インターンシップ情報

日本酒の新たな価値を世界に広げる”SAKE”スタートアッププロジェクト!
ナオライ株式会社(Naorai Inc.)
2017/03/28 更新
人口30人の瀬戸内海の離島でレモンを育てながら、160年の歴史ある酒蔵を起点に地域活性化、そして日本酒文化の国際展開を担う!
日本各地に1200を超える酒蔵は、古来より引き継がれてきた多様で豊かな日本酒文化の象徴。

しかし、日本酒業界は40年間で三分の一の規模に縮小。
若者の日本酒離れや時代の変化に上手く対応できていない酒蔵もある中、今後さらなる縮小が予想されています。

そんな中、ナオライ株式会社は、「日本酒事業者として失われていく価値を再定義し、多様で豊かな日本酒文化を未来に引き継ぐ」をテーマに、日本各地の酒蔵と連携したイノベーティブな事業に取り組んでいる、今最も勢いのあるスタートアップ・ベンチャーの一つです。

海外で売れる日本酒を企画して、酒蔵に提案して一緒にブランド作っていく「MIKADO」事業。

その第一号案件として、広島県の瀬戸内海にある人口30人の離島 「三角島(みかどじま)」をコンセプトにした、最高級スパークリングレモン酒「MIKADO LEMON」を開発しました。
広島・呉にある160年の歴史ある酒蔵、三宅本店で醸造を行っています。

また、酒造りだけでなく、お酒を介した意義ある場づくりを通して、人と人がつながるコミュニティをつくる「KAGURA」事業では、「三角島を、日本一流動人口の多い島に。」をテーマに、酒蔵が地域活性化の起点となるモデルづくりも進めています。

今回、ナオライ三宅代表の右腕として、三角島の檸檬栽培と地域づくり、酒蔵の世界展開まで、共に事業を創っていくメンバーを募集します!

募集要項

■社名の由来は神事の言葉
 Naorai Inc.は、「日本酒事業者として失われていく価値を再定義し、多様で豊かな日本酒文化を未来に引き継ぐ」をテーマに、日本各地の酒蔵と連携し、世界へ発信する酒事業に取り組んでいるベンチャー企業です。
 「Naorai」の社名の由来は、神事の言葉。神事の最後に神様にお酒を奉納し、その奉納したお酒をみなで飲むことを「直会(ナオライ)」と言います。


■日本酒業界への危機感から生まれた想い
 代表の三宅氏は、1983年広島県生まれ。親族が160年続く老舗の酒蔵(株式会社三宅本店)を広島の呉で営んでおり、幼い頃から日本酒に慣れ親しんで育ちました。
 そうした環境で育つ中で感じていたのは、40年間で三分の一の規模に縮小した日本酒業界へのもったいないなという気持ち。

 たとえば、三宅代表が生まれた1983年には全国に2531社あった酒蔵が、2008年は1610社となり、25年で921社が業務を停止。若者の日本酒離れも叫ばれる中、今後さらなる縮小が予想されています。
 また、昔ながらの酒蔵の中には「酒を造ることだけをしていれば良い」という考え方で経営しており、時代の変化に上手く対応できていないところもあります。

 「単にアルコールを売るのではなく、時代に合わせて自分たちが提案できることを考えなければ」と感じていた中、三宅代表は、大学時代に留学した地であり、当時日本酒輸出が伸びていた中国・上海に渡ります。

 2011年に三宅(上海)商務信息諮詢有限公司という日本酒の販売促進に特化した会社を㈱三宅本店と設立し、日本酒の海外展開をテーマに活動してきました。9年間の上海生活を通じて様々な活動ができるようになったものの、衰退していく日本酒業界に対して、日本酒の新しい市場を創る圧倒的な結果は出せていませんでした。

もっと売れるお酒を開発したいーーー

 関税で日本の3倍の値段になる日本酒を上海で販売しながら、三宅代表はそう感じていました。


■日本酒の価値を再定義する
 そこで、世界に向けた日本酒の商品開発をできる会社を日本で立ち上げるため、2014年から活動の拠点を東京、広島に設け、2015年4月にNaorai Inc.を設立。日本酒の価値を再定義していこうという気持ちで事業をスタートしました。現在、 Naorai Inc.では、三つの事業を手がけています。

  一つめは、海外で売れる日本酒を企画して、酒蔵に提案して一緒にブランド作っていく「MIKADO」事業。初めての案件として、広島県の瀬戸内に浮かぶ人口約30人の離島、三角島(みかどじま)で採れる良質な無農薬レモンをテーマに、世界に誇れる最高級のスパークリングレモン酒「MIKADO LEMON」を開発・販売しています。

 MIKADO LEMONは2015年にクラウドファンディングを通じて商品化した後、2016年にボトルやラベルをリニューアルしました。日本でMOETなど高級シャンパンブランドが認知されているように、和製の高級スパークリング酒として日本国内市場、海外市場を目指します。

 二つめは、全国1,200社の酒蔵と企業をマッチングし、酒蔵に今までなかったB to Bの市場をつくる「YAOROZU」事業。

 三つめは、お酒を介した意義ある場づくりを通して、人と人がつながるコミュニティをつくる「KAGURA」事業。東京、広島、上海などでお酒を囲んで世界各地の人が交流する場を定期的に企画しています。


■最高のチームと共に日本酒の可能性を拓く
 今回のインターンでは、この事業に共感し、三宅代表の右腕として共に情熱を持って事業を創っていける「仲間」を募集します!

主なテーマは二つ。

 レモン栽培を行っている三角島では、MIKADO LEMONの原料となる檸檬の栽培サポートや檸檬の加工方法・生産体制を構築しながら、ECでの酒類通信販売とwww.naorai.co(Webサイト)の企画運営を行っていきます。

 酒蔵のある呉では、MIKADO LEMONの出荷体制を構築しながら、商品開発の現場をサポートしていただきます。また、酒蔵の国際展開の担当者として、構想段階から実施体制の確立に向けて取り組んでいきます。


 ビジョン実現のために、東京では専門知識を持ってサポートしてくれるスタートアップチームを結成しており、また、三角島では、農漁業のプロ中のプロと言える方々や地元でのコミュニティづくりをされている方々も協力をいただいています。

 さらに、東京の本郷三丁目を拠点に活動している東京メンバーとも協力しながら、チーム一丸となって事業を創っていきます!

▲Naorai Inc.が本拠地を置く三角島は、自然環境や気候が檸檬栽培に適した地です。無農薬で、なんと皮まで食べられます。(photo by Ryo Ozawa)

▲▲MIKADO LEMONの醸造元 広島県の呉市で160年の歴史を持つ三宅本店の酒蔵内(photo by Ryo Ozawa)

▶期待する成果 【半年間で実現するゴール】
■定量目標
・MIKADO LEMONの販売本数 160本/月の達成(通信販売)

■定性目標
・無農薬レモンの栽培サポートやレモンの加工方法・生産体制等の構築
・通信販売の販売戦略、販売スキームの立案、完成
・MIKADO LEMONの世界展開に向けた事業戦略の策定、実施
▶仕事内容

代表の右腕として共に事業を創る!
〜三角島の檸檬栽培と地域づくり、酒蔵の世界展開まで〜

【STEP1(1~2ヶ月目)】今後に向けての土台づくり

STEP1は、これからの取り組みの土台を創っていく時期です。
そのため、Naorai Inc.の理念やビジョン、事業の全体像を体験を通して理解すること、檸檬栽培や醸造に関する知見を深めること、三角島の地域の方々や㈱三宅本店の社員さんなどと関わりながら、信頼関係を地道に構築することが最大のポイントになります。

《具体的な業務内容》
・三角島のレモン農家の元で、無農薬レモン栽培のサポート
・レモンの加工方法や生産体制の確立
・地元の方々との信頼関係づくり

・三宅本店での業務サポート
・三宅本店の取引先さんとの関係性づくり
・資材や原料の仕入れ、出荷体制の確立
・レモン酒の醸造体制の強化
・酒類事業に係る各種手続きのサポート(輸出手続きなど)


【STEP2(3~4ヶ月目)】ECでの通信販売促進とwww.naaorai.co(Webサイト)の企画運営

2017年前期の目標であるMIKADO LEMONの年間6,000本の販売に向けて、ECの通信販売のリーダーを担当します。
特に、BtoCにおける販売戦略・販売スキームを確立し、月160本のMIKADO LEMONが売れる状態を創り出します。
同時に、www.naaorai.co(Webサイト)の企画運営も行っていきます。

《具体的な業務内容》
・EC/Webサイトのコンセプト設計からコンテンツ企画、販売戦略、運営など一連の流れを、責任者として企画実行していく。
・購買経験のある顧客とのリレーションシップを創り、リピート購入顧客を増やしていく。
・購買記録から、MIKADO LEMONの市場でのポジショニングを考慮し、相性の良い料理や使い方、利用シーン等を顧客に提案し購買障壁を下げる。
・上記業務を通じて得た情報や知識も活用しながら、MIKADO LEMONシリーズ化に向けた商品開発、企画立案につなげる。


【STEP3(5~6ヶ月目)】
Naorai Inc.のメンバーとして酒蔵の国際展開のための構想から実施体制の確立に向けて取り組み、MIKADO LEMONの世界展開の事業戦略を進めていきます。
これまでの経験を活かし、ゼロから物事を創っていくことができます。

《具体的な業務内容》
・海外市場へ向けた商品展開のマーケティング企画立案、実行

▶得られる経験 ・ソーシャルビジネスを興すために必要な知識・スキルが得られる!
・地域活性化の生の現場を経験できる!
・ゼロから新しい価値を創り出していく考え方が身につく!
・同じ志を持った社会人の”仲間”ができる!
▶対象となる人 ・日本の衰退産業を復興したい!盛り上げたい方
・地域から世界へ、新しいモノやコトを発信していきたい方
・将来、ソーシャルビジネスで起業したい方
・将来、地域活性化を仕事にしたい方
・色んな世代や価値観を持った人たちとコミュニケーションを取ることが好きな方
・決められたことをするのではなく、自分で考え行動することや変化に柔軟に対応することが好きな方
・一インターン生としてではなく、自分が主体となって、チームで事業を創っていきたい方
※お酒を扱う事業になりますが、未成年の方も参加可能です。
▶事前課題 Naorai Inc.やMIKADO LEMONなどに関する資料(エントリー後にお渡しします)を読み込んだうえで、自分がこの事業に参画したらどのように貢献できるかを、具体的な目標や行動内容も含めてプレゼンテーションしてください。
プレゼンの方法や形式は自由です。
▶期間 6ヶ月〜
▶活動条件 三角島(広島県呉市豊町3960番)もしくは広島県呉市内(㈱三宅本店本社:広島県呉市本通七丁目9番10号)

遠方からご参加の方は原則住み込みになります。その場合、宿泊費や食費などの生活費は全額補助いたします。
休学のこと、現地での生活のことなど、少しでも疑問や不安があれば、お気軽に担当コーディネーターにお問い合わせください!
※広島近郊の方は住み込みでなくても参加可能です。

【お問い合わせ先】
一般社団法人EACH 担当:大森(オオモリ)、喜多(キタ)
TEL:082-299-2272(月〜金 10〜19時) Mail:info@each.or.jp
▶活動場所 学期中・休暇中:原則、週5日勤務(週休2日)が勤務条件になりますが、広島近郊の方は大学に通いながら参加できる勤務条件を検討いたします。詳しくは、お気軽に担当コーディネーターにご相談ください!

※遠方からご参加の方は、基本は休学しての参画になります。
※Naorai Inc.では、インターン中の20%は自分の好きなことに時間を遣うことを基本としています。

【お問い合わせ先】
一般社団法人EACH 担当:大森(オオモリ)、喜多(キタ)
TEL:082-299-2272(月〜金 10〜19時) Mail:info@each.or.jp
▶活動支援金 あり(交通費+生活費等補助+活動支援金)

受入団体紹介

日本酒事業者として失われていく価値を再定義し、多様で豊かな日本酒文化を未来に引き継ぐ

 現在、日本には日本全国1,200以上の酒蔵があります。日本各地の酒蔵がその土地で歴史と伝統、地域コミュニティを持ち酒造りをされています。
 価値ある酒蔵を未来に受け継ぐ基盤をつくりたい。SAKEの魅力を日本だけに限らず世界中のたくさんの人に知ってほしい。そういう想いでNaorai Inc.を立ち上げました。
 我々が造るSAKE、演出する人と人がつながるSAKEコミュニティを日本各地、世界各地の一人でも多くの方にお楽しみいただき、日本酒の魅力に触れていただければ幸いです。

▲三角島で盆踊りの準備をする三宅代表と鈴木さん。島の皆が集まる、唯一のお祭りです。(photo by Ryo Ozawa)

ナオライ株式会社(Naorai Inc.)
▶事業内容:
・企業向け日本酒の企画と提案と販売
・スパークリング檸檬酒の開発
・日本酒コミュニティづくり
・EC
▶設立:2015年4月
▶代表者:代表取締役/三宅紘一郎
▶従業員数:5名
▶資本金:500,000円
▶HP:http://naorai.co/

経営者・スタッフ・インターン生からのメッセージ

▶経営者からのメッセージ

日本酒の価値を一緒に考える熱量の高い仲間を募集!

 右肩下がりの日本酒業界でも、人口減少が続く三角島でも、商品を変えたり、世界に目を向け市場を変えると今までに見えてこなかった日本酒業界の新たな可能性が広がることがあるはず。このような想いを一号案件の商品であるMIKADO LEMONというスパークリングレモン酒に商品に込め事業を進めています。

 ナオライのビジョンは「日本酒事業者として失われていく価値を再定義し、多様で豊かな日本酒文化を未来に引き継ぐ」としています。2014年、Naorai Inc.を創業する前、SUSANOOというソーシャルスタートアップアクセレータープログラムSUSANOOに参加し、日本酒業界でどのような動きをするべきか考え、日本酒業界にとっての楔と何なのだろうかと考え紡ぎ出した言葉です。

 ナオライのビジョンを一緒に目指せる熱量高い仲間を募集しています。よろしくお願いします。

▲三宅代表は「SUSANOO」というソーシャルスタートアップアクセラレータープログラムの一期生として選出された。SUSANOO Fes 2016にて撮影。

代表取締役 /  三宅 紘一郎
Naorai Inc. FOUNDER CEO
三宅(上海)商務信息諮詢有限公司 総経理
1983年生まれ広島県呉市出身。大学卒業後、日本酒を海外に広げるために上海へ。 2011年三宅(上海)商務信息諮詢有限公 司創業、2015年上海に加えて日本にも拠点を設けるため、Naorai Inc. を創業。
最高級スパークリングレモン酒「MIKADO LEMON」を開発し、日本酒業界に新たな市場つくることを信念としている。メディア出演、掲載実績 : NHK「テレビで中国語」、日経新聞「C世代」、AERA「2014年11月号」、TBS「Nスタ」等多数。

▶スタッフ/インターンのメッセージ

熱い想いを持った最高のチームで、共に成長しましょう!
ナオライ株式会社 インターン二期生/拓殖大学商学部経営学科4年/ 鈴木 広大
 ソーシャルビジネスを学びたい。そんな思いで飛び込んだ1ヶ月間の三角島でのNaorai Inc.インターンシップ。社長のすぐそばで昼夜を共にできる環境と島での生活は、自分の視野を広げ、大きく成長できる大変貴重な時間でした。

 また1ヶ月間の集大成として、社長に提案した新規事業提案をテーマに、経産省主催の「社会人基礎力育成グランプリ」という大会で全国大会にも出場し大賞を受賞することができました。
★詳細➝https://goo.gl/uBROGX

 東京に帰ってきてからもNaoraiの営業として関わらせて頂いています。Naoraiチームは一人一人が個性豊かで、熱い想いを持った最高なチームだと思います。
 是非次期インターン生も、最高のNaoraiチームの一員として、共に熱い日々を過ごしましょう!!

担当スタッフから一言

【本インターンシップ担当窓口:一般社団法人EACH(イーチ)】

160年の老舗酒造と若い地域ベンチャー企業が共同開発した新しいお酒。
そして、クラウドファンディングで多くの人の支援によって商品化が実現した、この和製スパークリング・レモン酒 MIKADO LEMONは、従来の酒販業界と市場を奪い合うのではなく、全く新しい市場を創造し始めています。

そして、三宅代表は「酒造りで地域を創る」ことを何よりも大切にしています。
地域の未来を共に描く仲間を創業メンバーとして選び、また地域への想いに溢れた多様な人の集まるコミュニティを育みながら、自ら誰よりも酒造りを通して地域の未来について本気で考え、実践していこうとしています。

クラウドファンディングを通して商品化が実現したプロセスも、その想いとコミュニティが本物であることの証です。
高い理想を掲げ、一つ一つ課題を乗り越え、多様な人の支援・アドバイスを受けながら、一つの形を作り上げてこられました。その志の高さと実行力、多くの人から応援される人柄に、多くの人が共感し、集まってくるのだと思います。

この三角島で始まるインターンは、日本各地に1200を超える酒蔵が地域活性化の起点となる、その始まりです。
三宅代表、そして、Naoraiメンバーと共にビジョンを実現していきたい、そんな熱い思いを持ったあなたのエントリーをお待ちしています!

☆EACH公式HPはこちら→http://each.or.jp/
☆Facebookもやってます!→https://goo.gl/wvfA1U

【お問い合わせ先】
一般社団法人EACH
担当:大森(オオモリ)、喜多(キタ)
TEL:082-299-2272(月〜金 10〜19時)Mail:info@each.or.jp

☆随時説明会も開催しています!
以下の「お問い合わせフォーム」の
「ご要望・連絡事項等ございましたらお書きください」の箇所に
説明会参加希望とお書きください。

このインターンシップに関心がある方は、まずはお問い合わせください。

このインターンに問い合わせする

ページトップへ