インターンシップ情報

大阪食文化活性プロジェクト!ミッションは繁盛店の仕組み作り!
お客様の心に寄り添う一流営業マンの振舞とは ダイヤ事務機 株式会社
2016/01/15 更新
ゼロからお客様との関係性を築き上げ、お客様のお店の商売繁盛をサポートする!
飲食店向けレジスター等の販売を行う同社で、お客様のお店の集客、業務改善、広報の仕組みづくりを通して、利益を生み出すサポートを行います。
食文化の街 大阪の飲食店が活性化することで、大阪そして日本全体を元気にするプロジェクト!

募集要項

不況の煽りを受け、厳しい状況にある飲食店経営ですが、飲食店が元気になれば、そこに来られるお客様も元気になるはず。 

食文化の街 大阪が起爆剤となり、日本全体を活性化していきたい!
という想いのもと、飲食店向けレジスター等の販売を行うダイヤ事務機株式会社。

事業の目的は、ズバリ”お客様のお店の商売繁盛” 。

事務機器はその為の重要な道具の一つです。
事務機器が違えば業務効率も変わり、その後の経営戦略も変わります。

たとえば、日々の業務で使う“レジスター”。

「あればいい」と思われがちですが、 その機能と、スタイルは千差万別。
コスト管理からメニュー選定まで、すべてレジ1台でできてしまう時代です。
「日々の業務」を改善することでこそ、 利益は大きく変わります。

事務機業界は今、変革の時に来ています。
タッチパネル、ipod、ipad、そして、Android化・・・その形態はどんどん進化しています。

時代が変革している今だからこそ、学生の皆さんの知恵と力が活きると信じています。


会社としては、薄利多売の第一創業期は終わりました。

インターンシップの受入担当である藤原専務は、2代目として経営を引き継いだ時に、
「私たちの会社は社会に貢献できているのか?!」
という疑問が浮かびました。


”ご縁があって弊社からレジを買ってくださったお店の繁盛に貢献したい”

第一創業期からの改革として、お客様の利益を最優先に考えた“ソリューション営業”に力を入れています。

固定概念に捉われない発想で、第二創業期を共に革新してくれる”同志”を求めています。


何事もチャレンジあるのみ!
"失敗"なんてありません。
それは成功する為の”プロセス・経験”だから。

”失敗”があるとすれば、それは"何もしないこと"。

学生の今、どれだけの"経験"を得るかで、これからの人生が変わってきます。

是非このインターンを通して、たくさんのことにチャレンジしてください!!

▶期待する成果 ・飲食店の売上アップのためのサポートとレジスターの契約1件以上を獲得すること
・社内の各種業務のマニュアル化や仕組みづくりの改革支援
▶仕事内容

ワクワクするような店舗サポートの新しい仕組み作り

【STEP1】 日常業務と同行営業

・ネットショップ運営、出荷処理、受注管理、DM発送などの日常業務
・同行営業


【STEP2】自ら目標を立て、行動する

・自分の担当の顧客を持ち、提案営業を行う。
POP、メニュー表作成、ニュースレターの作成等。
・社内のプロジェクトメンバーの一員として、展示会の企画・運営に関わる。
・上記を問わず、自分自身で企画提案をし、目標を設定する。


【STEP3】成果を上げる

・自分で立てた目標を成果に結びつける行動を行い、実際に成果を上げる。

▶得られる経験 ・「成功体験」:壁を乗り越え、成功にこだわる体験
・「店舗支援業務」:飲食店経営者を通じて、営業~コンサルティング能力を学べます
・「0⇒1体験」:飲食店向けイベントの企画運営       
・「ご縁」:経営者の人脈を通じたご縁
▶対象となる人 ・人間としての成長をしたい人
・経営者から実践的な経営について学びたい人
・企画力・提案力を身に付けたい人            
・店舗支援・飲食店を盛り上げたい人           
▶事前課題 ・消費者への調査(年代別、性別に分けて)
 どういった飲食店に行くのか
 どんな時に行くのか
 どんなアプローチがあれば、行きたいと思うのか

・お店への調査(30席以上で、あなたがステキだと思う飲食店)
 何かお困りのことはありませんか?とヒアリングし、
 解決方法をレポートにまとめる
 
それぞれをレポートにまとめてください。
人数、件数は問いません。あなたの本気を見せてください!
▶期間 6ヶ月間~
▶活動条件 ■勤務頻度
学期中:週24時間以上(週3日以上)
休暇中:週40時間以上(週5日以上)

※土曜日出勤可

■勤務時間
9:00〜18:00

■定休日
土・日・祝日
▶活動場所 <所在地>
大阪市北区同心2丁目14-19
<アクセス>
JR「天満」駅下車 徒歩5分 or 地下鉄堺筋線「扇町」駅下車 徒歩5分
▶活動支援金 【活動支援金】1,000円/1日 【交通費】実費支給

受入団体紹介

目指すは繁盛店請負人!

私たちの「3STEP」

1:提案する
クライアントの日々の業務をレポートし
解決策を提案します。

2:シェアする
クライアントは担当制ですが、
社員一丸となってクライアントの戦略を立案します。それぞれの担当が行った方法、悩み、成果を全員で共有します

3:成果を出す
クライアントの成功がなくては
わたしたちの成功はありません。

お客様の心に寄り添う一流営業マンの振舞とは ダイヤ事務機 株式会社
▶事業内容:
レジスター、POSレジ、コピー複合機他事務機器販売。
▶設立:1968年
▶代表者:藤原 美奈
▶HP:http://www.daiya-jimuki.com/

経営者・スタッフ・インターン生からのメッセージ

▶経営者からのメッセージ

仕事は自己実現の場!自分自身に挑戦しよう!!

私はダイヤ事務機で共に働く方には豊かな人生を歩んで頂きたいと考えています。
その豊かというのは経済的な豊かさだけでなく、心も豊かで幸せな人生です。

その為には人生の大半を費やす仕事を通じて、
自分を磨き上げ、限りある命(=時間)で、自分という資源をいかに社会に役立てていくかが経済的豊かさに繋がると考えています。

この世の中は価値と価値の交換ですので、
自分磨きで自分の付加価値を高めるとその分経済的価値も高まります。

しかし経済的豊かさだけでは幸せでしょうか。
周りに自分を必要とされる人がいて、心の幸せがあるのではないでしょうか。

人々から用いられる人間性も高めていけるように日々の出来事や親、家族、周りの人々、お客様に対し、常に”感謝””誠実””素直”な心を持って接することが大切だと思います。

ダイヤ事務機は第二創業期を迎え変化の時、皆さんも社会人というご自身の第二創業期を目前にされています。

人には無限の可能性があり、”限界”は誰が決めているのでもなく、自分が決めています。                                       
皆さんは何でも出来ます、ただそれを信じて”やる”と決めるか決めないかだけです。                                      
「この世に生き残る生物は、最も強いものではなく、最も知性の 高いものでもなく、最も変化に対応できるものである。」 という有名な言葉があります。             

”挑戦し続け、変化し続け、いかに社会のお役に立てる付加価値を提供し続けられるか”これは会社も個人も同じです。    

これからの人生ビジョンを明確にし、その為には今何をするのかを考えて実行するのみ!                  

さあ一緒にチャレンジしましょう!!

専務取締役 /  藤原 美奈
三井住友銀行入行後、趣味が高じてフラワーデザインの会社に転職。ブライダル部門のチーフを務めるも体調を崩し退職。

再び三井住友銀行へ入り、コールセンターのオペレーターを経て、オペレーター管理者となる。7年で述べ50名のオペレーターを育成指導。

並行してファイナンシャルプランナーとして起業独立する夢を持ち、CFP・証券アナリスト1次取得。証券アナリスト2次試験目前で、ダイヤ事務機へ入ることになる。

今までの薄利多売の経営方針に疑問を持ち、お客様の利益を優先した経営方針で社内改革中。

2012年には、社会貢献の為の新規事業実現に向け、ドリームプランプレゼンテーション大阪2012に出場し、共感大賞を受賞。
さらに日本全国に想いを伝えるため、ドリームプランプレゼンテーション2012世界大会にチャレンジ中。

▶スタッフ/インターンのメッセージ

ダイヤ事務機でのインターンは、毎日が学びの連続!
元インターン生/ 渡邉 瑞紀
インターンをする前より、もっと毎日が充実します!
私はここでインターンをしたことにより、仕事に対する考え方が変わり、自分に対して自信を持つことができました。

ダイヤ事務機でのインターンは、他の企業には負けない素晴らしい点があります!
それは、ゼロからすべてのことを任してもらえることです。本来インターン生には任せてもらえないような大きな仕事も、自分次第で任せてもらえます!

また、藤原専務だけではなく、多くの素晴らしい経営者の方・社会人の方に出会うことが出来るのも大きな特徴です。
私は半年のインターンの中で約100名以上の方と出会い、お話をさせて頂きました。一人の考えだけではなく、多くの方の思いや考えを聞くことで、自分の中での物事を考える視野が広がりました。

自分自身を変えたい!
能力としてだけではなく、人として成長したい!
という方、ぜひダイヤ事務機へ来てください。

多くの出会いと学びの元に、自分の思い描く理想の自分になることができると思います。

担当スタッフから一言

このインターンシップに関心がある方は、まずはお問い合わせください。

このインターンに問い合わせする

ページトップへ