インターンシップ情報

イキイキ・ワクワク・仕事を愉しむ会社で、本気で挑戦・成長するインターン!
株式会社Dreams
2017/02/04 更新
求めるのは「本気で挑戦したい!成長したい!」その気持ちだけ。
やりたいことや得意なことは、日々の仕事の積み重ねの中からしか生まれません。ポップコーンパパでの仕事を通して、チャレンジしたいことを見つけ、伸ばし、磨いていく。そして自分自身も成長する。そんな半年間を、Dreamsで過ごしてみませんか?

募集要項

----------------------------------------------------------------------
ただいま、このプロジェクトをはじめとした募集中のインターンシップのご紹介、大学生活の過ごし方やこれからのキャリアについて社会人との対話を通して考えていくイベントを2月5日・9日・11日に大阪・京都にて開催します!

▼大学1・2回生のためのキャリアデザイン・マーケット
 詳細・お申込みはこちらから!
 https://peraichi.com/landing_pages/view/jae201702event
----------------------------------------------------------------------

▼株式会社Dreamsとは?
32種類のフレーバーをそろえたポップコーンを、大阪市内3店舗で販売する「ポップコーンパパ」の運営を行う株式会社Dreams。創業から約10年、店舗を拡大したり増やしたりすることよりも、今あるお店をより良くすることに力を入れています。店舗・バックヤード・オフィスの環境整備やスタッフの育成、ポップコーンパパのブランディングなどに磨きをかけ、今も日々進化を続けています。

Dreamsの特徴のひとつは、長期インターン経験者が多数活躍していること。
アルバイトも社員も若いスタッフが多い会社ですが、さらにインターン生が加わることで会社が元気になり、日々チャレンジが生まれる風土が出来ています。
今、会社を支えているリーダー社員2名も学生時代に長期インターンを経験し、そこで得た経験や価値観が、仕事をする上での基盤・原点になっていると言います。

▼インターンを経てDreamsに就職することになった学生の物語。
ここで、昨年3月から長期インターンに挑戦し、今年4月に入社することが決まっている学生のストーリーを紹介します。

もともとイラストを描くのが好きで、デザインをやりたいということでDreamsでインターンをすることに。最初はポストカードのデザインなど「やりたいこと」に取り組んでいましたが、お店での接客や子ども向けイベントの運営など、だんだん社員さんと同じような仕事を任されるようになりました。
デザインという仕事は、単にチラシの制作をするよりは、イベントの企画から関わったり、店舗で接客をしてお客さんと直接声を交わす中で、より届けたい人に響くようなデザインが生まれたりと、その幅を広げるチャンスは現場にあるのだと思います。彼女自身の強みを活かしながら、それを発揮できる場面を増やし、結果的にデザインのスキルアップにもつながったのです。

自分が「やりたい!」と思っていることが明確であればあるほど、それ以外のことはやりたくない、と思いがちですが、身の回りにあるチャンスを活かせるかどうか、も成長できるかどうかの分かれ目かもしれません。彼女の場合は、日々、Dreamsのスタッフと接する中で、「これをやりたい!」が「ここで頑張りたい!」に変わり、入社に至ったのだと思います。

▼で、インターンでは何するの?
Dreamsでは、インターン生に決められた仕事はありません。
日々の仕事に全力で取り組む中から、チャレンジしたいことを自分自身で見つけ、伸ばしていってもらいたいと思います。

「やりたい!」と手を挙げれば、誰にでもチャンスが与えられる会社です。
逆に言うと、自分からやりたい、と声を挙げなければ、待っているだけでは仕事は降って来ません。
できるかできないかではなく、やるかやらないか。やってみたい、と思ったら、主体的に関わっていく=参画していく姿勢が求められます。

本気で自分を成長させたい人、本気で自分を変えたい人、本気でチャレンジしたいことがある人、Dreamsで一緒にがんばってみませんか?

▲目指しているのは「みんなの夢を乗せていける会社」そして「『仕事の愉しさ』を伝えられる会社」!

▲笑顔の接客は基本中の基本。店頭で働くスタッフの姿を見てアルバイトに応募してくれる高校生や大学生も!

▶期待する成果 日々の仕事の中から、自分自身が挑戦したいことを見つけ、本気で取り組んでいくことによってDreamsという会社に貢献し、自分自身が成長すること。
▶仕事内容

日々の仕事の中から「自分にしかできないこと」「自分だからこそできること」を見つけよう。

【STEP1(1ヶ月目)】まずは、ポップコーンパパの「仕事」を知る!
何ごともまずは現場を経験し、知ることから。ポップコーンの製造や店舗での接客販売、通信販売の問合せ対応や発送作業、子ども向けイベントの企画運営など、Dreamsの仕事をひとつひとつ経験していってもらいます。仕事を覚えるだけでなく、その作業ひとつひとつの意味を理解していくこと、そして、Dreamsの理念やビジョン、大切にしている価値観を理解していくのが最初のステップです。

【STEP2(2~4ヶ月目)】日々の仕事の中から、自分が挑戦したいことを見つける!
仕事に慣れてきたら、その中から、自分が得意なこと、あるいはもっとチャレンジしてみたいことが見えてくると思います。自分なりの「テーマ」を見つけたら、そこに全力投球していきましょう。お店づくり、接客、デザイン、イベント企画などなど、テーマは何でもOK。小さなことでも構いません。「○○といえばこの人!」と言ってもらえる、信頼し任せてもらえるような、プロフェッショナルを目指していきましょう。

【STEP3(5~6ヶ月目)】ポップコーンパパで新たなチャレンジを仕掛ける!
これまで経験してきたこと、自分ができること、得意なこと、やりたいことと、ポップコーンパパが実現したいことを掛け合わせて、新しいチャレンジを見つけて実践していきます。
自分にしかできないこと、自分だからこそできることがきっと見つかるはず。それを、インターンシップ最後の一日まで全力でやり遂げていきましょう。

▶得られる経験 日々の仕事に打ち込む中で
・「働く」ことの愉(たの)しさ、やりがいを実感すること
・自分の得意なこと、やりたいことを見つけ、伸ばしていく経験
▶対象となる人 ・接客でも、営業でも、デザインでも、何でもOK!とにかく“本気で”チャレンジしたいことがある人
・今の自分を変えたい!と“本気で”思っている人
キーワードは“本気”!今の時点で必要なスキルはありません。
でも、インターンをすれば変われるかと言えば、そんなこともありません。変われるかどうか、成長できるかどうか、結局は自分次第。
「やりたい!」といって自ら手を挙げれば、チャンスがもらえる会社です。
そのチャンスをつかめる人、自ら動ける人に来てほしいと思います。
▶事前課題 以下のテーマについて、レポートの提出もしくはプレゼンをしてください。
「私がインターンに挑戦したい理由・挑戦したいこと・インターン修了後になりたい自分」
※会社のホームページなどは必ず見て、会社のことをよく調べてから準備してください。
▶期間 6ヶ月間
▶活動条件 週25時間以上(学期中は応相談)
▶活動場所 玉造本店(大阪市中央区上町1-3-10)
アクセス:大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅から徒歩7分
▶活動支援金 【活動支援金】1,000円/1日 【交通費】実費支給

受入団体紹介

長期インターン経験者が多数活躍中!誰もが挑戦・成長するチャンスのある会社

Dreamsのビジョンは「みんなの夢を乗せていける会社」。
ポップコーンの製造販売を通して、スタッフが日々それぞれの課題と向き合い、チャレンジし、成長していける環境づくりに取り組んでいます。

「一億総活躍社会」が政府のビジョンにも掲げられていますが、Dreamsでは、それよりももっと前から、多様性のある会社づくりに取り組んできました。3Sを始めとしたオフィス環境の整備、作業手順の明確化などにより、障がい者、外国人、フリーター、主婦など、様々なバックグラウンドを持った、様々な立場の人達みんなが働きやすい職場を実現しています。また、多様な人たちが一緒に働いているおかげで、店舗スタッフ、オフィススタッフなどの垣根を超えて、全員が誰とでも話せる、風通しの良い会社になったと言います。

Dreamsの仕事は、簡単に言ってしまえば、ポップコーンを作って売ること。
でもポップコーンはあくまで手段であり、ポップコーンを通じてお客様やスタッフの間に笑顔を広げ、HAPPYな人を増やしたい。そして、スタッフやインターン生、みんなが夢を見つけ、実現し、成長できる会社にしたい。
それが、Dreamsが掲げるビジョン「みんなの夢を乗せていける会社」です。

▲ポップコーンパパのメインキャラクター・ジョニーポップの着ぐるみは、子ども向けイベントなどで大活躍中♪

株式会社Dreams
▶事業内容:
ポップコーンの製造・販売
▶設立:2005年
▶代表者:宮平 崇
▶従業員数:40名(パート・アルバイトを含む)
▶資本金:1000万円
▶HP:http://www.popcorn-papa.com/

経営者・スタッフ・インターン生からのメッセージ

▶経営者からのメッセージ

出来るか出来ないかじゃなく、やるかやらないかで考えよう!!

せっかくこの世に生まれたんやから、命燃やして思いっきり生きまくろう!!
出来る、出来ないかで考えるんじゃなく、
やるか、やらないかで考える!!
「やる」と決めることが、ほんまに大事!!
そこから何とか「やる」方法を考えだすから。
何事も出来ないんじゃない、やらないんやと思う!!
一緒に何かを「やってみて」、思いきり生きる時間を共にしよう!!

▲いつでも笑顔と感謝を忘れない宮平社長!

代表取締役 /  宮平 崇
▼夢であった世界一周と起業を実現!!
就職活動中、その後入社することとなった会社の面接で「世界一周する」「将来社長になる」と宣言し、関西学院大学卒業後、その企業で3年働き、渡米。すぐに英語をマスターできるかと思いきやそんなに簡単ではなく、帰国するのが恥ずかしくなり、その後働きながら結局3年半アメリカに居座った。その後、お金を貯めてヨーロッパ・中央アジア等々世界一周を成し遂げた。
ポップコーンとの出会いは日本に帰って来てから。たくさんの人とのご縁がその後の起業に至る大きな原点となっている。

▶スタッフ/インターンのメッセージ

挑戦も、失敗も、反省も、一緒に経験していきましょう!
板東 育美
Dreamsでは、挑戦をし、反省をする人を大歓迎しています。失敗をし考え行動をしていく。これが一番大切だと考えています。私も未だに失敗を恐れ向き合えない時も沢山あります。しかし、他の仲間が応援をしてくれたり、一緒に悩んだりしてくれます。大人になるにつれて、挑戦をしても失敗をしないようにとする癖が出来てしまいます。社会人として社会に出る前に、学生の今この時間に、挑戦と失敗をしっかりしてほしいと思います。

成長したい、変わりたいという想いのある方、お待ちしています!
インターン生(2017年4月入社予定)/ 福島 愛
■Dreamsという会社について
会社というのは「儲かる」ため色々な仕事をする場所、というイメージがありました。しかし、Dreamsでは、「儲かる企業」というより「人が育つ企業」と私は感じます。そして、Dreamsで働いている社員の方アルバイトの方、皆さんがとても優しく、まるで家族のような温かみがあります。そのような優しい方の多い職場で、インターン生や様々な事情をもつ実習生などを迎え入れ、多くの人にとっての成長の場、活躍の場であることがこのDreamsの魅力だと思います。

■就職を決めた理由
色々と思いはあるのですが、ここにいる社員の方々と一緒に働きたい、この会社のために自分もなにかチャレンジしてみたい、と思ったからです。そう思うようになったのは、やはり、インターンをしている間にこのDreamsの職場、社員の皆さんの働いている姿を自分の目で見ているからです。自分の目でしっかり見ているからこそ、「この職場はきっと自分に合う」と思えたのが一番の理由かと思います。

■これから頑張っていきたいこと
とにかく、たくさんのことをチャレンジしていきたいです。まだまだ内気な部分もある私ですが、この会社でなら、自分で考えてなにかできると思います。正直、本当にチャレンジしたいことはたくさんあります。なので、失敗もすると思いますが、とにかくたくさんのことをチャレンジするということを、頑張って行きたいです。あと、自分のことですが、ダラダラと後回しにせず、テキパキと仕事するように頑張っていきたいですね(笑)

■こんな人に来てほしい
正直、楽しいですし皆さん来てくれたらと思いますが、強いていうと「今の自分より、もっと良い自分になりたい」と思っている方です。今はあまり自分に自信がなかったとしても、それでも頑張りたいと思う人です。自分もそのような人でしたが、インターンしている内、少しずつ前向きになっていきました。Dreamsはいろんな人の活躍の場、成長の場を提供しています。ぜひ、Dreamsのインターンシップに参加して、自分の成長を少しでも感じてほしいなです。もちろん、前向きに色々なことをチャレンジしたいという方でも大歓迎です。ぜひ、気になった方は参加してみてはいかがでしょうか?

担当スタッフから一言

『したくない仕事しか来ないんです。でも、運は、そこにしかない。』
タレント・司会者・マラソンランナーなど多彩な顔を持つ萩本欽一さんの言葉です。

「将来何をしたいのか分からない。」
「やりたいことが見つからない。」
学生から、こんな言葉をよく聞きます。

でも、やりたい仕事なんて、すぐに見つかるものでしょうか?
やりたいことも、やりたくないことも、好きなことも嫌いなことも、得意なことも苦手なことも、まずはとにかく色んなことをやってみて、失敗したり成功したり、笑ったり泣いたりする中で、少しずつ「あ、自分はこれをしている時が楽しいな」「これ、ちょっと得意かもしれない」と思えることが見つかるのではないでしょうか。

やりたいことも、そうでないことも、頼まれたことをまずはやってみる。
興味があってもなくても、「行ってみない?」と誘われたところにはまず行ってみる。
そうしているうちに、自分なりのキャリアが開けてくるのだと思います。

Dreamsで求められるのは、そういう姿勢ではないかと思います。
(担当コーディネーター 澤田)


【本インターンシップ担当窓口:NPO法人JAE】
大阪・京都を主な活動領域とし、
アントレプレナーシップ=「自ら問題の解決や新たな価値の創造に挑戦する心」
を持つ人材を輩出することを理念に、小学校から大学までを対象に
実践的なプログラムの提供を行っている。
その代表的なものである長期実践型インターンシップ「アントレターン」は、
地域で活躍する中小企業・ベンチャー企業の未来への挑戦を
大学生が半年間の期間限定の正社員として手掛けるプログラムで、
これまでに延べ130社の企業、800名の学生が参加している。

Webサイト:http://jae.or.jp/

■お問合せ先
***********************
NPO法人JAE アントレターン事業部
担当:山本、小澤、澤田
http://jae.or.jp/student/
連絡先:univ@jae.or.jp
***********************

このインターンシップに関心がある方は、まずはお問い合わせください。

このインターンに問い合わせする

ページトップへ