹介する"キレイ"、大船渡の女性が休日などを大船渡で楽しく過ごすための"あそぶ"の3つ。会議などでフナコたちとコミュニケーションをとりながら、これらのコンテンツを拡充し、大船渡の魅力発見と発信をしてもらいます。6月初めにオープンしたばかりでまだまだ紹介している店舗も少なく、今回のインターン生の力を借りて、紹介できる店舗数を拡大したいと考えています。

▲大船渡好きな女性たち(フナコ)との企画会議の風景です。10名のフナコ達の意見を取り入れながら、企画を練っていきます。

▲webサイト「Ohfunako(オオフナコ)」のトップページ。ここから女性目線で大船渡の魅力を発信していきます。http://ohfunako.com/

▶期待する成果 ・大船渡の魅力を発信する取材、記事の作成によるOhfunako(オオフナコ)のコンテンツ拡充
・女性が大船渡で楽しく過ごすツアープラン企画とモニターの実施
▶仕事内容

地域の女性たちと共に大船渡の魅力発見と発信

【STEP1】
●会議、取材準備(1週目)
・Ohfunako(オオフナコ)のコンセプト、内容を理解、フナコとの企画会議などに参加
・取材するお店のリストアップ、事前視察
・日々の活動の様子をSNSで発信

【STEP2】
●取材と記事化を行い、Ohfunako(オオフナコ)で発信(2〜4週目)
・食べる、キレイに掲載する大船渡のお店を取材
・取材から記事を作成し、Ohfunako(オオフナコ)で発信

【STEP3】
●あそぶプランを作成し、Ohfunako(オオフナコ)で発信(5〜6週目)
・取材や大船渡での生活から感じた、自分なりの大船渡を楽しむ、あそぶプランを作成
・実際に体験、記事を作成し、Ohfunako(オオフナコ)で発信

▶得られる経験 ・地域が抱える課題、地域で活動する女性たち、事業者の想いと向き合いながら、取材、情報発信、企画を行うことで課題・要望把握→企画→実施の一連の流れを経験
・視点を変えることでの地域の魅力を発見する経験
▶対象となる人 ・新規プロジェクトを立ち上げに関わりたい人
・地域に住む人たちと向き合いながら、地域の魅力の発見、発信したい人
・地域での女性の働き方に関心がある人
▶事前課題 有り(詳細はエントリー時に説明します。)
▶期間 2016年2月上旬~3月末(1~1.5ヶ月間)
▶活動条件 【勤務頻度】
週5~6日(土日・祝日は基本休み)

【勤務時間】
9:00~18:00(※基本はこれですが、実際は日によって様々です。)

【宿泊】
大船渡市周辺での宿泊・滞在が必須(※宿泊場所は企業側で準備します)
▶活動場所 岩手県大船渡市 アローリンクスオフィス
▶活動支援金 有り(宿泊費と現地までの交通費の一部を補助)

受入団体紹介

ITの力で地域の課題を解決したい

アローリンクスは人を大切にし、地域の未来を創る社会システムを構築するイノベーター集団を目指しています。その一環として、地域のITスキルの底上げを目指し、地元企業の情報発信を推進するためのWEBサイトの構築・運営や高校生向けのITキャリア事業も行っています。社名のリンクスには、「地域、企業、人をつなぎ、そこから新しい価値を創造し、全国、全世界に向けて発信する」という思いを込めています。まだまだ発展段階である大船渡だからこそ、必ずチャンスがあると考えています。

▲『気仙☆若者 まちづくり×IT塾』の一コマ。地元の高校生に向け「web制作集中教室」を開催

アローリンクス株式会社
▶事業内容:
・コンピューターソフトウェア開発
・WEBサイト制作
・モバイルアプリ制作
・ITコーディネート
▶設立:2010年11月1日
▶代表者:代表取締役 川原 夕輝
▶従業員数:9名
▶資本金:300万円
▶HP:http://www.arrow-links.com/

経営者・スタッフ・インターン生からのメッセージ

▶経営者からのメッセージ

一緒に考え、行動しましょう

私が生まれた岩手県沿岸地域は、震災以前より若年層の人口流出により少子高齢化が進み、人口減少問題を抱えていました。若者がなぜ生まれ育った地域を離れるのか。第一の要因は「仕事」がないからです。雇用を創り、若者が安心して暮らせる地域を創る事が、地域の様々な課題を解決すると考えます。
そのような中、アローリンクスは「岩手県沿岸地域にITによる若年層の雇用創出を通じて、生まれ育った地域へ貢献したい」と思いから2010年に創業しました。社員4名と小さなスタートでしたが、希望に溢れていました。その4ヶ月後に東日本大震災が発災。当時、釜石市にあったオフィスは半壊しましたが、大船渡市で再建を行い、激動の創業期を社員と共に乗り越え、会社を大きくしてきました。
アローリンクスは震災と共に歩む企業であり、地域の課題解決は私達の使命です。考えるだけでは何も生まれません。ひるまず行動し、共に地域の未来を創りましょう。

▲地域の先輩経営者達を前に、自社の展望を語る

代表取締役 /  川原 夕輝
1976年、岩手県大船渡市生まれ。
高校を卒業後、大船渡市を離れる。大学卒業後、都内の日立系列のソフト会社へ入社。プログラマー、SEとしての経験を積む。その後、外資系ITコンサルティングファーム転職。コンサルティングの業務に従事する。
長女誕生を機に帰郷。2010年11月にアローリンクス株式会社を設立し、代表取締役に就任。
ITを活かし地域に若者雇用を創り、大船渡の地に起業文化を育てるべく、日々充実した田舎ライフを満喫しています。

▶スタッフ/インターンのメッセージ

女性ならではの目線で、せっかく住むなら楽しんでほしい
Ohfunako(オオフナコ)担当者/ 金田 愛
Ohfunako(オオフナコ)は「地元の素材を良く見せたい」という思いから始まりました。小さいなりに楽しいことを見つければ、楽むことができるし、ダサいものはダサいなりの可愛さや魅力があると思います。地元にあるものを女性の目線で魅力的に発信してくれる人を待っています。

最後までやり抜くやる気のある女性におすすめします
岩手大学3年/ 坪谷 咲貴
オオフナコという大船渡の魅力を女性目線で発信するサイトの取材や記事執筆、編集を行いました。成長したところは、常に先を考えて行動する力がついたこと。チームで動く分、他の方の予定や抱えている仕事を考慮して、自分がいつまでにどのくらいの仕事を行わなくてはならないか、ということを考える力がつきました。最後までやり抜くというやる気がある人でないとオススメできませんが、それほどやりがいのあるインターンでした。(2015年8月~9月)

多くの人との出会いが自分自身を成長させる機会に
青森公立大学3年/ 中村 美緒
主に、オオフナコのwebサイトのコンテンツ作りをしました。自分の企画ではお店選びからアポ取り、取材、記事作成までの流れを行いました。その中で人との出会いの大切さを学び、コミュニケーション能力を高めることができました。インターン期間中は多くの方に助けてもらい、協力をお願いして活動ができた部分が多かったです。コミュニケーション能力を高めたい方や、明るく楽しく取り組める方におすすめできます。(2015年8月~9月)

担当スタッフから一言

目の前の地域課題をITだけに捉われず、地域の資源(今回であれば、女性)を活用し、仕組みを作り解決していく。これが本当の意味でのシステムエンジニアだと思います。
新しい事業に関わる経験は社会人になってもなかなかできることではありません。地域の課題解決を行う新事業の成長とともに自分自身も成長させてみませんか?
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【担当者】NPO法人wiz 黒沢、江川
不明点や個別対応を希望する場合は、以下フォームからお問い合わせできます。
http://npowiz.org/contact/

このインターンシップに関心がある方は、まずはお問い合わせください。

このインターンに問い合わせする

ページトップへ