PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す地方の子供達へのアクティブ・ラーニングプログラムを企画せよ!


徳島県

地方の子供達へのアクティブ・ラーニングプログラムを企画せよ!

一般社団法人Disport

子供たちの可能思考性を育成する教育プログラムを企画しよう!

人工知能教材を活用することで学習時間の時短を実現し、空いた時間と田舎というフィールドを使った新たな教育シーンを創造しています!是非そのプログラムを皆で創造しましょう!

このプロジェクトについて

■特徴1:人工知能型教材を活用し、従来の学習効率を7倍まで高めます。
世界初の人工知能型教材「Qubena」の使用権を徳島で初めて導入しました。このQubenaはタブレット端末で利用できるアプリケーションです。生徒によって間違え方は人それぞれであり、解決方法も人それぞれです。Qubenaは、生徒それぞれの間違え方の原因を人工知能が分析し、原因を解決するために、その生徒が解くべき問題へと誘導します。結果として、中学1年生を対象とした検証では、通常14週間かけて学ぶカリキュラムを2週間で終え、実に7倍のスピードでの学習効果を実現しました。

■特徴2:先生の役割がティーチングからコーチングへ
どんな優れた学習方法も、継続してはじめて成り立ちます。これからの先生の役割は「何のために勉強するのか?」という子供の問いに対して、様々な選択肢を提供することにシフトしていきます。文字通り””先””に””生””きる者の役割を今まさに再定義する時代に入ってきているのです。

■特徴3:最高のアクティブラーニング環境で、「しごとがないから帰れない」から「しごとを創りに帰りたい」へ
学習塾「D-Study」は、地域資源を活かした教育・ふるさとしごと塾を実施することを目的に運営しております。中でも、日本の詰込型教育では養えない、自ら考え自分の答え・表現を生み出す「可能思考性」を養うことは、地方で育つ子供たちには特に重要です。メディアや周囲の情報の影響で形成される、「この環境ではできない」「自分にはできない」と諦めてしまう思考から、「どうしたらできるのか?」という可能思考性を伸ばすアクティブ・ラーニングのプログラム開発をしていく必要があります。
インターン生の皆さんの意見を取り入れることで、より子供たちの目線に立ったアクティブ・ラーニングのプログラム実施ができると確信しております。また、子供の可能思考性を育てる教育プログラムを考える中で、そこからインターン生の皆さんも可能思考ができるようになり、新しい人生のものさしが生まれることを期待しております。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 地域こども・教育
職種 企画・商品開発
活動支援金 あり
仕事内容 【STEP1】現地の背景・現状を学び、取り組む課題とその解決策を考える!
まずは海陽町を視察することで、地域や当団体運営の塾に対する認識を深めます。その後\"\"可能思考\"\"の鈍化という教育上の課題に対する原因を究明し、子供たちの可能思考がより発揮できるための解決策を検討します。

【STEP2】アクティブ・ラーニング授業の企画・実施!
子ども達の可能思考性を育成するため、要素を組み込ませた授業のプログラムを企画し、その効果を検証するために、「ふるさとしごと塾」において実際に授業を行います。

【STEP3】授業の試行と改善による効果的なプログラムの開発!
授業の実施を通して、検証と改善を繰り返し、効果の高いプログラム開発を行います。最後に、開発したプログラムを実施することによる学習効果を整理し、まとめます。ちなみに同時期に予定している地元大学の徳島大学のインターンとも協業の可能性が高いです。
期待する成果 海陽町版アクティブ・ラーニングプログラムの考案・実施
得られる経験 ・地方創生スタートアップ企業でのベンチャー経験
・地方教育改革への挑戦経験\\\"
対象となる人 ・日本の教育を変えていきたい人
・起業に興味がある人
・次世代に継がれる事業に取り組みたい人\\\"
活動条件 ●出社日数:週5日
●出社時間:9:30〜17:30
●食事:参加者自己負担
●宿泊:受入れ機関で用意
●パソコン:参加学生が用意
活動場所 徳島県海部郡海陽町大里字北山下4-1「コワーキングスペース城山荘」
事前課題 アクティブラーニング(=能動的学修)と聞いて自分なりのプランを練ったり、イメージを膨らます等下調べ。

私たちはこんなチームです!

徳島最南端 地方創生スタートアップ企業!

四国の右下・海陽町にて、行政向けのハンズオンコンサルティング事業と地域教育事業の2つの分野に事業展開しております。
通常のコンサルティングは、戦略策定等の”助言”までが仕事ですが、人材不足の地方では、その戦略を実行する人がいません。まさに絵に書いた餅になってしまいます。戦略策定から、実行部隊として入り込むハンズオンのコンサルティング事業を行っております。
地域教育事業では、世界初の人工知能(AI)型教材「Qubena」を使用した学習塾「D-Study」を運営しております。人口減の進む地方では教育の質の担保が難しい状況で、非効率な教育は、子供たちが学業にかける時間を自ずと増やしてしまいます。AIを使い、学習効率を高め、余暇の時間で興味開拓をする「ふるさとしごと塾」を開講し、地方の教育シーンを変えていきます。

インターン生へのメッセージ

代表理事(共同代表)/高畑 拓弥/早川 尚吾

我々はまさに”地方創生スタートアップ企業”として、2016年12月に創業しました。
創業者2名共に、前職は別々の総合商社に務めており、お互いの駐在先インドネシア・ジャカルタで出会いました。発展途上国と呼ばれるインドネシアの成長は著しく、特に現地の人間が自国を盛り上げようとする熱量に圧倒されました。
一方で自国日本を振り返った際、我々の世代が本気で自国を想う気持ちを行動に移していかねければならないと思い、地方創生で喘ぐ日本の課題を解決すべく、独立して海陽町に飛び込みました。共に未来を切り拓く挑戦をしてくれる方をお待ちしています!

[プロフィール]
【高畑 拓弥】
1989年横浜生まれ 27歳
2012年3月 慶應義塾大学環境情報学部 卒業
2012年4月 兼松株式会社 入社
2015年8月 インドネシア駐在
2016年8月 独立

【早川 尚吾】
1987年名古屋生まれ 30歳
2011年3月 南山大学経営学部 卒業
2011年4月 豊田通商株式会社 入社
2015年4月 インドネシア駐在
2016年7月 独立\\\"

団体概要

設立 2016/12/05
代表者名 高畑 拓弥/早川 尚吾
従業員数 2名
住所 徳島県海部郡海陽町大里字北山下4-1