PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す必修化迫るプログラミング教育のプレ体験!女川町から将来のITエンジニアの卵を育てるプロジェクト


宮城県

必修化迫るプログラミング教育のプレ体験!女川町から将来のITエンジニアの卵を育てるプロジェクト

株式会社オーテック

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

子どもと一緒にゲームを作ろう!プログラミングワークショップ作り

小学生へのプログラミング教育が2020年必修化に向けて動いていることをご存知ですか?
私たちは先駆けて女川町の子ども達に「IT業界」「ソフトウエアエンジニア」に
興味を持つきっかけの場を作ります

このプロジェクトについて

★女川町から将来のITエンジニアを育てるきっかけの場をつくる★
皆さんにワークショップ企画・開催の中でお願いしたいことは2つ
①子どもたちにプログラミングは「楽しい!」「難しくない」と思ってもらえること
②将来IT業界に興味を持ってもらえる様なキャリア教育の要素を入れること
以上を盛り込んでのワークショップを作ってください

【女川町で唯一の情報処理、ソフトウエア開発企業として】
女川町の主産業は水産業(漁業・水産加工)です。その女川町で唯、一ITを事業としているのがオーテック。
町が将来に抱える課題の一つが「人口流出」。その中でも深刻なのが「若者が帰ってこない」という問題です。町内のこども達のほとんどは高校から近隣の石巻市・仙台市に出てしまいます。高校卒業後もそのまま町に帰らず町外、県外で働く事が多く、結果、若者の人口流出に繋がっています。

女川町にも多様な仕事があり、活躍する機会がもっとあることに気付いてほしい。
私たちは町唯一の「IT業界」として子どもの内から「プログラミング」「IT業界」「エンジニア」に触れる機会を作ることで、「将来IT業界で働きたい!」「ITの仕事ができるから故郷女川に帰ろう」そう思ってもらえるきっかけを作りたいのです。

そのためもまずは子どもたちと一緒に「知る」「触れる」とにかく「楽しい」と思える場をつくって欲しいと考えています。
インターン生には「先生」としてではなく、子どもたちと一緒に楽しむ。
自分たちがワクワクできる、そんなワークショップを作ってほしい。
2020年の小学校での必修化の前に、私たちと「プログラミング教育」にチャレンジしてみませんか!

【オーテックが女川町で取り組んでいること】
女川町の人材に多様な職種・仕事を提供していき、地元で働くきっかけを作る
■震災復興をインフラ整備の面でサポート
震災から7年目、町の再生は急ピッチで進んでいます。その中でも住宅、商店、工場など町の方が快適に住み・仕事をするためのインターネット環境の整備は欠かせません。オーテックはそのインフラ整備を一手に引き受け町の復興を支えているのです。
■WEB、ECを使った新サービス
町の主力産業の水産業をはじめ、個人商店に至るまで、商売をしていくためにWEBによるツールの整備も欠かせません。HP作成から、売り上げ管理、ECサイトなど用途も様々です。町内企業の要望を聞きながらWEBを使ったビジネスが当たり前になるための、ソフトウェア開発、導入のサポートにも力を入れています
■WEBを当たり前に使えるための人材育成
女川町は震災以降人口が大きく減少、高齢化率も急速に進んでいます。学生のみなさんが当たり前に扱っているPC操作も人によってはとても難しいものです。操作や接続など「インターネットのなんでも屋」として気軽にお声がけいただける地域密着の会社になるように頑張っています。また、主婦などPCを使って仕事を希望する方向けにパソコン講習も実施。技術習得だけに留まらず、仕事の紹介まで「PCを使っての仕事をしたい」という方への幅広い支援を行っています。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ こども・教育IT・情報
職種 企画・商品開発新規事業
活動支援金 あり
仕事内容 「楽しかった」と言われる、子ど向けキャリア教室の企画・実施が体験できます!

★プログラミングの経験・知識は必要ありません★
一番大事なのは子どもたちが喜ぶものは何かを一緒に考え、一緒に楽しめることです。
【STEEP1】
・ワークショップで使うプログラミング言語「スクラッチ」を習得する。
※スクラッチ(SCRATCH)とは?
初心者が無理なく簡単に覚えられるプログラミング言語。
小学生でも覚えられる簡単にな言語でゲームなどの製作に適しています。
子どもたちがすぐに使えるようになるものなので、皆さんも1~2日で
きっと覚えられるはずですよ。
・ワークショップのシナリオを作る。子どもの声も参考に
※町内のこども達、また社員のお子さんなどに協力してもらい実施
・オーテック社員へのインタビュー
※今の仕事のやりがいや面白さをヒアリングしてください
【STEEP2】
・ワークショップの練習
1部ープログラミング、2部ー業界・お仕事紹介
・案内チラシ作成と集客
【STEEP3】
・子ども向けプログラミングワークショップを実施
・これから続けていくための改善点を洗い出し提案
期待する成果 ★子どもたちにプログラミング=ITは「難しい」ではなく「楽しい」と思ってもらいたい
・プログラミングが楽しいと思える機会にする
・このきっかけに「オーテックにまた行きたい!」と思える様になる
※本社は今年5月に駅前にオープンしたばかり。社内には子どもたち歓迎の自由空間も作りました!
・業界の事、仕事のやりがいなど子どもたちに分かり易く伝える
得られる経験 ・商品・イベント企画の経験~新企画を自分で企画し実現する経験
・IT業界、仕事について知ることができる
・「社内」「社外」「大人」「こども」あらゆる人を巻き込む経験
・ワークショップをを通じて人=こどもたち、周りの大人たちが変化していく姿を見る経験
・授業必修化先んじて「プログラミング教育」の立ち上げを経験できる
対象となる人 ★大前提としてプログラミングの経験や知識は必要ありません!
・こどもが好きな人
・新しいこと、ゼロから作り上げていく事に興味のある人
・人の成長や変化の瞬間を見ることがうれしい、ぞくそくするという人
活動条件 期間中現地に滞在できる方(宿舎はご用意いたします)

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・東北内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)が支給されます。
・宿泊場所は現地で準備しております。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。
・食事代等として1日850円が支給されます。

※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。

※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、
統括事務局の株式会社パソナ(担当:佐々木、武田 連絡先:03-6262-6340)、
プログラムの内容については各担当コーディネート団体までお問い合わせください。
活動場所 宮城県女川
事前課題 ・プログラミング教育について調べてくる
・ITエンジニアの仕事内容、声をネットで調べる
※求人サイトなどが参考になりますよ

私たちはこんなチームです!

インターネット環境・PC環境etc。インフラ整備を通じで町の復興を支える

女川町唯一の情報処理会社オーテック。
ソフトウェア開発、町内事業者のHPなどWEB開発をはじめ、インターネット接続支援など、「新しい町」に生まれ変わる女川町のインフラ整備に欠かせない仕事を行っています。
また、震災から7年目を迎え将来の女川を支える「人材育成」にも力を入れており、パソコン講習も実施。技術習得だけに留まらず、仕事の紹介まで「PCを使っての仕事をしたい」という方への幅広い支援を行っています。

インターン生へのメッセージ

代表取締役/村上 雅紀

地元で働いてみたいと思ってもらうための種まきをしよう

子供たちだけでなく、このプロジェクトに関わるすべての人が楽しむことがスタートです。そこから、自らの無限の可能性への気付きから挑戦への手助けができる会社にしていくための土台づくりと将来はこの会社で働いてみたいとの思いを持ったエンジニアの卵づくりを一緒に考えていきましょう。

団体概要

設立 平成5年(1993年)
代表者名 村上 雅紀
従業員数 34名
WEB http://k-otec.co.jp/
住所 宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜門前4