PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す運送業の魅力再発見・「運ぶ」がつむぐ世界を見える化せよ!


宮城県

運送業の魅力再発見・「運ぶ」がつむぐ世界を見える化せよ!

有限会社山藤運輸

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

感動を届ける地域のトランスポーターをヒーローにせよ!

運んでくれる人がいるからものが手に入る。その当たり前のことが見えなくなっている社会に、運送業の仕事を発信し、業界イメージを革新して、トランスポーターのモチベーションをアップせよ!

このプロジェクトについて

■運送業は地域の物流を支える血液役!!
山藤運輸は1980年に創業された運送会社です。宅配便や、建設関連の輸送、廃棄物運搬などを行っています。南三陸町バイオマス産業都市構想の中核をなすバイオガス施設・南三陸BIOで生成される液体肥料を、農地に運搬散布する事業も担っています。送料無料という言葉が一般的になり、運送業が疲弊する中、地域内外の物流をつなぐ血液役として、なくてはならない存在です。

■運送業のイメージを革新するインターン募集!
運送業はセクターとセクターのつなぎ役。私たちが当たり前に使っている通販を始め、店舗で物が買えるのもそこまで運んでくれる運送業があって初めて成り立っているのです。しかし、最近は「送料無料」という言葉があふれ、見えないところで夜間車を走らせている運送業者の役割を顧みることすらなくなっています。そのため、そこで働く人々のモチベーションも上がりづらくなってしまい、求人難や離職者の増加が業界の課題となっています。今回のインターンは、企業で働く人の姿や物流の現場を紹介するイメージ動画などの会社の情報発信ツールを作成し、従業員のモチベーションアップと業界のイメージ革新に寄与する発信を行っていただきます。

■物だけではなく人も繋ぐ経営者が見据えるビジョン
山藤運輸の代表取締役である佐藤克哉さん。彼は地域で運送業がどうあるべきかを常に考え、同時に、社員のモチベーションをどう上げたらいいのか、職場環境の改善にも注力をしています。震災前は家業があまり好きではなかったという克哉さんですが、いまでは「いのちめぐるまち」の伝道師として、「運ぶ」というキーワードで様々な人や物をつなぐ、地域になくてはならない事業家となっています。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ PR・メディア小売り・流通
職種 マーケティング・広報編集・ライティング
活動支援金 あり
仕事内容 【1週目】
<企業理解、情報収集>
●現場の見学や事業補助を通じて、事業内容や企業理念を理解
●社員へのヒアリングの実施・魅力の分析

【2週目】
<情報発信ツールの決定>
●制作物の提案、決定
●動画制作講座の受講と動画構成の検討
●動画の素材集め

【3週目】
<動画制作>
●動画編集作業
●動画以外の情報発信ツールの制作とブラッシュアップ

【4週目】
<動画完成、報告会の実施>
●動画を含む計2点以上の情報発信ツールの完成
●社内への成果報告会の実施
期待する成果 ・2種類の情報発信ツールの作成
・社内の成果発表会の実施
得られる経験 ・感じ取った魅力を動画や制作物などで形にする経験
・会社や業界の魅力や存在価値などを発信する広報の役割
・多角的なヒアリングで魅力を引き出す経験
対象となる人 ・動画やツールの作成を通じた業界や企業の魅力発信に関心のある人
・「聴く」→「まとめる」→「発信する」仕事に興味がある人
・コミュニケーションスキルをあげたい人
活動条件 【勤務期間】
2017年8月16日〜9月14日(前後数日、数日間の帰郷調整可)
【勤務頻度】
週5日以上(40時間/週)
【勤務時間】
8:00~17:00
【宿泊】
南三陸町宿泊・滞在が必須(※宿泊場所は受入地域で準備)

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・東北内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)が支給されます。
・宿泊場所は現地で準備しております。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。
・食事代等として1日850円が支給されます。

※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。

※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、
統括事務局の株式会社パソナ(担当:佐々木、武田 連絡先:03-6262-6340)、
プログラムの内容については各担当コーディネート団体までお問い合わせください。
活動場所 山藤運輸事務所内・M-LAB
事前課題 有り(詳細はエントリー時に説明)

私たちはこんなチームです!

南三陸の血液役である誇り。

1980年創業。宅配便や、建設関連の輸送、廃棄物運搬、引越しなどを行う運送会社。南三陸町バイオマス産業都市構想の中核をなすバイオガス施設・南三陸BIOで生成される液体肥料を、農地に運搬散布する事業も担い、地域密着での事業展開を行っている。

インターン生へのメッセージ

代表取締役/佐藤克哉

「運ぶの本質へ。運送業のイメージチェンジをあなたの手で。」
当社はアットホームな雰囲気の地域密着の運送会社です。地域密着の『運ぶ』ことを通じて、人々の暮らしや産業を支えています。その社内で働く社員のやりがいの見える化、情報発信を行います。社内の広報部として、ドライバーやその家族、お客様などへのインタビューを行いし、やりがいや課題感などを洗出し、まとめ、社内報や動画、WEBで運送業の魅力を発信し、ローカルで働くことの楽しさや豊かさ、運送業のイメージチェンジを目指します。
『運ぶ』ということの本質は、人の想いを『つなぐ』こと。『運ぶ』という仕事やローカルな仕事の第一線で活躍する人と触れ合う事や想いを感じることができる、またとない機会になると思います。業界のイメージチェンジとローカルの仕事場の魅力発信に共に挑戦しましょう。
ぜひ皆様の参加をお待ちしています。

[プロフィール]
宮城県南三陸町出身。東京で営業、設計、生産管理業務の経験を経て、2009年に帰郷し同社に入社。ドライバーとして現場から経験を積み、2017年4月に代表取締役就任。合同会社MMR、㈱南三陸さんさんマルシェの役員を兼務。南三陸志津川ライオンズクラブ現会長。

団体概要

設立 1988年4月
代表者名 佐藤克哉
従業員数 30名
資本金 1000万円
売上高 4億円
WEB http://www.yamafuji-unyu.com/