PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す下北ワインで次世代の農業ビジネスモデルを構築せよ!~お金では買うことが出来ないワインをオーナーへ ~


青森県

下北ワインで次世代の農業ビジネスモデルを構築せよ!~お金では買うことが出来ないワインをオーナーへ ~

有限会社サンマモルワイナリー 本社

新たなワインオーナー制度の開発&情報発信を行うインターン生募集!!

サンマモルワイナリーでは、下北のワインを製造・販売しています。今回は、新しいモデルのワインオーナー制度を、パッケージから再構築し、WEB上で発信し、オーナーを獲得するインターンシップ生を募集します!

このプロジェクトについて

○ワインのオーナー制度
ワインのオーナー制度をご存知でしょうか。サンマモルワイナリーでは、ワインのオーナー制度を採用しています。一般的なオーナー制度には主に2つのタイプがあります。1つは、オーナーとして投資していただけると格安でワインを飲むことができる形態のもの。2つ目は、オーナー制度を通して自社へ寄付していただく支援型です。オーナー制度を通して、多くのお客様にワインの魅力を伝えています。

○体験型のオーナー制度として新しいモデルを構築したい!
サンマモルワイナリーでは、本当の意味でのオーナー制度として新しいタイプを作り上げようとしています。
ワインは、ぶどうを生産して3年目で初めて飲むことができます。初収穫のぶどうは、量が少なく、まだまだワインの味として力のあるものではありません。しかし、初めて収穫したぶどうを使ったワインを飲む機会はほとんどありません。この収穫して、初めて飲むことができる貴重なバージンワインは、オーナーにならなければ飲むことができません。オーナーになった人だけの特権なのです。
このように、サンマモルワイナリーのオーナー制度は一般的なタイプと異なり、体験型のオーナー制度となっています。ぶどうの成長とともに、変化していくワインを知っていただきたくて、オーナー制度を発案しました。しかし、このオーナー制度はまだまだ認知が低いのが現状です。より、多くのお客様にどのようにすれば伝えることができるのか模索しています。
そこで、今回は、新しいモデルのオーナー制度を、制度のパッケージから再構築し、WEB上で発信し、オーナーを獲得するインターンシップ生を募集します!

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 農林水産・6次産業起業・経営支援
職種 マーケティング・広報新規事業
活動支援金 あり
仕事内容 新たなワインのオーナー制度の企画&提案、WEBデザインから情報発信を通してオーナーを5件獲得する!

【ステップ1】1週目
①社長との話合いや説明(会社を知る)
通常業務(会社を知る)
北村社長の右腕として、社長の考え、理念を共に行動して学んでいきます。
②SNS上での情報発信
SNSを使って、下北ワイン&オーナー制度の発信を行ないます!
③WEB会社との打ち合わせ(WEBは大部分がもうできています)
オーナー制度を宣伝するWEBのデザインについて提案します!インターンシップ中に新しいWEBは出来上が
ります!

【ステップ2】2週目
①完成したWEBの運用・検証
完成したWEB上でオーナー制度の発信を行なっていきます!
②SNS上での情報発信
③オーナー制度のパッケージづくり
オーナー制度の宣伝を通じて見えてきた課題をもとに、新たなオーナー制度を提案していきます

【ステップ3】3週間目
①WEB上で情報発信を開始する
運用しながらの課題を見つけていきます
②SNS上での発信

【ステップ4】4週間目
①WEB上での発信、SNS上での発信を通してオーナー獲得へ
②最終報告会
期待する成果 ○オーナー制度を介したワインの新しいビジネスモデルを提案
①オーナー制度のパッケージ提案
②SNS上での情報発信
③WEBの使用書を制作(大部分ができており、デザインの部分で提案)
→オーナー5件獲得が目標です。
得られる経験 ○本当の仕事知ることができる
○PDCAサイクルを体系的に学ぶことができる
○行動力、実践力、企画力が学べる
○ワインに関する知識が身につく
対象となる人 ○情報発信をスキルとして身につけたい人
○起業を目指している人
○ワインに興味がある人
活動条件 【夏季休暇中】8月中旬から9月中旬の約4週間(応相談)

【実働時間】週5日(勤務時間:10時から17時00時まで
週休2日 ※変動有り
【宿泊】むつ市川内町の旅館(具体的な情報は面接時に説明)
活動場所 サンマモルワイナリー本社、むつ市役所川内庁舎
事前課題 ○事前にワイン、ぶどうの木について勉強してきてください
○期待する成果に対して、自身で取り組めそうな内容を考えPowerPointでまとめてください

私たちはこんなチームです!

世間では無理だろうと思われることを事業化する会社

サンマモルワイナリーは、下北ワインの製造・販売を行う企業です。本社は、青森県のむつ市川内町にあり、昨年には大鰐町に第二工場ができました。下北ワインだけではなく、スチューベンを使ったワインや青森県産りんごを使ったワインも製造・販売しています。
サンマモルワイナリーでは、自社でぶどう畑を運営し、生産から加工、販売まで自社で担っています。下北では、「ヤマセ」という季節風の影響でぶどうが育ちにくいとされていました。しかし、たくさんの試行錯誤を繰り返し、それを逆手に取りました。なんと、日本ワインコンクールにて、下北ワインは金賞を受賞しました。ピノ・ノワールを使ったワインでは日本初の快挙です。
このようにサンマモルワイナリーは、青森県密着で、とにかく新しいことを仕掛けながら全国へ挑む企業です。一見、時代遅れや地域で衰退する農業。そこに潜在するビジネスチャンスを見出し、事業化を進めています!

インターン生へのメッセージ

代表取締役社長/北村 良久

夢ややりたいと思うことに対して、やる!と決めたら、それは事業のスタートです。このインターンシップを通して、自分の挑戦したいことを実現させるヒントを学びましょう!

[プロフィール]
1998年 青森県むつ市でワイン用のぶどうの栽培を始める
2002年 有限会社サンマモルワイナリー代表取締役就任
2011年有限会社エムケイヴィンヤード代表取締役就任

団体概要

設立 平成19年
代表者名 北村 良久
従業員数 18名
資本金 300万円
売上高 1億5500万円
WEB http://sunmamoru.com/
住所 青森県むつ市川内町川代1-6