PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探すIT企業が挑む!大船渡の魅力発掘プロジェクト


岩手県

IT企業が挑む!大船渡の魅力発掘プロジェクト

アローリンクス株式会社

大船渡の魅力を女性目線で発信し、魅力あるマチ、楽むマチに。

2017年4月にマチの情報発信サイト「おおふなこポータル」を開設。サイトを通じて多くの人に大船渡の楽しさ、良さを知ってもらうために、大船渡好きな女性たちと共にマチの魅力を発掘・発信してもらいます。

このプロジェクトについて

■特徴1:ITを活用し、地域の課題解決を目指す会社に
アローリンクスはソフトウェア・システム開発を中心としたIT事業を展開しています。単なるITシステムを作ることが仕事ではなく、地域の課題を解決するために様々な企業・人々・資源、それにITをリンクさせ、社会システムを構築したいと考えています。そのため、女性視点でのITの活用にも積極的に取り組んでいます。将来的には地域でイキイキ働く女性の雇用づくりにも関わっていきたいと考えています。

■特徴2:女性×ITの新規事業の発起人は女性社員
「おおふなこポータル」の前身で、マチのグルメやあそびスポットを掲載した地域WEBサイト「Ohfunako(オオフナコ)」は女性社員の金田さんの問題意識からきています。それは「家庭事情で大船渡にU・Iターンする女性が不安や落胆していた」、「大船渡にいる女性から「ここはつまらない」という声をよく聞いていた」です。せっかく住むなら楽しんでほしいし、大船渡には小さいなりに楽しいこと、良いところはあると実感していた金田さんは大船渡に来る女性の不安の軽減と住んでいる女性たちが楽しさ、良さを認識、発信できるようにしたいと思い、社長に直談判し、実現したのがOhfunako(オオフナコ)です。そして2017年4月、Ohfunako(オオフナコ)をベースにした大船渡SOUGO(”総合”と”相互”の意味)情報サイト「おおふなこポータル」(URL:http://ohfunako-portal.com/ )が開設し、大船渡に関する様々な情報を発信・交流するサイトとして行政・企業・住民等、様々な方々から期待されています。

■特徴3:女性×ITで、マチの魅力を発掘・発信
「おおふなこポータル」の企画・運営にはフナコと呼ばれる大船渡市在住で大船渡好きな女性たちや、伝道師と呼ばれる投稿会員が関わっています。今回のプロジェクトでは、フナコと共により多くの伝道師を巻き込み、おおふなこポータルをベースにした情報発信により、開設間もないサイトの認知度アップに取り組んでもらいます。女性とITの力を組み合わせ、大船渡の女性が楽しむだけでなく、楽しむために大船渡を訪れる人を増やす。さらに、将来的にはおおふなこポータルを事業化することにより女性が活躍する仕事を生み出す。社長が目指すビジネスモデルの第一歩を共に踏み出すインターン生を募集します。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ IT・情報PR・メディア
職種 マーケティング・広報編集・ライティング
活動支援金 あり
仕事内容 取材・交流・体験を通じて、大船渡の魅力をサイトで発信

【STEP1】
●企業理解、地域理解(1週目)
・記事作成補助や取材同行を通じて企業と地域への理解を深める
・おおふなこポータルのコンセプト、内容を理解
・自ら発見・体感した大船渡の魅力発信記事の作成、ブラッシュアップ
・取材先のリストアップ、スケジュールを打合せ

【STEP2】
●地元店舗等の取材と記事作成、伝道師向けワークショップの広報活動(2〜4週目)
・地元の飲食店等へ取材、記事作成
・伝道師向けワークショップ参加者増に向けた広報活動(チラシ配布、SNS発信等)
・自ら発見・体感した大船渡の魅力をおおふなこポータルへ投稿
※随時、川原社長と金田さんからのフィードバックによるブラッシュアップ

【STEP3】
●ワークショップの開催、ページビュー数2倍達成(5〜6週目)
・伝道師向けワークショップの運営補助
・魅力発信記事投稿数200件達成、お店等の取材記事10件完了
・ページビュー数2倍に向けた企画、広報活動

※日々活動の様子をSNSで発信
期待する成果 おおふなこポータルページビュー数2倍に向けた以下の取組
・お店等の取材記事10件作成
・投稿会員(伝道師)100名達成
・大船渡の魅力発信記事投稿数200件達成
得られる経験 ・地域が抱える課題、地域で活動する女性たち、事業者の想いと向き合いながら、取材、情報発信、企画を行うことで課題・要望把握→企画→実施の一連の流れを経験
・開設間もない地域ポータルサイトの運営に関わることで、魅力の発掘や発信方法を自ら考えながら取り組むことができる
対象となる人 ・地域の人たちと関りながら、地域の魅力を女性目線で発掘・発信してみたい人
・将来、広報に携わる仕事をしたいと考えている人
・地域での女性の働き方に関心がある人
活動条件 【期間】
平成29年8月中旬~9月下旬(最低1ヶ月間、最大1.5ヶ月間) ※それ以降は長期に切り替え

【勤務頻度】
週5~6日(土日・祝日は基本休み)

【勤務時間】
9:00~18:00(※基本はこの時間ですが、取材予定等により変動があります)

【宿泊】
大船渡市周辺での宿泊・滞在が必須(※宿泊場所は企業側で準備)

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・東北内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)が支給されます。
・宿泊場所は現地で準備しております。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。
・食事代等として1日850円が支給されます。
※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。
※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、
統括事務局の株式会社パソナ(担当:佐々木、武田 連絡先:03-6262-6340)までお問い合わせください。
※このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、NPO法人wiz(担当:八田 連絡先:intern@npowiz.org/090-1931-5683)までお問い合わせください。
活動場所 岩手県大船渡市 アローリンクスオフィス
事前課題 有り(詳細はエントリー時に説明)

私たちはこんなチームです!

ITの力で地域の課題を解決したい

アローリンクスは人を大切にし、地域の未来を創る社会システムを構築するイノベーター集団を目指しています。その一環として、地域のITスキルの底上げを目指し、地元企業の情報発信を推進するためのWEBサイトの構築・運営や高校生向けのITキャリア事業も行っています。社名のリンクスには、「地域、企業、人をつなぎ、そこから新しい価値を創造し、全国、全世界に向けて発信する」という思いを込めています。まだまだ発展段階である大船渡だからこそ、必ずチャンスがあると考えています。

インターン生へのメッセージ

代表取締役/川原 夕輝

「一緒に考え、行動しましょう」

私が生まれた岩手県沿岸地域は、震災以前より若年層の人口流出により少子高齢化が進み、人口減少問題を抱えていました。若者がなぜ生まれ育った地域を離れるのか。第一の要因は「仕事がない」からです。雇用を創り、若者が安心して暮らせる地域を創る事が、地域の様々な課題を解決すると考えます。
そのような中、アローリンクスは「岩手県沿岸地域にITによる若年層の雇用創出を通じて、生まれ育った地域へ貢献したい」と思いから2010年に創業しました。社員4名と小さなスタートでしたが、希望に溢れていました。その4ヶ月後に東日本大震災が発災。当時、釜石市にあったオフィスは半壊しましたが、大船渡市で再建を行い、激動の創業期を社員と共に乗り越え、会社を大きくしてきました。
アローリンクスは震災と共に歩む企業であり、地域の課題解決は私達の使命です。考えるだけでは何も生まれません。ひるまず行動し、共に地域の未来を創りましょう。

[プロフィール]
1976年、岩手県大船渡市生まれ
高校を卒業後、大船渡市を離れる。大学卒業後、都内の日立系列のソフト会社へ入社。プログラマー、SEとしての経験を積む。その後、外資系ITコンサルティングファーム転職。コンサルティングの業務に従事
長女誕生を機に帰郷。2010年11月にアローリンクス株式会社を設立し、代表取締役に就任
ITを活かし地域に若者雇用を創り、大船渡の地に起業文化を育てるべく、日々充実した田舎ライフを満喫中

団体概要

設立 2010年11月
代表者名 川原 夕輝
従業員数 9名
資本金 300万円
WEB http://www.arrow-links.com/