PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す自動車学校業界の常識を覆す、「家業」の経営改革に挑戦せよ!


石川県

自動車学校業界の常識を覆す、「家業」の経営改革に挑戦せよ!

七尾自動車学校

10名の新規顧客獲得に繋がる、新しい教習プロダクトをデザインせよ!

合宿免許が少ない閑散期に販売できる、新プロダクトをデザインする長期プロジェクト!
Research&Devolopmentをベースに、マーケティングを行い、最終的に販売まで携われるインターン!

このプロジェクトについて

【10名の新規顧客獲得に繋がる、新しい自動車学校サービスを探せ!】
合宿免許の受入が少なくなる閑散期に販売できる、新プロダクトを開発する長期プロジェクト!
Research&Devolopmentをベースに、マーケティングを行い、
最終的には新規プロダクトの販売まで携われるインターンシップ!

自動車学校業界は、大学生の免許合宿を軸に動いており、
その場合、繁忙期(8, 9月、2, 3月)と閑散期の間で大きな売上差が生まれます。
これは業界の常識ですが、一方では、
閑散期でも売上を見込める適切なサービス提供ができていないという見方もできます。
七尾自動車学校も同じです。
少子化や自動化など、今後縮小していくビジネスモデルの中で、新たな価値をどう生み出すべきか?

それには常識を打ち破る取り組みをする他ありません。
だからこそ、自動車学校業界初の、長期インターン(プロダクトデザイン)へ挑戦することを選びました。

【Nanao Driving School Laboの立ち上げ】
経営改革の一手目は、「閑散期」のサービス充実と考えています。
新しい収入源となることはもちろんですが、
施設等に余裕がある期間のため、独自性を持った挑戦がしやすいためです。
そこで生まれたプロダクトが、七尾自動車学校のブランド力向上へと繋がると考えています。

【自動車学校のプロダクトデザイナーって?】
自動車学校内にプロダクト開発の研究所を立ち上げます。
Research&Devepmentを行い、
新しいプロダクト(自動車やバイク等を活用した教習プログラム)を設計していくことがお仕事です。
仮説から企画案を作り、その試行、検証、フィードバックを受けて改善・・・
という開発プロセスを繰り返しながら、
より良いプロダクト開発を行っていきます。

例えばどんな商品が考えられるでしょうか?
・地元のゲストハウスやコワーキングスペースと連携した、
ノマドワーカー向けの長期プラン?
・地元高校生向けのキャンペーン?
・旅館と連携した、高級ペーパードライバー講習?

【比較ではなく、絶対評価で選ばれる自動車学校へ】
『業界特有の繁忙期・閑散期の影響が少なく、 比較ではなく絶対評価で選ばれるような自動車学校』今回のプロジェクトを設計するにあたり、 このフレーズを長期的ビジョンとして掲げました。インターン生の取り組みは、この半年だけのものでなく、今後の自動車学校を形作る土台となります。

学生であれば、きっと誰しもが一度はお世話になる場所。
でも、業界のことを知る大学生は、たぶんほとんどいない。
そんな場所を変えていくのは、たったひとりの大学生かもしれない。
一緒にチャレンジしてくれる方を募集しています。

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 地域まちづくり
職種 企画・商品開発マーケティング・広報
活動支援金 あり
仕事内容 <STEP1:9月〜>
七尾自動車学校の仕組みと人を知る
・講義の裏の仕組み
・運転講習の仕組み
・スタッフの役割と名前 など
ここから挑戦する七尾自動車学校の、現場を知るところから。
※不所持の場合は、免許合宿にも

<STEP2:9月下旬>
Driving School Laboの立ち上げ(プロダクトデザインスタート)
・社内説明会の開催(周知)
・仮説出しのミーティングを重ねる(巻き込む)

<STEP3:10月〜12月>
PDCAサイクルを細かく回し、サービス開発を推進

アイディア・仮説出し→企画書作成→提案→試行→検証→フィードバック→改善・・・
というループを回し、開発を推進していく。
ポイントは、マーケティングを意識した開発にすること。

<STEP4:11月〜1月>
新商品の販売
閑散期商品は、1ヶ月〜2ヶ月以内で入校まで進む。
この特徴を活かし、インターン中に販売までを行っていく。
▶新プロダクトの実施時には、綿密なアンケート調査も

<STEP5:1月末〜2月頭>
・引き継ぎ資料の作成
・社内で最終報告会の実施
期待する成果 ①10名の新規入校
→ステップとして、企画書作成・試行&検証・サービス開発それぞれにKPIを設定
②ノウハウの可視化と引き継ぎ
→社内報告会の実施
③日々のSNS更新
得られる経験 ・業界の常識を打ち破ろうとビジョンを掲げる若い経営陣との挑戦
・誰もが行くけど良く知らない業界を知る機会
・PDCAを回しながら、0から1を生み出す経験
→R&Dとマーケティングを実地体験
・形ではないモノ(講習、サービス等)を生み出す経験
・インターンをしながらの免許取得
対象となる人 ・小さな壁に躓いても、すぐに立ち上がれるしなやかさを持つ人
・新しい商品(サービス)開発に関心ある人
・マーケティングを実地体験したい
・PDCAを回しながら形にしていくプロセスを経験したい人
・免許取得とインターンシップのスケジュール調整で悩んでいる人
活動条件 <休学 ※およびそれに準ずる立場>
週5日程度のフルコミット
<石川・富山の大学から通い>
週3日程度 (週20時間以上)

※宿泊施設:インターンハウスななおの提供
→ 15,000円/月(共同食費生活費/水道光熱費ネット代込み)
活動場所 七尾自動車学校
事前課題 エントリー者に直接お伝えいたします。

私たちはこんなチームです!

生涯無事故の幸せをゲストに提供します

当校は昭和37年に開校した、伝統と歴史がある自動車学校です。教習施設は緑に囲まれた13,000平方mの広いコースを有し、接遇や教習にあたっては校訓である「生涯無事故の幸せをゲストに提供します」をモットーとしています。

当校では入校していただいた皆様を「ゲスト」と呼んでおります。そう呼ぶことにより、指導員であるインストラクターをはじめ、スタッフ一同が常に「もてなしの心」を忘れず、皆様を心より歓待できるからです。私たちの仕事は交通規則を守り、交通違反や事故を起こさない立派な初心者ドライバーを育成してゆくことです。そのために常にゲストの立場になって指導するように努めています。

当校の特色としては
・校舎は自然環境に恵まれた施設で、教習能率抜群
・経験と知識が豊富で親切丁寧な教習
・二科目同時教習も可能(特別割引制度有)
・料金分割払OKのローン制度あり
・合宿生には隣接した快適な宿泊施設あり
があげられます。

みなさん、 環境に恵まれた能登半島へ是非お越し下さい。
職員一同、皆さんのご来校を心からお待ち申し上げております。

インターン生へのメッセージ

取締役副社長/森山明能

【経営者からのメッセージ】
『業界特有の繁忙期・閑散期の影響が少なく、 比較ではなく絶対評価で選ばれるような自動車学校』

今回のプロジェクトを設計するにあたり、 このフレーズを長期的ビジョンとして掲げました。
インターン生の取り組みは、この半年だけのものでなく、今後の自動車学校を形作る土台となります。
学生であれば、きっと誰しもが一度はお世話になる場所。
でも、業界のことを知る大学生は、たぶんほとんどいない。
そんな場所を変えていくのは、たったひとりの大学生かもしれない。

一緒にチャレンジしてくれる方を募集しています。

[プロフィール]
(写真:右)
1983年七尾市生まれ。07年慶應義塾大学総合政策学部卒。
26歳の時に「いつ何が起こるかわからない世の中ならば、夢である七尾のまちづくりに早く携わりたい!」という想いを抱き、一部上場企業を退社してUターンし、現在地元で3つの顔をもつ。
一つ目は家業・七尾自動車学校の経営者の顔。二つ目は実姉が代表を務める民間まちづくり会社「株式会社御祓川(みそぎがわ)」での地域コーディネーターの顔。そして三つ目は2017年9月オープンの七尾市街地初のゲストハウス「neltoko」のオーナー兼シニアコンシェルジュ。

団体概要

設立 1962年
代表者名 森山明能
従業員数 34人
WEB http://www.nanao-drive.co.jp/
住所 石川県七尾市古府町南谷21