PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す石巻水産業のヒットメーカーの元でローカル市場を徹底リサーチ


宮城県

石巻水産業のヒットメーカーの元でローカル市場を徹底リサーチ

山徳平塚水産株式会社

地域の顧客動向を徹底分析し、新規店舗・新商品の販売戦略をたてよ!

山徳平塚水産は、さばだしラーメン風カップラーメン等、地域の特色を生かした新商品を全国展開させてきた企業です。そんな山徳の商品が地域のマーケットでどのような立ち位置にあるか徹底リサーチします。

このプロジェクトについて

●石巻ってどんなところ?
三陸海岸の最南端に位置する漁港の街です。震災前、石巻漁港は全国2位の水揚げ量を誇っていました。
ところが、東日本大震災時は震源に一番近い街であったため、津波により甚大な被害を受けました。
一方で、復興のために役に立ちたいと、震災後、のべ30万人以上のボランティアが駆けつけた地域でもあります。その後、ボランティアをきっけとした移住者が定着し、全国でも先進的なソーシャルビジネスがたくさん生まれた街でもあります。津波で被害をうけた事業者も、震災前とは別の方法で事業を拡大することを考え、新しいネットワークやさまざまな先進的な取り組みが生まれています。世代や事業規模の大小を問わず革新的なベンチャーマインドをもった経営者がたくさん活動している街だといえます。

●山徳平塚水産の社長。平塚隆一郎さんってどんな人?
平塚さんは、山徳平塚水産の3代目社長。高校卒業後、東京の大学に進学し流通関係の会社につとめたあと、家業をつぐために石巻にもどってきました。スポーツやイベントが大好きなアイディアマンで、展示会やイベントには自社商品をもってフットワーク軽く現場に出向き、自ら屋台の店先にたちます。震災後は、街の小さなバー「復興バー」に1日限定の日替わり店長として店先にたち自社商品をPRするなど、新しい販路開拓の方法を積極的に開拓しています。近年では、地元の石巻専修大学の研究室とコラボレートし、商店街の食堂の人気メニューにヒントをえて開発した「さばだしラーメン」が大ヒット!サバだしラーメン風のカップ麺も商品化され、全国的に展開しました。


●山徳平塚水産ってどんな会社?
先進技術を積極的に受入れ、多くの生産工程をオートメーション化しながら新しい事業につぎつぎとチャレンジしています。社長のモットーは「できないものはない」。アイディアマンの社長を、素敵な奥様や熟練の工場長が支える魅力的な会社です。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 農林水産・6次産業食・ライフスタイル
職種 企画・商品開発リサーチ・コンサルティング
活動支援金 あり
仕事内容 出品や販路開拓、新商品開発にいかせるようなマーケティングリサーチを徹底的に行うことが今回のミッションです。

当社は、石巻で食にたずさわる10社が立ち上げたセレクトショップ「うまいものマルシェ」や、今年6月に新しくオープンした生鮮食品のマーケットにも積極的に出品しています。今回は「うまいものマルシェ」での新商品開発プロジェクトに参加。また、商品開発にあたり、うまいものマルシェ・新規出店店舗・競合であるスーパーマーケットでの顧客の同行について調査、比較します。

●STEP1【1週目】山徳平塚水産の業務理解
山徳平塚水産の工場に出勤し、当社の商品の魅力や製造工程、会社の理念について理解を深めます。

●STEP2【2~3週目】「うまいものマルシェ」や新規出店店舗での顧客調査、周辺地域の競合店舗での顧客調査
実際に出品先の店頭に立ち、顧客調査を行います。目標サンプル数は300名。また、周辺地域で別のスーパーマーケットにも出向き同様の顧客調査を行います。

●STEP3【4週目】「元気市場」での販売戦略の立案
上記のリサーチ結果をふまえて新規商品開発プロジェクトに参加。顧客のニーズを踏まえた商品を立案し、社長に提案します。
期待する成果 ・地域のセレクトショップ「うまいものマルシェ」や競合先、新規出店店舗等で顧客同行をつかむ
・新商品開発や、顧客のニーズに応じた商品の方向性について考える
得られる経験 山徳平塚水産はサバだしラーメン等、新しい商品開発に取り組んでいる企業です。今年は、商店街に新しくできた生鮮マーケットにも出品します。競合他社の状況もあわせて顧客調査を行うことで、新規店舗の販売戦略を社長と一緒に考えます。
対象となる人 ・食品加工や商品開発に興味がある方
・マーケティングについ経験をつみたい方
・忍耐強くリサーチ業務を担える方
活動条件 【勤務頻度】期間中 週5日以上 (その他、業務時間外に毎週研修があります)

【勤務時間】9:00〜18:00 (日によって変則となります。原則8時間以内です)
【通勤方法】宿泊場所から徒歩または自転車で通勤します。

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・東北内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)が支給されます。
・宿泊場所は現地で準備しております。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。
・食事代等として1日850円が支給されます。

※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。

※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、
統括事務局の株式会社パソナ(担当:佐々木、武田 連絡先:03-6262-6340)、
プログラムの内容については各担当コーディネート団体までお問い合わせください。
活動場所 宮城県石巻市内(山徳社屋、およびうまいものマルシェ)
事前課題 ・山徳の商品について、Web等にあげられている情報をみながら説明できるようにする

・石巻の商店街の状況や震災後の取り組み等について調べておく

*審査時にエントリーシートを書いていただきますので、上記のことはその際にもかけるようにしておいてください。

私たちはこんなチームです!

出来ないものはない!地域の夢を形にする水産加工企業

震災前から地域の産品を生かした惣菜等の食品加工を行ってきました。2011年の東日本大震災では社屋にも甚大な被害をうけました。それから、様々な企業と連携しながらあたらしい販路開拓の為に奔走してきました。
地域の学生とも連携し、地域の食堂の味を再現したサバだしラーメンのレトルトや絆おでん等、数々のヒット商品を生み出してきました。
「出来ないものはない」をモットーに水産加工の枠にとらわれない多様な商品を生み出しています。

インターン生へのメッセージ

代表取締役社長/平塚隆一郎

「伝統は守るべからず創るべし」創業以来のチャレンジのDNAを受け継ぐ企業です。一緒に食卓に笑顔をお届けする仕事にチャレンジしてみませんか。

団体概要

設立 昭和33年(創業昭和6年)
代表者名 平塚隆一郎
従業員数 14名
資本金 7,500万円
WEB http://www.yamatoku-h.com
住所 宮城県石巻市魚町2丁目8-9