インターンシップ情報

想像を創造する!これまでになかったオーダーメイドインテリアの新商品開発プロジェクト!
株式会社イエムラ
2016/01/21 更新
ステンレスとダンボールがコラボする女性向けオーダーインテリアの新規事業を立ち上げる仲間を募集します!
これまでありえなかった組み合わせで一点ものの個人ブランド商品をBtoC市場へ投入する、新規事業の立ち上げに挑む。具体的にはまず、イエムラと石巻の段ボールメーカーとのコラボ商品を試作し販売を行う。より詳細なデータを蓄積すべく、長期使用してアンケートに答えてくれるモニターの募集を行う。

募集要項

【「のこすモノ・つくるヒト」】
経営理念は「私たちは世界中の家族を守るために、家族を守れるヒトとモノをつくり、それを地球に残すことで社会に貢献します。」です。また、この理念を短くしたキャッチフレーズは「のこすモノ・つくるヒト」です。
 経営理念は東日本大震災の後、現在の文章に改定しました。あの大災害の経験から、私たちの事業活動の意味が明確になりました。
 私たちの提供する商品やサービスは、何時か何処かで誰かのことを守っています。例えばステンレスのドアは誰かの安全を担保するモノです。ドアが無い建物は犯罪を防ぐことができません。手すりが無い階段は危険です。そして、インフラ関連工事は、まさに見えない多くの方の命や安全を担保することになります。よって、災害が発生した直後、真っ先に現場に呼ばれたのが私たちでした。

【守るミッション】
 私たちの製品は、完成までに関わった人間より長生きすることになります。ステンレスは錆びにくく、長命です。つまり、自分が作ったモノが自分より長生きするのが私たちの仕事なのです。
 そして日本では少子高齢化が進んでいます。同時に多くの中小企業では若年者が入職せずに社内の高齢化が進んでいます。事業の継続にはこの課題を解決しなければなりません。よって、10年程度のスパンでジェネレーションバランスを整え、持続可能な体制を整えます。将来入社する人材は家族なのです。その家族が誰かを守るために地球に足跡をつける「リレー」をするのが株式会社イエムラのミッションです。

【強みはスピード】
 私たちの強みはスピードです。私たちは一般的に非効率と言われる単品多品種のモノづくりをオペレーションの仕組みにより実現しています。それを可能としているのは社員の多能工化を進めているからです。現在、私たちの組織構造は5部署で行っていますが、この部署間及び部署ごとについて、業務を補完する構造にしています。それは、例えばオリンピックの5つの輪のような組織です。
 また、大企業にすれば単品多品種のものつくりは非効率でやりたくない部分です。規模の経済を追求できないからです。経済の成長と共に、消費者は私だけのサービスを望んでいます。しかし、モノつくりにおいて、このニーズを満たすことは非合理になります。よって、新規参入の障壁となります。そこで仮に、個人にカスタマイズされた製品を手軽に手にいれることができれば、消費者の心理的満足度はより高くなります。この部分が解決できれば既存事業と新規事業に相乗効果があると考えます。

▲デパートの吹抜にステンレスの手すりを設置しました。

▲自動車ディーラーの店舗です。外装をステンレスカーテンウォールで施工しました。

▶期待する成果 <定性目標>
BtoC新規市場の開拓ノウハウが蓄積される。
社内に新規事業の意味が伝わり、協力的な関係性ができる。

<定量目標>
マーケティングリサーチ100名が終了していること。データをもとにプロダクトを評価する
リサーチを行い、長期モニター10人を獲得しデータを得る
▶仕事内容

ステンレスとダンボールがコラボする女性向けオーダーインテリアの新規事業を立ち上げ

【STEP1(1カ月〜2カ月)】■市場開拓をする■
社長ヒアリング、社内ヒアリングによる学生インプット
社員インタビュー⇒社内プレゼンテーション
ターゲット設定、仮説のための行動計画づくり
リサーチポイントのリスト化
アンケートの作成
マーケティングリサーチ100人への実施

【STEP2(2カ月〜4カ月)】■試作品を作る■
マーケティングリサーチ結果集計⇒解析
解析結果を社内にプレゼンテーション
試作品打ち合わせ
販路計画アイデアだし
ターゲットの妥当性検討

【STEP3(5カ月〜6カ月)】■効果を検証する■
試作品をもって、ターゲット顧客へのプロダクトリサーチヒアリング
プロダクトリサーチヒアリング結果の社内プレゼンテーション
1年間の長期モニター募集10名
リサーチマニュアルの作成
ビジネスモデル検証の実施
得られたデータをもとに新たな連携先の開拓
デザイナーとのコラボレーションのためのアクション

▶得られる経験 ■全くのゼロから新商品を作っていく経験
■マーケティングを本気の現場から実際に体験
■BtoB企業の業態転換の分岐点に携われる経験
■インテリア開発の現場経験
■社長の右腕を担う経験
▶対象となる人 ■モノづくり、新商品開発、インテリアに興味がある
■どうしたらできるか考える、たくさんの可能性を探す人
■学習意欲とチャレンジ精神をもっている
■他人の欲求を満たすことに自らの喜びを感じる人
▶事前課題 課題図書を読んで
1、「自分が働く理由」を600字以上のレポートする
2、仮に、あなたの友人に働かない人が いたとします。その友人に何と言って
 働くことを勧めますか?
 こちらは字数制限なしで、レポートする

課題図書「キミが働く理由」
福島正伸 著 中経出版 1300円
▶期間 6ヶ月以上
▶活動条件 2015年8月~スタート予定
【学期中】週3日以上(1日6時間以上)
【休暇中】週4日以上(1日6時間以上)
▶活動場所 宮城県名取市飯野坂字南沖67-1
▶活動支援金 有り

受入団体紹介

想いをカタチにして未来に足跡を残そう

創業からステンレス鋼材の加工に特化し、主にビル建築用のステンレス製ドアやサッシ、そして手すり等を出荷してきました。また、最近はそれらに加えて、インフラ関連施設にも金属製品を納入しています。
弊社の特徴は3つです。その1つ目は「創造力」です。フルサイズオーダーメイドにこだわり、たった1品でも製造します。2つ目は「技術力」です。経験によりつつかった技術は業界で高い評価をいただいています。そして3つ目は「提案力」です。経験豊かなスタッフが的確な提案をさせていただきます。以上3つの特徴を5つの部門をつらぬいて、皆様にソフトとハードの両面の価値を提供していきます。
https://youtu.be/W9GfTMTJLPM

▲宮城県名取市に位置する弊社工場です。

株式会社イエムラ
▶事業内容:
金属製品製造業
▶設立:1994年7月1日
▶代表者:家村 秀也
▶従業員数:20名
▶資本金:3,000万円
▶売上高:2015年6月期(第21期) 決算予測 2億6千万円
▶HP:https://www.facebook.com/sus.iemura

経営者・スタッフ・インターン生からのメッセージ

▶経営者からのメッセージ

あなたの情熱に期待します!

業界の成功要因は「技術力」「提案力」と「販売力」があり、若年層が活躍していることです。
 但し、人口の減少とともに新築の建築物は減少する傾向があり、競合他社が弊社よりも規模が大きいため、単価を上げることもできません。そこで、新たなプロダクトを創造することが必須となります。

全く未知の領域だからこそ、業界経験のない若者と一緒にやりたいと考えています。

・学習意欲があり、失敗を恐れず学びを実践に試すチャレンジ精神をもっている方
・自己満足に陥らず、他人の欲求を満たすことを自らの喜びとする習慣がある方

是非、一緒に立ち上げてみませんか?

▲CSRとして、キャリア教育の講師をしている一コマです。大学院にも在学している学生で、皆さんと一緒です。

代表取締役社長 /  家村 秀也
1988年東北学院大学経済学部卒業、2012年からグロービス経営大学院・MBA本科生として在学中(2016年度卒業見込み)

▶スタッフ/インターンのメッセージ

担当スタッフから一言

家村社長は明るく快活で豪快な側面がありつつも生真面目で数字と事実で経営を語れる経営者であると感じている。2代目の経営者として、地場で着実に経営をしていこうという姿勢が、経営にも表れてきており、ここ数年での業績回復も堅調で素晴らしい。社員の定年退職までの年表を手帳に入れて持ち歩いておられ、人事戦略について、熱く語る社長からは社員に対する思いやりが迸っています。

新規事業の立ち上げを敏腕経営者と立ち上げるこのプロジェクトは東北のモノづくり文化への波及効果も大きいと考えており、その後の学生生活を彩る最高に貴重な経験を得られることと思います。

一般社団法人ワカツク 
インターンシップコーディネーター内藤

▶事前に調べておこう
ステンレスの製造業、モノづくりに関する課題や市場の増減に関して調べておきましょう。
また、マーケティングリサーチ、プロダクトリサーチの違いを調べておきましょう。

このインターンシップに関心がある方は、まずはお問い合わせください。

このインターンに問い合わせする

ページトップへ