PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探すツアーリサーチ100本ノック・宿泊プランに地元の資源を盛り込め!


宮城県

ツアーリサーチ100本ノック・宿泊プランに地元の資源を盛り込め!

株式会社ニュー泊﨑荘

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

森・里・海の力を生かしたツーリズムで顧客を魅了せよ!

震災復興需要からの脱皮を図り、地域にあるものを活かした魅力的な宿泊プランの提案求む。
各地域の事例を徹底分析し、「この宿に泊まりたい!」と思わせるアイデアを導き出せ!

このプロジェクトについて

■自然の豊かさを次世代へ、持続可能なまちづくりも担う!
泊﨑荘は南三陸町歌津の泊崎半島の突端に位置する旅館です。ロビーから見える日の出の美しさ、南三陸の魚介類をふんだんに使った食事に定評があります。震災の被害が限定的だったこともあり、復興に携わる工事関係者などへ滞在場所を提供することで、町の復興を支えてきました。また、町が導入した生ゴミ分別によるバイオガス事業へ、事業者としていち早く参画し、従業員とともに南三陸町が進める持続可能な地域社会の一員としての取り組みを強化しています。

■沢山の眠れる地域資源を盛り込んだ魅力あふれる宿泊プランの創出
復興工事による宿泊需要は数年内に確実に収束しますが、ライフスタイルの変化もあり、震災前の客層が戻るとは想定しづらく、南三陸町内の宿泊業は岐路に立たされているといえます。一方で、震災後に町を挙げて取り組んでいる循環型まちづくりに関連する事業は、生ゴミをエネルギーと液体肥料に変えるバイオマス施設だけでも、年間千人以上の視察申し込みがあるなど、関心の高まりを感じます。また、町内には、魚竜などの化石産出地や漁業体験、トレイル道の整備など、様々な地域資源が存在し、震災を経験したこと自体も後世に伝えるべき大切な資源といえます。今回のインターンでは、他の地域の事例や客層、地元の資源の双方を徹底的にリサーチしてもらい、南三陸でしかできないオリジナルな宿泊プランを設計することで、南三陸の新たな観光コンテンツを打ち出します。

■地域と共に奮闘する経営者
代表取締役の高橋宮倫子(くりこ)さんは、パティシエとしてロールケーキを作っていましたが、先代よりバトンを受け継ぎ、地域の良さを伝えつつ時代の変化にも対応した宿泊業を確立すべく日々奮闘しています。館内併設のパティスリーを経営する姉の洋子さんとともに、手間のかかる生ゴミ分別の実施や、地域でとれた野菜や魚介類の利用など、いのちめぐるまちの実現に向けた挑戦にも積極的です。震災直後もロールケーキの全在庫を避難所に届けるなど、地域とともに歩む企業でのプロジェクト、持ち帰れるものが多いはずです。挑戦をお待ちしています!

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 地域観光・おもてなし
職種 企画・商品開発リサーチ・コンサルティング
活動支援金 あり
仕事内容 【1週目】
<企業理解、情報収集>
●旅館における業務補助を通じて、事業内容や企業理念を理解
●他地域での事例リサーチ、レポート作成

【2週目】
<地域資源の洗い出し、アイディア出し>
●南三陸の地域資源の洗い出し、ヒアリング等
●宿泊プランのアイディア出し

【3週目】
<地域資源のリサーチ、ブラッシュアップ>
●地域資源のリサーチ継続、必要に応じて打合せ等の実施
●宿泊プランのブラッシュアップ

【4週目】
<宿泊プランまとめ、提案の実施>
●宿泊プラン提案資料作成、社内提案の実施
期待する成果 ・他地域の魅力的な宿泊プランリサーチとレポート作成
・泊崎荘で実施可能な新しい南三陸オリジナル宿泊プランの提案(目標100件)
得られる経験 ・企画力、提案力の向上
・リサーチ、マーケティング力の向上
対象となる人 ・人と違うことが好きなアイディア豊富な人
・リサーチ・コンサル・企画を経験したい人
・まちづくりに興味がある人
活動条件 【勤務期間】
2017年8月16日〜9月14日(前後数日、数日間の帰郷調整可)
【勤務頻度】
週5日以上(40時間/週)
【勤務時間】
8:00~17:00
【宿泊】
南三陸町宿泊・滞在が必須(※宿泊場所は受入地域で準備)

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・東北内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)が支給されます。
・宿泊場所は現地で準備しております。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。
・食事代等として1日850円が支給されます。

※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。

※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、
統括事務局の株式会社パソナ(担当:佐々木、武田 連絡先:03-6262-6340)、
プログラムの内容については各担当コーディネート団体までお問い合わせください。
活動場所 ・泊﨑荘
事前課題 有り(詳細はエントリー時に説明)

私たちはこんなチームです!

町の未来を宿泊者と一緒に考える旅館

株式会社ニュー泊﨑荘は、昭和57年から続く旅館。南三陸の食材や地域の資源を活用した宿泊プランはバライティに富んでいる。旅館としてどう町に貢献できるのか模索しており、町の取り組みにも積極的に参画している。

インターン生へのメッセージ

代表取締役/高橋宮倫子

南三陸町で一緒にこれからの未来の暮らしも考えていけるようなプログラムを創れる事を楽しみに南三陸町で待ってます!!

[プロフィール]
南三陸町出身。高校卒業後、製菓専門学校に進み、ホテルで修行したのち南三陸に帰郷。南三陸で「パティスリーくりこ」を開業し、ロールケーキ(絆ロール)を開発。地元のわかめを使用したわかめロールは甘さとしょっぱさの絶妙な味わい。その後、家業であるニュー泊﨑荘の代表取締役に就任。旅館として町の将来を見据えた取り組みを行っている。

団体概要

設立 昭和57年
代表者名 高橋宮倫子
従業員数 18名
資本金 5,500万円
売上高 1億6千万円
WEB http://tomarizakisou.jp/