インターンシップ情報

1935年創業 地域に根付いた自転車屋の新規顧客開拓プロジェクト!
有限会社 三沢自転車商会
2016/12/19 更新
若者のアイディアで自転車を身近に!
あなたの得意なこと、学んできたことを活かして、自転車の売り上げUP(営業) or 新規サービス提案(企画)を行い、新規顧客開拓につなげます。

募集要項

◆多くの人に自転車に乗ってほしい!
三沢自転車の店内には、ママチャリからプロ仕様のロードバイクなど県内随一の品揃えとなっています。お客さんも、一般の方からプロのレーサーの方、年齢層も幅広いのが特徴です。自転車屋の中でも、三沢自転車が選ばれるのは、販売後もきめ細かいアフターサービスを行っているところにあります。修理や洗車のサービスはもちろん、購入者の習熟度に合わせたイベントを開催しており、販売してからの使用方法、安全な乗り方、楽しみ方までをフォローしています。大型店ではできない、地域密着のお店だからこそできるサービスです。

◆知識不要、アイディア募集!
これから自転車の売り上げを伸ばすには、今いるお客さんだけではなく、新規顧客の開拓を図っていかなくてはなりません。自転車を購入してもらうには、自転車に乗ってもらい、興味をもってもらうことが必要と考えています。でも、これは一つの手段であり、興味を持ってもらう手段はいくつもあると思います。そのためには、インターン生に、新規顧客開拓のためのアイディアを求めます。

◆スーパーバイザー 三沢昌樹さん
「多くの人に自転車の魅力を感じてほしい」と語るのは、今回スーパーバイザーを務める、三沢昌樹さん。三沢さんは、塩尻に自転車を通じた地域活性化を考える団体である「しおじりチャリフェス実行委員会」に所属しており、毎年4月のイベントでは、多くの人に自転車に親しんでもらうためにランニングバイクレースやロードレーサーの試乗会などを行っております。また、プロの速さを間近で見てもらうためにプロのレーサーの誘致も行っています。それ以外にも、国体の長野県自転車競技チーム専属メカニックとして帯同したり、自転車競技の審判を務めるなどの活動も行っています。そういった活動を通じて、言葉だけではなく、実際に活動しているのが三沢昌樹さんの魅力であり、インターン生も学ぶことが多いはずです。

▲店内には多くのスポーツバイク

▲海外の数多くのブランドを取り扱い

▶期待する成果 新規顧客開拓につなげる
▶仕事内容

どちらかを選択

①自転車の売上UP(提案書の作成と提案)
  ・通勤、通学、部活、サークル、合宿所などでの使用についての検討
  ・企業、大学、高校などに対して、自転車の提案

②新たなサービスの提案及び、実施
  ・修理サービスの向上
  ・レンタサイクルサービスの向上 など

【STEP1】 三沢自転車を知る(販売している製品やサービス)
      スポーツ自転車に乗る(何が違うのかを感じる)
      お客さんや自転車チームにヒアリング(自転車の魅力など)

【STEP2】①もしくは、②のどちらかを選択
  ①提案先の選別(企業、大学、高校など)
   提案先にあった提案書の作成
   アポ取り
  ②サービスの内容の検討
   スキームの作成

【STEP3】 ①、②いずれの実施
  実施をして検証、改善点の抽出

※期間中、サイクルユニフォーム(イメージは競輪選手が着ている服)のデザイン作成
 (インターン生の名前を記載して、実際に作成します。)  

▶得られる経験 ・第三者に自転車の魅力を伝えることができる
▶対象となる人 ・やる気のある人
・スポーツ自転車に興味のある人
▶事前課題 ・自転車についてネットで調べられるだけ調べる
▶期間 2月~3月(うち、4~6週間) ※要相談
▶活動条件 【勤務詳細】週5日(土日・祝日休み)
【勤務時間】9:00~18:00
【宿泊】有り(塩尻の他インターンシップ生との共同生活となります。)
▶活動場所 塩尻市広丘原新田184-2
▶活動支援金 有り

受入団体紹介

チャリは今日もラブリーかい!?

自転車のある楽しい生活を応援します!

▲一人でも仲間でも楽しめるスポーツ

有限会社 三沢自転車商会
▶事業内容:
自転車、バイク販売、修理
▶代表者:三沢澄男
▶HP:http://www15.plala.or.jp/misawa-cycle/

経営者・スタッフ・インターン生からのメッセージ

▶経営者からのメッセージ

自転車の楽しさをもっと多くの人に!

スポーツとして楽しめる自転車の魅力を広めていきたい

▲自転車で楽しむ!

店長 /  三沢昌樹
高校の自転車競技部を経てあらゆるジャンルの自転車を楽しみながら、長野県自転車競技連盟・国体チームの専属メカニックを務める

▶スタッフ/インターンのメッセージ

担当スタッフから一言

このインターンシップに関心がある方は、まずはお問い合わせください。

このインターンに問い合わせする

ページトップへ