PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す所ジョージさんも驚いたBBQグリルを世界へ届ける!自社製品の売上高200%UP プロジェクト!


福井県

所ジョージさんも驚いたBBQグリルを世界へ届ける!自社製品の売上高200%UP プロジェクト!

株式会社 TAYASU

生き残りをかけた鉄工所は、インターン生と共に挑戦する道をを選んだ!

缶入りの持ち運べるBBQグリルはTAYASUのオリジナル商品。手を付けられてない既存客へのアンケートを通し強みを見つけ、SNS&イベントを通じて新規顧客開拓を狙うマーケティングインターン!

このプロジェクトについて

【"BB-CAN” という商品】
ドイツソーセージ職人からの製作依頼がきっかけに!「イベントに使うための大型BBQグリルが日本に無い。ドイツで使っているグリルの写真を送るから、こんなの作ってほしい。」って。
びっくりしましたね。確かに日本では見たことがないカタチでした。その構造をまるごとコンパクトにし、イベント以外の日常的に使えるサイズにする!
その発想から”簡単に持ち運びができる”というコンセプトが生まれ、BB-CANが誕生しました。
●CAN=できる・・・小さな缶をひとつ持っていくだけで、BBQが”できる”。
そう命名した商品は、BBQ好き、アウトドア好きのfanの方々にご愛用いただいております。


【商品を開発する至った経緯】
・誰もが時間を大事に使いたいと考えています。忙しい合間に何とか時間を作って家族と、恋人と時間を作りたいと思っています。そんな時、簡単にセットアップ出来て、楽しんだ後もさっと片付けられたら!
・誰もが資源を有効活用したいと考えています。それが炭焼き職人さんが手間暇かけた炭だとなおさらのことです。少ない量の炭を効率よく燃焼させ、使用後のまだ赤い炭も無駄にしたくありません。炭を最後までちゃんと使えたら!
・誰もが綺麗好きです。家族や恋人と汚れたグリルでBBQしたくありません。使い終わった後簡単に洗え、コンパクトに収納できたら!

家族や仲間と火を囲み、食事をしながら過ごす時間。とっても幸せな時間。
私たちは、そんな時間が日本中、世界中でたくさんあったらいいなぁ、と考えました。
“できるかぎり簡単に!できるだけコンパクトに!” この想いはここから生まれました。

【BB-CANに込めた想いをひろげたい!】
弊社は、鉄工所としてものづくりに深く関わってきた企業です。
上に書いた想いをもとに作りましたが、まだまだ認知度は低い状況です。
情けない話、プロモーションの戦略,戦術が、いまは全くできていない状態なのです・・・。
所さんに使っていただけたことで、今でも有難い実績にはなっておりますが、まだまだ足りません。もっともっと広げていきたいと思っています。

【BB-CANのファンを増やす取り組み!「ぜひ、力を貸してください!」 】
・BB-CANを使ったBBQ企画の運営
⇒最大10人程度の、小さな企画を想定。
・BB-CANを購入いただいた方へのヒアリング
⇒改良点や活用例などを、Face to Face やメールにてヒアリング。
・SNSを活用したファンづくり(ページの立ち上げと運用)


上記に関する活動をお願いします!
KGI(インターンシップ全体の目標値)とKPI(KGIに向けて達成してほしい目標値)は、最初に弊社より提示させていただきます!ですが、来てくれる学生と目標値を調整しながら、
【家族や仲間との幸せな時間を、BB-CANを通して増やしたい】という最終的な想いに向けて、協力していただけたら嬉しい限りです!

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ PR・メディアものづくり
職種 企画・商品開発マーケティング・広報
活動支援金 あり
仕事内容 ● STEP1:1週間目
・会社見学と事業紹介
・BB-CANの利用(まずは一度、実際にBBQしましょう!使ってみていただきます!)
・SNS(Facebookのグループを想定)の立ち上げ、運用スタート
・KGI,KPIに向けたアクションプランの設定
・顧客の声を拾うためのプチイベント企画書の作成(最低5案!)

●STEP2:2,3週目
・商品購入者へのヒアリング
⇒福井県内など、アポがとれるかつ行ける距離のところには、直接伺っていただきます。
・プチイベントの内容考案⇒実施
⇒実施日時は事前に決めておきます。
⇒告知(集客)は、こちらでも事前に行います。
・SNS(Facebookグループを想定)の運用

●STEP3:4週目・SNS(Facebookグループを想定)の運用
・向こう半年間の、アクションプラン(弊社でやるべきアクション)の提案


10人程度の会社のため、社長決裁がすぐにとれます。
また自社商品のため、とても自由度高く動けます!

やってみたいと感じたなら、その気持ちだけで大丈夫です!
お待ちしています!
期待する成果 ・自社商品(BB-CAN)のブランド力向上。そのためのファンづくりと、ファン同士のコミュニティの形成
得られる経験 ・商品のブランディングをする力(=人に伝える力)。
・社長への提案力。
・イベント企画力。
・SNS等の運用を通して身につく、ライティング力(情報発信スキル)。
対象となる人 ・福井県外在住者(出身は県内外どちらでもOK)

※以下のキーワードに少しでもピンとくる人
・アウトドア
・プロモーション
・ブランディング
・BBQ
活動条件 ●活動期間:1ヶ月間(8月中旬(お盆明け)~9月中旬)
●勤務頻度:週4,5日(月~金)※詳細は調整
●勤務時間:9時~17時(お昼休憩有)
●宿泊施設:弊社にて手配(貸家を提供。家電ももちろん手配します。)
●交通手段:自転車 or 送迎 or タクシー
活動場所 福井県福井市北楢原町13-26
事前課題 ・BB-CANのサイトを一通り見てきてください! 検索ワード:bb-can

私たちはこんなチームです!

溶接から始まった、町の鉄工所が、生き残りをかけて自社商品をつくった!

1972年、先代(現社長の父)が創業。
クルーザーの手すりの製造やロードバイクの修理。ポルシェのエンジンの修理など、今までの実績から幅広いジャンルの仕事を受けている。

7年ほど前、年間売り上げの平準化を図るために自社商品の開発を始める。
BB-CANは、その取り組みの中から生まれました。

また、3年前の2014年、\"田安鉄工\"という屋号から、株式会社TAYASU に法人化。

自社商品の開発は現在も継続しており、BB-CANの他にも、オリジナル石窯の設計、製造、販売を行っています。

インターン生へのメッセージ

代表取締役社長/田安 繁晴

商品を作り出すのも、いくつものストーリーが重なってできあがっています。人生もいくつものストーリーがあって出来上がるものだと思います。学生のこの間でしかできない体験でストーリーを一緒に作りましょう。

[プロフィール]
1987年、国立福井工業専門学校を卒業。化学会社のエンジニアリング課で6年実績を積み、1993年に入社。2013年株式会社TAYASUに法人化に伴い代表取締役社長に就任。

団体概要

設立 創業:1972年 設立:2014年
代表者名 代表取締役社長 田安 繁晴
従業員数 5名
資本金 300万円
売上高 -
WEB http://www.tayasu.jp/index.html
住所 福井県福井市北楢原町13-26