PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す創業146年老舗和菓子屋の新商品開発プロジェクト!


徳島県

創業146年老舗和菓子屋の新商品開発プロジェクト!

有限会社 紅葉屋

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

徳島県産食材を活用し、徳島ならではの和菓子を開発するプロジェクト!

「もみじや」は、明治四年に創業した老舗和菓子屋です。長年受け継がれた伝統の技法を活かし、地元の食材を使用することで地域に根ざし、都会でも販売できる新しいスタイルの商品開発に取組んでください。

このプロジェクトについて

■特徴1:伝統の技術と徳島の素材を活かした和菓子づくり
御菓子処「もみじや」では、徳島で現在も栽培されている在来品種である「竹糖(ちくとう)」と呼ばれるサトウキビを原材料に、手作りで作られている数少ない国内産砂糖の阿波和三盆糖、阿南市で生産される「田村の卵」、「加茂谷の谷さんのハチミツ」など、地元産の食材を材料に使用することを心がけています。生産者の顔が見える地元の特産品を使用することで、子供からお年寄りまで、安全・安心でおいしい商品が提供できると考えています。

■特徴2:インターンシップ生が開発した「新商品」を全国へ!
もみじやは地域のお客様に支えられ、法事やお祝い用の和菓子を製造・販売してきましたが、他地域と同じように阿南市でも少子高齢化による人口減少により、今後は売上げの減少が予想されています。そのため、今後は関西や関東への新たな市場開拓の必要性に迫られています。今回は、和菓子作りの製造・販売を体験していただくとともに、徳島県内はもとより大阪や東京等都会の顧客を意識し、豊富な農産物や海産物を生かした高級和菓子の開発に、御菓子処「もみじや」のスタッフと一緒に取組んでいただけるインターンシップ生を募集します。

■特徴3:徳島県阿南市について
もみじやのある徳島県阿南市は、四国の最東端にあり「四国の右下」と呼ばれています。太平洋の黒潮と瀬戸内海の海流、那賀川の淡水が交じり合う沖合では多くの海産物が獲れます。なかでも鱧(ハモ)は、 日本一の漁獲高を占めています。また平野部では早場米の産地として、中山間部ではスダチやタケノコ等、自然豊かな土地で採れた農産物もたくさんあります。そして今では当たり前に聞くようになった青色発光LEDは、阿南市にある日亜化学工業で生まれました。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 食・ライフスタイル小売り・流通
職種 企画・商品開発リサーチ・コンサルティング
活動支援金 あり
仕事内容 ◆STEP1<和菓子の製造、販売を知る>
・「もみじや」での仕事の体験と商品理解。店頭での接客や、現在の商品のアンケート等を行います。
(アンケート内容についても検討します)
・和菓子の基礎理解。実際に和菓子作りを体験していただきます。

◆STEP2<商品企画・試作品の開発>
・事前課題や、STEP1で行った商品のアンケートをもとに、商品コンセプト、形状、味、パッケージ、店内販売コーナーなどのアイディア出しを行います。
・試作品の開発。職人と一緒に試作品を作成します。
・商品概要の検討を行います。

◆STEP3<試作品の意見聞き取り>
・試作品をもとに、店頭やイベント時のアンケート調査を行います。
・アンケートをもとに、試作品の改良検討を行います。

◆STEP4
・新商品のコンセプトを文字化し、販売POPやチラシ等の作成を行います。
・新商品の完成させ、実際に店頭で販売していただきます。
期待する成果 徳島県の食材を活用した、徳島県ならではの高級和菓子(新商品)の開発
得られる経験 ■和菓子づくりや販売
■商品化までの一連のプロセス
■商品開発における企画・コンセプト設計
■試作品のフィードバック、改良
対象となる人 前向きでやる気のある人/接客が好きな人/自分が作ったお菓子で喜んでもらう姿をイメージできる人/パソコンの操作ができる人(HP作成できる方大歓迎)
活動条件 出社日数:週5~6日(要相談)
●出社時間:9:00〜17:00(休憩60分)
●食事:参加者自己負担
●宿泊:受入れ機関で用意
●パソコン:参加学生が用意
活動場所 阿南本店(阿南市)及び小松島店(小松島市)
事前課題 ・百貨店の和菓子屋で人気の商品を20個調べてきてください。
(「販売店」「場所」「名前」「「金額」「特徴」について必ず記載してください。可能であれば「写真」を付ける。)
・新商品開発に活用できそうな、徳島県の食材を調べてください。

私たちはこんなチームです!

明治4年老舗和菓子屋のこだわる伝統の技法とは・・・

有限会社紅葉屋は、私で五代目になります。「伝統とは、常に新しい事にチャレンジする事」と祖父や父から身をもって教えられてきました。現在、「もみじや」には、和菓子、洋菓子、パンづくりと創業より146年の間に、沢山の職人が積み重ねてきた、こだわりの技術があります。今こそその技術をもって、徳島県内や阿南市の特産物を使った、「もみじや」にしかないお菓子を作り、地元のお客様をはじめとし、全国に発信していきます。

インターン生へのメッセージ

代表取締役/岡澤 孝浩

当社は、明治四年に煎餅屋として創業しました。二代目が外国船の船乗りを経て、和菓子屋で修行し当時めずらしい3階建ての店を建て、1階は和菓子、2階で洋食屋をしていました。三代目は、戦後に進駐軍がパンの購入に何度も訪れた為、独学でパンを習得し販売し始めました。四代目は、阿南市で初めてケーキを作り始め和、洋、パンの店になりました。今現在は。2号店として小松島市にパン主体のモーニングバイキング、お赤飯主体のランチを提供しています。また、月2回スイーツバイキング゛も行っています。 お盆、お彼岸などの年中行事を通して日本の伝統文化を継承し、新しい次世代に向けてのお菓子づくりにも挑戦していきます。

[プロフィール]
平成21年3月24日 代表取締役就任

団体概要

設立 1872年 明治四年
代表者名 岡澤 孝浩
従業員数 19名(パート8名含む)
資本金 300万円
WEB http://www.momijiya.co.jp/
住所 徳島県阿南市富岡町今福寺34-4