PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す人口400人の村に一軒もないカフェを作ろう!~村の駅オープン2年目の挑戦~


高知県

人口400人の村に一軒もないカフェを作ろう!~村の駅オープン2年目の挑戦~

大川村集落活動センター 結いの里運営協議会

村の駅と地域をつないでいくプロジェクト!村内初のインターンになろう

スーパーも一軒もない大川村に、食堂や農産物を販売している村の駅ができました!2年目の次挑戦は、村で作っているお茶をコンセプトのカフェの運営と地域を巻き込む農家レストランの実行です。

このプロジェクトについて

四国のちょうど中央に位置し、高知市内からも、愛媛・松山からも約90分の山の中。吉野川の上流にあって四国の水がめ早明浦ダムの湖畔に広がる村が今回のインターン先の大川村です。村人400人!離島除いて日本一人口が少ない村。
65歳以上の割合45%、15歳未満の割合8%。少子高齢化の最先端を進んでいる大川村で、過疎高齢化によって限界集落が多く、山奥であるため傾斜地に住居と農地があり、家々が陸の孤島状態。さらに、大川牛やはちきん地鶏など特産品はあるものの、商品開発が進んでおらず地域産業が低迷しています。

そんな地域課題を解決していくべく、地域と行政が一体となって「大川村集落活動センター 結いの里」がオープンされ、活動がスタートしています。

その活動の中心を担っているのは、村で生まれ育ち、Uターンして帰ってきた30代の若手が運営を任されて励んでいます。

保育園、小学校、中学校の給食センターから、独居老人への配食サービスまで手がける村のセントラルキッチン機能。道の駅としても直売所があり、地域の物産が集まり販売していく機能。地域産業も活性化していきたいと商品開発や、観光体験事業なども今後進めていきたい取り組みになっています。

そして2年目の挑戦は、「地域の方を巻き込んでいく!」です。

やりたい想いはあっても、人手不足でなかなか話が進みません。
そこで今回、村内初の地域の方をサポートするインターン生を募集することになりました。
「村の駅で何かやりたい」という想いの地域の方と一緒に考え、企画します。そしてその企画を運営・実行して、これからの村の駅や地域の「可能性」を広げていくプロジェクトです。

このインターンシップを通して、インターン自らの経験がひとつの事例として、次に来る新しい人やインターンを受け入れる地域の方々に活かされていきます。

「出会いは一瞬・出会えば一生」

あなただけのインターンシップ体験を、地域や次にくる人への架け橋として活かしてみませんか?ご応募お待ちしております。

募集要項

募集対象 大学生社会人
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 地域観光・おもてなし
職種 企画・商品開発マーケティング・広報
活動支援金 なし
仕事内容 村の駅と地域をつなぐプロジェクト!

村の駅のお仕事を手伝いしながら、村に暮らす地域の人々と関係をつくります。
そして、地域の方がやりたい「農家レストラン」を一緒に考えサポートし、運営・実行します。
また村の駅のカフェのお手伝いの経験を基に「こんなものがあればいいなぁ」、村で暮らしていて、「こんなことを知りたいなぁ」などを集めて、
今後、村で活躍していく人が少しでも働きやすいように、暮らしやすいようにする為の「仕組み」を一緒になって考え、作成しましょう。

そんな活動を行いながら、大川村を訪れる方が楽しめるように、村の魅力をSNSなどを活用し広報活動も是非取り組んで下さい!
インターン期間中に村の駅と地域が一緒になって運営していける事例を作ることで、インターン終了後も未来に繋がる成果になります。

●カフェのお手伝い
●地域の方とのイベント企画・運営
●村の駅の広報
●「大川村集落活動センター 結いの里」の一連の業務を行ない、業務内容について記録を残す
●地域外からの新しい人財の受け入れに向けた準備と仕組みづくりについて検討する
●業務マニュアルを作成する
期待する成果 ●村内初のインターン生の事例ができる
●カフェが運営体制ができる事で、次の方に引き継げられる
●地域の方との初のイベント企画・運営ができる事で、事例ができる
●村の駅の新たな視点でのSNS広報ができる事で、新規来客の獲得ができる
●地域外から人財を受け入れ、活躍できるようにしていく仕組みをつくる事で、現場スタッフがヒントが得られる又は成長する
●地域外人財を受け入れ取り組みを活発化していくための、受け入れ準備が進む
●インターンで来る地域外人財と地域住民とのつながりができる
得られる経験 ●大川村初のインターン生として実績を残す経験
●地域を巻き込む経験
●日本の田舎の未来に向き合う経験
●離島除いて日本一人口が少ない村における地域づくりに携わる経験
●「大川村集落活動センター 結いの里」の業務に従事する経験
●人財育成に関わる仕組みづくりに携わる経験
●中山間・過疎地域に住み、働く経験
対象となる人 ●地域の方を尊重し、一緒に考え物事を進められる方
●大川村の現状に共感して取り組める方
●地域づくりや地域課題の解決に携わりたいという人
●過疎地域でのサービス提供・商品開発に携わりたいという人
●農山漁村で暮らしてみたいという人
●人財育成や人財コーディネートに関わる仕事をしたいという人
活動条件 ●活動時間・休みは、相談の上決定
●インターン期間は、年中受付けています
●参加費:通常98,000円のところ、なんと特別価格50,000円(宿泊代・保険代等込み)
活動場所 高知県土佐郡大川村
事前課題 ●全国の過疎地域の事例について調べ把握する
●大川村のWebサイトを熟読し、大川村について概要を押さえておく

私たちはこんなチームです!

村内でサポートが必要な地域産業や福祉などの集落機能を担っていくチーム

「大川村集落活動センター 結いの里」は、現在8名のスタッフで運営されています。そしてこれから給食サービスに関わる人財を中心に増員し、取り組みを活発化させていきたいと考えています。
離島を除いて、日本一人口が少ない村の若手が力を合わせ、この取り組みを動かし始めています。
若い力で過疎高齢化という課題をどう乗り切っていけるのか、一緒にチャレンジする仲間を募集しています。インターンとしてぜひエントリーしてください!

インターン生へのメッセージ

大川村集落活動センター 結いの里 会長/平賀洋司

僕は人の意識を変えるよりも、少ないメンバーでも自分ができることをやろうと、
これまで取り組んできました。
お陰様で今は、応援してくれる住民の方がでてきて、地域を巻き込む段階に入ってきました。
村の駅が「地域の施設」と言ってもらえるように、これからは地元の方との二人三脚が始まります。
2年目の村の駅や大川村の状況に共感しながら、一緒に地域を盛り上げる方に是非お越し頂きたいです。

[プロフィール]
1年半前にUターンで大川村に戻ってきました。
現在は、大川村集落活動センター 結いの里の会長と
一般社団法人大川村ふるさとむら公社の役員を務めています。