インターンシップ情報

災害時に求められる防災食のマーケティングを探る
株式会社サンフレックス永谷園
2016/12/07 更新
求められる防災食プロジェクト
防災食として開発されたFD(フリーズドライ)ライスの試食アンケートを行い、パッケージや使用方法を含めた改善提案できるメンバー募集。

募集要項

サンフレックス永谷園は、1975年の創業以来フリーズドライを中心に、レトルト、生みそ汁、ふりかけ、プレミックスなどの永谷園商品やプライベートブランドの様々な商品を生産し、お客様の高い信頼をいただいております。                              
【企業の目指す方向性】
[特徴1] 
いわき市にて40年来加工食品を作り続けている企業です。2011年3月の東日本大震災で震災を経験し、改めて食品の大切さを感じました。また多くの被災された方々が、永谷園商品を利用されていたことを聞き、食品企業としてのやりがいを感じました。                 

[特徴2] 震災の教訓より、防災食のあり方を再認識しました。今後また襲ってくるかもしれない災害に備え、FDライスの開発に取り組んできました。これまで市販されている非常用ご飯(アルファ米)はお湯で15分、水で60分と時間のかかるもので、不便を感じました。災害時に水しか使えない状況はよくあることで、不安を抱えながら待つ60分は、我慢の限界をはるかに超えており、被災を経験したからこそ考えられる「短時間で食べられるご飯、そのままでも食べられる非常食ご飯」の商品開発に取り組んでまいりました。

[特徴3]
商品の特徴①お湯で3分、水で5分②そのままでも食べれる③賞味期限5年④味のバリエーション6メニュー⑤冷めても硬くなりにくい⑥食物アレルギー27品目不使用⑦食器いらずスプーン付⑧たっぷり260g/おにぎり約2っ分                                                             
このFDライスの足りないところ、改善するところを自分で考え、自分の足で試食調査して、最終的に会社に改善提案をしていただきます。   
            
【フリーズドライの当社の強み】
国内有数の真空凍結乾燥設備を保有する当社は、40年に亘り蓄積した経験と専門的な技術に基づき素材に合わせた真空状態のコントロール、熱エネルギーや乾燥時間の管理等を行い、低コストで高品質の商品を生産しております。また、大小様々なロットに対応し、衛生的な作業環境と高度な品質管理体制は、お客様から高い信頼をいただいております。

▲フリーズドライご飯

▲真空凍結乾燥設備

▶期待する成果 防災食に対して消費者が求めている形、家庭・企業・官庁等で防災食の新たなる展開分野の開拓を探る
▶仕事内容

防災食品の調査と改善提案のプレゼンテーション

STEP1:
事業内容を理解し、アンケート先のリストアップやアンケート項目の作成を行う。
                   
STEP2:
震災も経験している地元いわきにて、FDライスの試食を実施しアンケート調査をする。
(住民、地元企業、官庁関係等)    

STEP3:
調査した内容を分析し、パッケージや使用方法も含めた改善提案をまとめ社内プレゼンする。

▶得られる経験 食品業界のものづくりや、マーケティング調査から改善提案まで作り上げる経験。実際の企業での最終プレゼン能力を試すことができる。
▶対象となる人 食品の製造に興味のある人、企画力、分析力を含め企業でプレゼンテーションしてみたい方。
▶事前課題 現在日本で防災食としてある加工食品を調べ、売れ筋ランキングとしてbest10を人気の理由も含め、まとめて初日来社時に提出する。
▶期間 2017年2月末~3月末の4週間
▶活動条件 週5日(土・日・祝日休み) ・ 勤務時間:7:30~16:30
▶活動場所 〒972-8312 福島県いわき市常磐下船尾町杭作23-10 常磐鹿島工業団地 サンフレックス永谷園 本社
▶活動支援金 なし

受入団体紹介

「まいにち新鮮  まいにち挑戦」

私たちの理念は、「安全安心で高品質な商品」をお届けすることです。そのために、「まいにち新鮮 まいにち挑戦」を合言葉に、「できることはなんでもする、できないことはできるようにする」のスピリットで、ものづくりを進めてまいります。

▲2015年5月に建設した、鹿島工場

株式会社サンフレックス永谷園
▶事業内容:
飲食料商品の製造・包装・加工
▶設立:1975/7/1
▶代表者:永谷 喜一郎
▶従業員数:470名
▶資本金:15百万
▶売上高:98億円(H28年/3期)
▶HP:http://www.sun-flex.co.jp/

経営者・スタッフ・インターン生からのメッセージ

▶経営者からのメッセージ

防災食の未来をつくる

サンフレックス永谷園は、1975年の創業以来フリーズドライを中心に、レトルト、生みそ汁、ふりかけ、プレミックスなどの永谷園商品やプライベートブランドの様々な商品を生産し、お客様の高い信頼をいただいております。

弊社には、本社工場を中心に7つの衛星工場があり、大小様々なロットに対応が可能で、機動性、俊敏性に優れた生産体制を確立しております。またフリーズドライでは日本を代表する高い生産力・技術力を保有し、レトルトでは日本初のHACCP承認を受け、AIB国際検査統合基準で最優秀基準を達成するなど、生産力・技術力に加え、食の安全・安心にも早くから取り組んでいる会社です。

食品製造に興味のある方はぜひこの機会に、社内でのプレゼンを経験して下さい。※
平成28年6月にHACCPを返上し、GFSIの承認スキームであるFSSC22000に移行します。

▲代表取締役社長 永谷喜一郎

株式会社 サンフレックス永谷園 代表取締役社長 /  永谷喜一郎
・生年月日  昭和31年8月11日
・最終学歴 慶應義塾大学卒
・2010年 6月に株式会社永谷園専務取締役に就任
・2012年 4月に株式会社サンフレックス永谷園 代表取締役社長に就任

▶スタッフ/インターンのメッセージ

担当スタッフから一言

このインターンシップに関心がある方は、まずはお問い合わせください。

このインターンに問い合わせする

ページトップへ