インターンシップ情報

インタビューを通して地域の「人」の魅力を発信し、地域の人と人との繋がりをつくる!
株式会社インサイトハウス
2016/08/14 更新
地域密着を大切にし、地域の人から選ばれる、不動産業界の「これから」をつくるプロジェクト!
京都・山科で、地域の人々の笑顔と「心豊かな暮らし」づくりを目指して、不動産業を営んできた株式会社インサイトハウス。地域の方々へのインタビュー活動を通して、地域のさまざまな人々の想いやストーリーを発信し、地域の人と人とを繋ぐためのプロジェクトメンバーを募集します!

募集要項

●「地域密着」を大切にする、株式会社インサイトハウスの想いとこれまでの軌跡

株式会社インサイトハウスでは、「地域に笑顔を創り 共に心豊かに暮らす」を経営理念にして、京都・山科で15年以上に渡って不動産業を営んできました。

「不動産」と言うと、賃貸や土地の売買など大きなお金も動くビジネス。
ただし、インサイトハウスはただ土地や家を売るだけではなく、不動産業を通して、山科に住む人々の「心豊かな暮らし」を実現することを大切にしてきました。

そのための活動として、月に1度の地域の方々向けのチャリティーバザー「やましなさんクスフェスタ」や、1人暮らしのお年寄りをはじめとした地域の方々向けの事業として、お弁当宅配事業「山科のお弁当icafe」、デイサービス事業「デイサービスえがお」などをおこなってきました。

また、地域の魅力や価値をつくっているのは、その地域に住む「人」ととらえ、歴代のインターン生は山科の「人」にスポットを当てたインタビュー活動にチャレンジ。
山科の人、地域が好きな人=「やましなさん」と名付け、
たくさんの「やましなさん」と出会い、その思いやストーリーを聴き、発信するインタビュープロジェクト「きょうのやましなさん」に取り組んできました。
具体的には、山科を歩き回り、子供から大人、お年寄りまで様々な方の想いやストーリーを聴き、集め、インタビュー記事として形にして、HP、Facebook、フリーペーパー、回覧板などの媒体を通して地域の人々向けに発信してきました。

●地域の人から選ばれる、「これから」の不動産会社のかたち。
 地域の情報発信機能を担い、人と人とを繋ぐための新たなプロジェクト始動!

地域密着を強みとして、インタビュー活動を通して人と人との繋がりをつくってきたインサイトハウスでのインターンシップ。
今回は、その新たな展開として、「地域の情報発信機能」を担うための地域の情報ポータルサイトを立ち上げます。

住む場所を選ぶ時に、従来は、物件価格、最寄駅からの距離、周辺環境などの物件情報だけで判断せざるを得ないことがほとんどだったと思います。
けれど、選ぶ段階から、その地域にはどんな人がいて、どんな思いを持って生活していて、その地域に住んだらどんな生活が待っているかがイメージできるような情報があれば、より安心で充実した生活を選んでいただけるのではないでしょうか。

そこで、今回は新たなプロジェクトとして、特に子育て世代の人々をターゲットにして、
地域の人々へのインタビュー情報や、子育て世代の方々向けの学校・病院・お店・公園・習いごと等の情報と、インサイトハウスの取り扱う物件情報をリンクさせた山科区内の21学区を網羅した、地域密着型のポータルサイトを始動します。

不動産業界自体の競争が激化し、取り扱う物件等の商品も似通ってくる中、お客様にとって「安心して、土地・家を任せたい」と思ってもらえるためには、お客様である地域の人々から選んでもらえるような、ヨソにはない、価値・情報を提供することが大切になってきます。
そのためにも、地域の人々から選ばれる不動産業界の「これから」を築く重要なプロジェクトとなります。


●地域の人と人の繋がりをつくるための、プロジェクトンバー募集!!
インタビュー活動+@、地域のために何ができるか、自ら考え行動するインターン!

上記のように、地域の方々へのインタビュー活動をおこない、集めたインタビューを記事や動画にして、Facebookやフリーペーパー、ポータルサイトなどで発信していきます。

また、歴代のインターン生は、より山科の地域の人々と関わりたいという思いから、
通常のインタビュー活動に加えて、自ら考え行動し、その他の活動にも積極的に挑戦してきました。
・山科に関心を持つ人が出会い、つながる「山科GOGOカフェ」に参加
・山科青少年活動センターにて、地域の子どもたちに勉強を教えるボランティアスタッフとして活動
・山科在住者向けに、インターン生とともにインタビュー活動をおこなうメンバー募集「『きょうのやましなさん』メンバー募集説明会」の企画・運営

インタビュー活動に加えて、積極的に地域に飛び込み、地域の様々な方々と関わることも大切です。
そのやり方は、あなた次第。
地域の人と人とを繋げるため、一緒に地域に飛び込み、チャレンジしてみませんか?

<「きょうのやましなさん」情報発信 一覧>
【HP】http://yamashinasan.jimdo.com/
【Facebook】http://on.fb.me/QO9xbU
【Twitter】https://twitter.com/8047san

▲<インタビュー活動風景>山科に住むさまざまな人々のストーリーや想いを、日々、集めています。

▲<フリーペーパー「きょうのやましなさん」>インタビューをかたちにして、地域の人に発信!歴代インターン生が作ってきました。

▶期待する成果 ・地域の方々の様々な想いや地域情報をインタビューし、動画や記事などのかたちにして、地域密着型メディアをつくり上げること
・インタビュー活動や地域イベントへの参加等を通して、地域の人々と積極的に関わり、「きょうのやましなさん」の活動の輪を広げていくこと
・学生ならではの視点で、地域の人と人とを繋ぐための企画やアイディアを積極的に提案し、実現していくこと
▶仕事内容

山科の「人」にスポットを当てたインタビュー活動を通して、地域の情報発信機能を担う!

【プロジェクト内容】
①山科に住む様々な人々へのインタビューや地域情報を、動画・記事などの地域メディアとして発信する
②山科の人と人との繋がりをつくり、「きょうのやましなさん」の活動の輪を広げる

<Step1.~インタビュー活動実践!~>
・歴代インターン生の行ってきた活動内容(「きょうのやましなさん」HP、Facebook、フリーペーパー等)の振り返りや、これまでお世話になった地域の方々への挨拶を通して、山科の地域を知り、人と出会う
・山科で活動している団体や、地域のお店、地域住民の方に取材をしに行きます。アポイントを取って行くこともあれば、周辺の地域で突撃でインタビューも行ないます!

<Step2.~インタビューをかたちにして、地域に発信!地域のメディア機能を担う~>
・地域の方々へのインタビュー内容や地域情報、インサイトハウスの取り扱う物件に関するインタビューなどを、動画やインタビュー記事のかたちでまとめ、Facebookや地域情報ポータルサイトをはじめとした各種媒体に発信。

<Step3.~人と人との繋がりをつくり、「きょうのやましなさん」の活動の輪を広げる!~>
・月1回の「やましなさんクスフェスタ」の企画運営や、その他のイベント企画、「やましなGOGOカフェ」などの地域活動へ参加など、活動方法はインターン生ひとりひとりの自主性や志向に合わせてさまざま。ぜひ、「きょうのやましなさん」を地域に広げていくため、積極的に挑戦してください!

【プロジェクトゴール】
「半年間の活動成果を地域の人々に向けて発信する、活動発表会の企画・実施!」

まちづくりや地域活性化にとって大切なことは、地域のファンをつくることや、活動を単発で終わらせず長期的に続くものとして、次のインターン生に上手にバトンタッチしていくこと。そこで、インターン生が半年間取り組んできた活動成果を地域の方に発表していく場が重要になってきます。
活動報告会の内容・方法は自由です。
半年間の集大成を、自分ならではのアイディアで、かたちにしてください!
(例:イベント内でフリーペーパー配布、インタビュー動画の上映会、インタビューでお世話になった地域の方をゲストにして、トークイベント実施etc.)

▶得られる経験 ・インタビュー活動を通して、普段出会う機会のないような地域のさまざまな人たちと出会う経験
・インタビュー活動を通して、知らない人に話しかけ、度胸がつく経験
・地域の人たちのお話を聞くことで、気づき・価値観を得る経験
・地域のメディアづくりに向けて、集めた情報をかたちにして発信する経験
・「企画」→「提案」→「実行」→「改善」を繰り返し、想いをかたちにするために試行錯誤する経験
▶対象となる人 ・地域活性化や地域貢献に興味がある人
・「心豊かな暮らし」を実現したいという社長の想いに共感する人
・地域の様々な人々とのコミュニケーションに興味がある人
・明るさ、元気さ、素直さがある方
・自ら考え行動する力をつけたい人
▶事前課題 ①あなたが今住んでいる地域の人に喜ばれるようなイベントを考え、その告知のためのチラシをつくってください。チラシが苦手!という方は、PRのための動画などでも構いません。
(内容・形式は自由です。Word、Excel、PowerPoint、Illustrator 、手書きetc.)
→インターンシップの選考面接の際に、その内容をプレゼンテーションしていただきます

http://www.egogram-f.jp/seikaku/にアクセスして、性格診断テストを受けてください。結果画面を「写真」で撮影して送信してください。
▶期間 6ヶ月間
▶活動条件 ■勤務頻度
学期中:週24時間以上(週3日以上)
休暇中:週32時間以上(週4日以上)

※勤務時間や曜日は応相談

■勤務時間
8:30~18:30

■定休日
水曜日・第1木曜日
▶活動場所 下記の2カ所で活動をしています。

・㈱インサイトハウス
<所在地>京都市山科区西野楳本町10番地4
<アクセス>各線「山科」駅、地下鉄東西線「御陵」駅

・㈱インサイトホーム(グループ会社)
<所在地>京都市山科区椥辻番所ヶ口45番地12
<アクセス>地下鉄東西線「椥辻」駅
▶活動支援金 【活動支援金】なし 【交通費】実費支給

受入団体紹介

心と心のおつきあい

株式会社インサイトハウスは、山科にある不動産会社です。
家や土地を売る仕事をしていますが、
本当に売っているのは、家や土地ではなく「心豊かな暮らし」です。

岡田社長の経営者としての経験から、
不動産屋である自分が世の中にどう役に立ることができるかを考えたときに、
「子どもも大人もおじいちゃんおばあちゃんも、みんなが笑顔で暮らせるような、そんなまちづくりに貢献していきたい」
という想いがありました。

その第一歩として、岡田社長が生まれ育ったこの山科という地域において
そこに住む人たちが笑顔になれるような「心と心のおつきあい」を
大切にして、日々活動しています。

具体的には、本業である不動産業に加えて、
・「やましなさんクスフェスタ」
山科の地域の方から集めた品物のチャリティーバザーや、地元の方が作った野菜の販売をおこなう、月に一度のイベント

・「山科のお弁当icafe」
1人暮らしの高齢者の方をはじめ、地域の方々に向けたヘルシーな手づくりのお弁当宅配事業

・「デイサービスえがお」
高齢者の方が、日常生活を楽しむ意欲を引き出すことのできるよう、おもてなしの精神を大切にしたデイケアサービス事業。

などの活動をおこなっています。

地域に笑顔があふれる心豊かな暮らしのために、今日もインサイトハウスは、人と人とを繋いでいます。

株式会社インサイトハウス
▶事業内容:
不動産売買・賃貸の仲介 
総合建築請負 
その他トータルコンサルティング
▶設立:1999年3月
▶代表者:岡田治樹
▶従業員数:11名
▶資本金:―
▶売上高:―
▶HP:http://www.ie9000.jp/

経営者・スタッフ・インターン生からのメッセージ

▶経営者からのメッセージ

地域にたくさんの笑顔をつくり、心豊かな暮らしができる街にしたい

私自身、26歳の時に経営を引き継いで、事業を大きくしていく中で、大きな挫折を経験しました。

当時は右肩上がりで、毎年売上が上がっていた時期で、
売上や成果だけを追い求めていました。
仕事も自分が一番できる!と思いこんでおり、
社員さんを認められず、結果人がついてこなくなり、
みんな離れていってしまいました。

そこから、自分一人で営業をするようになり経営も上手くいかなくなり、正直なところ、不動産はもう辞めようと思ったこともありました。
しかし、そんな私についてきてくれた社員さんの存在に助けられて、
その危機を何とか乗り越えることが出来ました。

その経験を通して、経営をする上で本当に大切なことは
人を大切にすることだということに初めて気がついたのです。

そこから、経営や人の勉強をしていく中で、
単に売上や利益だけを求めて仕事をするのではなく、
「何のために仕事をするのか」
「何のために会社を経営するのか」
「不動産屋である自分が世の中に対して何が出来るのか」
ということを自問自答したときに、
【地域に笑顔を創り、共に心豊かに暮らす】ことに貢献したい、
という想いを持つようになりました。

人と人が心から触れ合えるような社会をつくっていくために、
自分たちの手で変えられるものから、世の中を変えていきたい。

まずは山科から地域の心豊かな暮らしを発信して全国にもそのモデルを波及させていきたいと考えています。
そのために、みなさんの力を貸してほしいと思っています。
想いに共感していただける方、ぜひ一緒にやっていきましょう!

代表取締役 /  岡田治樹
1975年11月13日:京都市山科区にて誕生
1994年4月:京都国際建築技術専門学校入学
1996年3月:同校卒業
1996年4月:コンヴィクション入社(美容関係 販売、営業)
1997年3月:同社退職
1997年4月: 株式会社ハウスネット光洋入社(不動産売買営業)
1998年12月:同社退職
1999年3月:有限会社インサイトハウス設立開業 
現在に至る

▶スタッフ/インターンのメッセージ

社員や山科の地域の方々からの応援・協力で、やりたいことに挑戦できる環境です
元インターン生/ 長澤 麻衣
インサイトハウスでのインターン生の活動内容には、企業側から指示される義務やノルマはほぼありません。
大枠としては「人と人との関わりによる地域活性」を意識した活動をしています。
主な活動は「きょうのやましなさん」としての地域の方へのインタビュー・発信と、山科のポータルサイト作成のための情報収集です。
地域で行われるイベントに参加したり、インターン生が0からイベントを企画・実行もしています。
私の代のインターン生は私ひとりでしたが、社員や地域の方からの心強い応援・協力のおかげで、やりたいと思ったことにチャレンジすることができました。
また、活動を通して様々な人との出会いがあり、そこから得られる学び・喜びが多々ありました。

次期「やましなさん」をお待ちしています!

自主性とチャレンジ精神が試されるインターン!
元インターン生/ 中上雅敏
インサイトハウスでのインターンの醍醐味は、「活動内容は限りなく自由」だということです。

インタビューやイベント企画で地域活性化を目指そうという大枠はあっても、その中身をゼロから作り上げるのはインターン生です。
インターンを経験した僕も試行錯誤の連続でしたが、親身に相談に乗ってくださる会社の皆さんのもとで業務に取り組むことができました。

自主性とチャレンジ精神が試されるインターンですが、自分次第で様々なことにトライできる魅力的なプログラムだと思うので、ぜひお待ちしています!

担当スタッフから一言

このインターンシップに関心がある方は、まずはお問い合わせください。

このインターンに問い合わせする

ページトップへ