PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す客数倍増!地域の特色満載ツアーで秘境温泉に人を呼び込め!


岩手県

客数倍増!地域の特色満載ツアーで秘境温泉に人を呼び込め!

ロッツ株式会社

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

復興に燃える社長と共に、山奥の宿泊施設の再建プロジェクト

「奇跡の一本松」で知られる岩手県陸前高田市の「霊泉玉乃湯」。全国から宿泊客が集まる宿への再建に向けて、SNSでバズるくらいの情報発信やここでしか体験できないツアープランを企画・実践してもらいます。

このプロジェクトについて

■特徴1:被災地から地方の新モデルを生み出す!
社会保障費を抑え、子どもたちが夢を持てる未来を作りたい。
「玉乃湯」を運営するロッツ株式会社は、この想いを持って震災後から岩手県沿岸地域で薬局や訪問リハビリ事業を運営してきました。
「せっかく助かった命を健康にしていかなければ」という使命感と地域ニーズを考慮し、2011年7月に「とうごう薬局」、2012年5月に復興特区第一号として日本で初めて単独型訪問リハビリステーション「訪問リハビリステーションさんぽ」を開設しました。
2016年6月から陸前高田市の指定管理を受け温泉施設「玉乃湯」の運営をスタートし、地域の方々のコミュニティー形成や温浴療法、食事療法などにも取り組んでいます。
被災地の医療介護体制に貢献しながら統合医療を促す新たな地方モデルの構築を目指しています。

■特徴2:秘境温泉玉乃湯を再建!
2016年6月、赤字だった玉乃湯の再建に手を挙げたのがロッツ株式会社の富山社長。同年12月、地元の人が待ち望んでいた再オープンができました。
玉乃湯は江戸時代に開湯した玉山金山にある温泉施設。奥州平泉の中尊寺金色堂にも玉山金山の金が使われており、今でも玉(=水晶)のかけらが転がっている歴史ロマン溢れる山を背にしています。再オープン後、薬湯をはじめとしたお風呂、地元でとれる季節の幸や山菜・和ハーブを使った食事、徹底されているおもてなしの心など、魅力づくりと発信に日々取り組んでいます。

しかし、経営再建にはまだ至っていません。

地域の人に愛されるだけでなく、遠くからでも”わざわざ”来てもらえる山奥の1軒宿にするために、この土地の特色をもっともっと掘り起こし、全国へ発信していきたい。
復興・再建に燃える社長と共に魅力の掘り起こしと情報発信を行い、”わざわざ”来たくなるようなここでしかできないツアープランづくりに挑戦するインターン生を待っています!

■特徴3:大阪出身、行動派社長のビジョン!
2011年当時、吉本興業所属のお笑いタレントとして活動の場を広げていた富山社長。同年3月に東日本大震災が発生した直後に「ロッツ災害支援団体」を設立し、3月15日から船やヘリコプターを駆使した物流支援、医療活動、お笑い慰問企画運営、炊き出しイベント、傾聴ボランティアなど、被災地での支援活動を展開しました。
地域、行政、医療機関など、多くの人達と共に健康産業で被災地発のモデル事業を創り上げている富山社長の今の目標は、

「陸前高田を健康な人で埋め尽くす!」ことです。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ PR・メディア観光・おもてなし
職種 企画・商品開発マーケティング・広報
活動支援金 あり
仕事内容 モニターツアー企画とSNSでの情報発信を実践し、秘境に人を呼び込む

【STEP1】
●企業理解、地域理解(1週目)
・日常業務の補助をしながら、企業理解、地域理解を深める
・施設や周辺地域の魅力を自ら体感し、SNSで情報発信
・モニターツアープラン作成に向けた周辺環境の実地調査、現地ガイドさん等へのヒアリング

【STEP2】
●広報企画、モニターツアープラン提案と実施に向けた準備(2〜3週目)
日常業務をしながら
・SNSいいね数獲得に向けてWEBを活用した広報企画の提案、実践
・モニターツアープラン作成、必要に応じて追加調査
※随時、富山社長からのブラッシュアップ
・モニターツアー実施に向けた準備
・モニターの募集(SNS、チラシ配布、メール、電話など)

【STEP3】
●SNS目標達成、モニターツアーの実施 (4〜5週目)
・広報企画の実施→検証→改善を繰り返し、目標数値達成
・モニターツアーの実施、参加者アンケートの実施
・モニター結果を踏まえてツアープランを完成、広報ツールの作成(チラシ、HP)
・モニター結果と実地調査結果をまとめたレポートの作成、提出
期待する成果 ・地域・秘境を楽しむモニターツアーの企画と実施
・ツアープラン広報ツールの作成
・facebook1000いいね、Instagram500いいね達成
得られる経験 ・自ら体感した地域特有の魅力をSNSやツアーを通じて伝える経験
・再オープンから間もない宿の立て直しに関わることで、地域や企業の課題解決を実践できる
・WEBマーケティングに取り組みながら情報発信の仮説検証を繰り返す経験
対象となる人 ・ツアーやSNSを活用した情報発信を自ら企画し、PDCAを繰り返しながら主体的に取り組める人
・旅行、歴史、地域の観光資源活用に関心のある人
・企画から接客まで宿泊業に関する一連の仕事を経験してみたい人
活動条件 【期間】
平成29年8月中旬~9月下旬(最低1ヶ月間、最大1.5ヶ月間) ※それ以降は長期に切り替え

【勤務頻度】
週5~6日(平日1〜2日休み)

【勤務時間】
9:00~18:00(※基本はこの時間ですが、実際は日によって様々)

【宿泊】
玉乃湯内で宿泊

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・東北内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)が支給されます。
・宿泊場所は現地で準備しております。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。
・食事代等として1日850円が支給されます。
※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。
※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、
統括事務局の株式会社パソナ(担当:佐々木、武田 連絡先:03-6262-6340)までお問い合わせください。
※このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、NPO法人wiz(担当:八田 連絡先:intern@npowiz.org/090-1931-5683)までお問い合わせください。
活動場所 岩手県陸前高田市 玉乃湯内
事前課題 有り(詳細はエントリー時に説明)

私たちはこんなチームです!

社会保障費を抑え、子どもたちが夢を持てる未来を作りたい

「沢山の方々に被災地に来てもらって復興に寄与してもらえたら」

これは、「ロッツ」という社名に込めた願いです。

ロッツとは「たくさん」という意味。
また、英文字でLOTSと書き、Liberate our Own TalentSという言葉の頭文字を引用しています。働いている仲間と共に「自分自身の才能を開花」して、得意分野で貢献していける、そんな人財の集合体になればという想いが「ロッツ」には詰まっています。

インターン生へのメッセージ

代表取締役社長/富山 泰庸

「新しいサービスを常に生み出し続ける力が求められています!」

情報化社会と通信インフラの世界的な発展により、どんな企業も常に新商品、常に新事業を頭に入れて開発していかなければならない時代です。若い力は固定概念に囚われない自由な発想で新しい考え方を具現化していくものだと考えています。是非、自分の考えや発想、インスピレーションを大事にして追求し、完成を目指してこだわって新商品や新サービスを生み出す人になっていってください。その一つの実践の場として、本プロジェクトに取り組んでもらえたらと思います。

[プロフィール]
・1989年3月 大阪府立夕陽丘高等学校卒業(野球部副キャプテン)
・1993年5月 ボストン大学国際関係学部・経済学部・東亜研究学部卒業
・1997年5月 ペンシルバニア大学院政治学部国際関係学科修士課程修了
・1998年1月 貿易コンサルティング事業「ギャモン」開業
・2001年4月 吉本興業所属お笑いタレントとして、活動の場を広げる
・2011年3月 ロッツ災害支援団体設立。代表就任。3月15日より東北大震災支援活動展開
・2011年8月 ロッツ株式会社設立。代表取締役就任
・2012年5月 被災地復興特区第一号として訪問リハビリ単独事業「あらや訪問リハビリステーション」開設。その後「訪問リハビリステーションさんぽ」に改名し現在も展開中
・2016年6月 陸前高田市の指定管理を受け温泉施設「玉乃湯」運営開始
・2016年12月 「玉の湯デイサービス&フィットネスセンター」開設
・2017年4月 陸前高田駅前大型商業施設内にデイサービス&フィットネス「リボーン」開設

団体概要

設立 2011年8月4日
代表者名 富山 泰庸
従業員数 16名
資本金 400万円
売上高 1億200万円
WEB http://lots.co.jp/